« 「ももちゃいるど」に写真掲載 | トップページ | ワラビ採ってきました »

2004年3月 7日

ゾエアの不思議

きょうは、先週末のちょっと不思議な出来事を・・・。

先月末から、新たに水槽の仲間入りをしたスカンクシュリンプ
(アカスジモエビ)。飼育し始めてしばらくして、お腹に
卵を抱えていることに気づいた。
そして、5日(金)の21:30頃、自宅へ帰ってふと水槽を見ると
お腹の卵がすでに動き出していて、ちっちゃな目が見えた。
おおっ、今にも生まれそう~。

22:00過ぎ。
スカンクシュリンプが急に水槽のライブロックの周りを慌しく
動き始め、水面に移動したり落ち着きなく動き回るようになった。
そしてついに尻尾を激しく振ったかと思うとちっちゃなエビの幼生
が水槽の中一面にふわっと、まるで雪のように舞った。
「うわぁ~!」
数百匹はいるだろうか。。。
よく見るとちゃんとエビの形をしている。←当たり前か(笑)
これが、昔、生物の教科書に出ていたエビの幼生「ゾエア」か。
光に集まってきて動く姿は、なかなか神秘的だ。
p/0307_1

ところが、昨日の朝、水槽を見るとほんの数匹以外は
どこにも見えなくなっていた。
やはり人工の海水の中にはエサ(プランクトン)もないし、
残念ながら生き延びるにはあまりにも過酷な環境すぎたのだ。

きょうになって、ネットでゾエアのことを少し調べるうち、興味深い
事実が判明した。
こちらのページにも同じくスカンクシュリンプの孵化の様子が
写真入りで紹介されているが、孵化が始まった時刻が、大潮の
満ち潮だというのだ。(ページ下の水色のところ)
気になって早速、潮時表を見てみた。
すると驚くことにわが家の場合もピッタリ大潮の満潮時に一致する
ではないか!
p/0307_2

これは果たして偶然なのか???
古くから言われる、『月と生命との関係』。
う~ん、海の中ならまだしも、水槽の中でもそんなことがありえる
のだろうか・・・?
偶然にしろ実際に両者の例とも、ピッタリ一致したのだから全く
関係がないともいえないかもしれない・・・。 <(-_-)> ))) ヘルプミ~

p/0307_3
 

 2004年03月07日 |

« 「ももちゃいるど」に写真掲載 | トップページ | ワラビ採ってきました »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5892/274784

この記事へのトラックバック一覧です: ゾエアの不思議:

» スカンクシュリンプ トラックバック Original Smile
卵が孵りました!... 続きを読む

受信: 2004/05/06 21:52:56

コメント

大潮時期の産卵とか~、
大潮は流れが速いから、幼生が流れに乗りやすく、
分布も広くなるからぢゃないでしょーか?
と聞いた事ある( ̄▽ ̄;A ふきふき・・
水槽内でも本能がそうしてるんでしょーね♪

投稿: こりあん | 2004/03/08 21:24:23

本能か~。
確かに、こりあん探偵、説得力あります!(^^)
エビにとって大潮は生息範囲を拡大する
チャンスだもんね!

投稿: yama | 2004/03/08 23:51:27

コメントを書く