« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月31日

冬の海を表現する

0130_01
・EOS 20D + EF70-200mm F4L USM 1/640sec F13 EV-0.7

冬の海を写真に表現するのは意外に難しいな、と思います。
特に瀬戸内海の場合は・・・。(苦笑)

夏なら、青空に入道雲、海水浴客、浜辺の生き物や植物といった要素がたくさんあるのですが、冬の瀬戸内海は多少荒れるといっても日本海と比べたらせいぜい白波が立つくらい・・・。

昨日、そんなことを考えながら撮影したのが上の写真。
逆光でアンダーにした海に、離れた位置からやや広めに枯れた木々を配置してみました。
撮影時たいていは邪魔になる枯れ木も、こういう時には役に立つものですね。(笑)
 

2005年01月31日 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年1月30日

スタッドレスに交換

遅ればせながら、うちのノアをスタッドレスタイヤに交換しました。
実は去年も欲しいなぁ~と思いつつ、迷っているうちに結局春が来て、来年こそは・・・と思ってたのです。
周囲の方々から見れば、温暖な気候の瀬戸内地方に住んでて、しかも今はスキーもスノボもしないくせにスタッドレスなんて、と言われるかもしれません。
でもー、やっぱり仕事で県北へ行くことも多いし、たまには休日に雪のあるところへも行きたいですし・・・。<(^-^;

一昨年、車を替えてから、今まではずっとノーマルタイヤで、昨冬は我慢したこともあって、今回思い切って新品を買うことに。
で、当初は一番よく売れているB社のものをと思ったのですが、事前にネットで情報収集し、自分なりに考えた結果、ミシュランのドライス(1世代前のバージョンだけど・・・)にしようと決心。
0130drice

その理由は、いくらスタッドレスにしても、トーゼンながら雪のないドライな路面を走ることの方がはるかに多いわけで、ドライ路面に強く、静粛性と乗り心地がいいのがいいな・・・と。それにアウトレットだったら少しは安く買えるかも・・・。(^m^

で、またヤフオクのお世話になりました。(^▽^;)
偶然、ノアのマイナーチェンジ後のスチールホイール(カバー付き)にミシュランの新品ドライスがセットされたものが出ていて、これはと思って毎日ウォッチして落札。送料入れたら5万円ちょいに・・・。(汗)
それで、きょうの午前中、ディーラーに行ったついでに交換してもらい、早速、試走でへGO~~~♪←なんでやねん?(爆)
0130noah
↑見た目もあまり変わらない。。。

走った感想は、タイヤが柔らかいので多少フラつく感じはあるものの、驚いたことに前のノーマルタイヤより、ロードノイズがぐっと減って静かになったこと。普通はこの逆なのに・・・。あとは燃費と雪道がどうかってとこですが・・・。``r(・_・;)

さて、来週は、この冬一番の寒波予報。
あ~、せっかくだから雪降ってくれないかなぁ~~~。(笑)
 

2005年01月30日 | | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年1月28日

セツブンソウ開花

050128setu01

来週から、この冬一番の寒波襲来の予報。{(+_+)}
でも、そろそろ、セツブンソウ(節分草)が気になる季節。(笑)

きょうは日中ポカポカと暖かだったので、
仕事先からの帰り道に自生地を覗いてみました。
時期的にはまだ早いのか、誰もいなくてセツブンソウ自生地へ渡る橋の手前に立入禁止のロープが貼られた状態。
「う~ん、ちょっと早かったか。。。」
と帰りかけたところへ、運良く顔見知りの管理人さんがやってきて、
「まだ蕾じゃけど見てみる・・・?」
ってことで、お言葉に甘えて案内してもらいました。(^^ゞ

050128setu02
中に入って見てみると、数ヶ所でつぼみが膨らんでいて、そのうち2ヶ所はようやく花が開き始めた状態。
林の中で木漏れ日を浴びて、ひっそりと咲く淡紫色の姿に早春の訪れを感じますね。

セツブンソウは、キンポウゲ科の多年草で、花が終わると枯れて塊茎の状態で翌春まで休眠する。いわゆるスプリング・エフェメラルの一番手。環境省のRDB(レッドデータブック)では絶滅危惧Ⅱ類に指定されていて、自生が確認されているのは全国でも10県しかなく中国地方以西では岡山県と広島県のみ。
なので、ここの自生地でも保護されているというわけです。


