« 下津井港で | トップページ | ツクシと勘違い »

2004年11月20日

小春日和の見つけもの

小春日和とは、「暦の上で立冬を過ぎ、晩秋から初冬にかけて(小春=旧暦10月)のポカポカと暖かな晴天」のこと。
以前、2月のポカポカ陽気の日に、あるラジオ番組で、新人アナウンサーが「きょうは小春日和の晴天で・・・」と生放送中に言ってしまい、先輩のパーソナリティに大目玉をくらったエピソードを日記に書いたので、それを覚えていただいてる方もいるだろう・・・。

さて、きょうの日中は、まさにそんな「小春日和」。
朝10時半ごろ、陽気に誘われて自宅前の田んぼのあぜ道を散歩していると、もうすでにホトケノザ、サギゴケ、イワニガナといった花があちこちで咲いている。
また、足元には枯れ草色に変身したバッタが跳ねたり、産卵を間近にしたカマキリがのそのそと歩いていたり・・・。
3週間ほど前、EOS 20D用にEF100mm F2.8マクロUSMを購入したはいいけど使う機会がなかったので少し試し撮り・・・。<(^-^;
うん、さすがに評判のレンズ。
腕が悪くても、ピントはシャープでボケもなかなかきれいだ。(笑)

写真を撮っているうちに、この時期に珍しいものを見つけた。
なんと「土筆(ツクシ)」だ!
ん?まだ11月だよね???
10月に、季節外れの桜が咲くのはこのところよく見かけるけど、この時期に土筆まで出るとは・・・。
小春日和の陽気に、土筆も春を感じたのかな。。。
p/1120tukusi1
・EOS 20D+EF100 F2.8 Macro USM 1/400sec F4.5 
 

 2004年11月20日 |

« 下津井港で | トップページ | ツクシと勘違い »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5892/2019002

この記事へのトラックバック一覧です: 小春日和の見つけもの:

コメント

めちゃくちゃ綺麗!!
つくしの透けるような美しさに、水玉に、後の光ボケ。
ただシャッターを押しただけじゃ撮れませんよねー。
すごいなぁ…
このカメラはくるっじゃないですよね。
寝っ転がってポッカポカの日差しの中で、眠くなりませんでしたか?(笑)

投稿: こばし | 2004/11/21 8:34:15

ついに100マクロ出動ですね。
デジ眼になったら寝ころばないと
草花は難しいでしょ~(笑)

やっぱり、草木の季節ボケが多いですね。
さすがにツクシは見なかったけど
昨日は、イタドリが伸びてましたよ。

投稿: 山猫 | 2004/11/21 8:41:31

>こばさん
見ていただきありがとうございます。
昨日は朝冷え込んだせいで朝露の水玉がきれい
でしたー♪
カメラ、くるっじゃないですけど畦より一段低い
場所から撮ったので寝っころがらずに済みました。
その代わり肘が湿った土で泥だらけですが。(^^ゞ

>山猫さん
イタドリもこの時期なかなか見れないんじゃ
ないでしょうか?
写真撮られましたかー?
100マクロ、絞り優先でアップ撮るとやっぱミリ
単位でピントがシビアになりますね。
今回はオート+マニュアルで撮りましたが1枚撮る
のに、だいぶ時間がかかりました。
早く慣れなくっちゃ・・・。(^^;

投稿: yama | 2004/11/21 20:54:38

新聞見たよ~♪
小春日和の雰囲気が良かったです。

投稿: 山猫 | 2004/11/24 7:26:03

山猫さん、朝一番のカキコありがとうございます。
予想以上の反響で本人がいちばんビックリしてます。(;^_^A

投稿: yama | 2004/11/25 0:14:21

コメントを書く