« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004年3月27日

児島の桜も・・・

きょう、児島のサクラの名所を何ヶ所かチェックして
きました。(^^)
大半はまだ咲き始めでしたが、下津井ではすでに
7分咲きのサクラの木も・・・。
夕方、雲に日が隠れてしまったのでロクな写真が
なくて・・・。m(_ _)m
p/0329sakura
 

2004年03月27日 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月13日

ワラビ採ってきました

今朝は、いつもお世話になってる「からこと丸」のカコ
さんと待ち合わせして、この時期恒例のワラビ採りへ。
案内は海千山千のアラスカンマラミュート、こと丸ちゃん。

場所は例年どおり岡山で真っ先に(ナント2月末位から)
ワラビが生えるポイント。
p/0313_2

ポカポカ陽気の中、こと丸の先導で、汗をかきながら
海を見下ろす急斜面を登っていくと、
「おっ、見っけ~!あ、そこにも!」
てな感じで、あちこちにニョキニョキと極太ワラビが・・・。
p/0313_1

当然のことながら名人のかこさんは、僕がウロウロして
写真を撮ってる間にどんどん採りまくって、あっという
間にノルマ達成。
気がつけば、下の海の方か「yamaちゃーん」と手を振って
笑っている。
「わぁ~、こっちは写真ばかりで、まだワラビ採って
ないよぅ~~~。(T^T)」

これじゃいかんと、慌てて15分ほど歩き回って一握り半ほど。(^^;
↓本日の収穫です。(笑)
p/0313_3
 

2004年03月13日 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年3月 7日

ゾエアの不思議

きょうは、先週末のちょっと不思議な出来事を・・・。

先月末から、新たに水槽の仲間入りをしたスカンクシュリンプ
(アカスジモエビ)。飼育し始めてしばらくして、お腹に
卵を抱えていることに気づいた。
そして、5日(金)の21:30頃、自宅へ帰ってふと水槽を見ると
お腹の卵がすでに動き出していて、ちっちゃな目が見えた。
おおっ、今にも生まれそう~。

22:00過ぎ。
スカンクシュリンプが急に水槽のライブロックの周りを慌しく
動き始め、水面に移動したり落ち着きなく動き回るようになった。
そしてついに尻尾を激しく振ったかと思うとちっちゃなエビの幼生
が水槽の中一面にふわっと、まるで雪のように舞った。
「うわぁ~!」
数百匹はいるだろうか。。。
よく見るとちゃんとエビの形をしている。←当たり前か(笑)
これが、昔、生物の教科書に出ていたエビの幼生「ゾエア」か。
光に集まってきて動く姿は、なかなか神秘的だ。
p/0307_1

ところが、昨日の朝、水槽を見るとほんの数匹以外は
どこにも見えなくなっていた。
やはり人工の海水の中にはエサ(プランクトン)もないし、
残念ながら生き延びるにはあまりにも過酷な環境すぎたのだ。

きょうになって、ネットでゾエアのことを少し調べるうち、興味深い
事実が判明した。
こちらのページにも同じくスカンクシュリンプの孵化の様子が
写真入りで紹介されているが、孵化が始まった時刻が、大潮の
満ち潮だというのだ。(ページ下の水色のところ)
気になって早速、潮時表を見てみた。
すると驚くことにわが家の場合もピッタリ大潮の満潮時に一致する
ではないか!
p/0307_2

これは果たして偶然なのか???
古くから言われる、『月と生命との関係』。
う~ん、海の中ならまだしも、水槽の中でもそんなことがありえる
のだろうか・・・?
偶然にしろ実際に両者の例とも、ピッタリ一致したのだから全く
関係がないともいえないかもしれない・・・。 <(-_-)> ))) ヘルプミ~

p/0307_3
 

2004年03月07日 | | コメント (2) | トラックバック (1)