050128setu03
マクロで撮影したセツブンソウ。
花の直径は約2cm。写真で花弁に見える周囲の白いものは、がく片。周囲のだいだい色で2又に分岐したものが、花弁が退化してできた蜜線だと言われています。さらにその内側には数多くの雄しべと2(~5)本の雌しべが集まっていますね。
管理人さんの話によると、見ごろはほぼ例年通り、2月15日前後とのこと。その頃になれば、少しくらい春の気配が感じられる季節になっているかな?(笑)

最後に、早いものでこのブログを開設してから、今日で1周年
当初は、「ブログって何~?」「ト、トラックバック~???」って感じだったのが、この1年でかなりブレイクして、ブログ自体がポピュラーな存在になりましたね。
相変わらずうちはのんびり更新ですが、これからもどーぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
 

2005年01月28日 | | コメント (14) | トラックバック (1)

2005年1月23日

三百山の夕陽

定番ですが、きょうの夕陽in三百山です。
冬にしては珍しく、ほとんど風もなく穏やかな海でした。
日没の時間、船が全然通ってくれませんでした・・・。(T^T)

050123yuhi
・EOS 20D + EF17-85mm IS USM ISO200 1/200sec F10
 

2005年01月23日 | | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年1月22日

マリンライナー8号

毎週天気さえ良ければ、瀬戸内海の冬の日の出を撮りに行きたいのだけれど、この時期、たとえ目が覚めたとしても、布団から出るまでに勇気が要りますねー。

「がんばって起きて~、きれいな瀬戸内の朝日が待ってるよ。もしかするときれいな朝焼けが見れるかも~♪(^-^)」
という女神の囁きと、
「せっかくの休みなんだから別にこんな朝早くから起きなくても・・・。このまま寝てる方がずっと暖かくて気持ちいいぞ~!」
という悪魔の囁き。
いつも寝ぼけた頭の中でこの二人がバトルを繰り広げてます。(笑)
幸いきょうは女神が勝ちましたけど。<(^-^;

バタバタで下津井の丘の上に着いて、三脚を立て、20Dに70-200mmとテレコンをセット。
今朝は風がほとんどないから思ったほど寒くない。

さて、きょうここへ来た狙いは瀬戸大橋線マリンライナー8号。
ん???(・_・;)?
実は昨日、車に積んでる岡山県版の無料時刻表(撮影必須アイテムのひとつ・笑)を仕事の休憩中にぼんやり見ていてちょっと狙ってみたくなったのです。
日の出が7:09で児島着7:15だからもしかすると・・・。
いや、ちょっと早いかなぁー?

7:06・・・・・空がいい感じで赤くなってる。

7:13・・・・・(^○^) おっ、出た出た!(雲の上から太陽が顔を出す)

7:14・・・・・( ̄口 ̄;)ああぁぁぁー

050122marin
・EOS 20D + EF70-200mm F4L USM +Kenko MC7 X2 ISO400 1/320sec F7.1

やっぱり、ちょっと早かったみたいです。<(; ^ ー^)
うまく行けば瀬戸大橋に朝日がかかった瞬間に通過してくれるシナリオだったのですけど。
でも、ちゃんと日の出が見れたから良しとしましょ。
逆にかぶってない方がすっきりしてていいかも。←言い訳(コラッ)
機会があればまた狙ってみますね~。
 

2005年01月22日 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年1月17日

虹を見た日

朝、携帯に会社からメールが入った。
内容は、お客さんのPCが立ち上がらなくて困っているから、O町へ行ってほしいというもの。
決まって休み明け月曜日の朝はトラブルが多い。
だから、せっかくその日のスケジュールを決めていても変更することがしばしば。
仕方なく予定を変更してO町へ向かう・・・。

きょうは朝から晴れ間が覗いているけど霧雨交じりの天気。
車のフロントガラスについた水滴が、走っているとすぐに乾いて点々と汚れたように見える。
ようやく現場まであと少しという所。ここで大きな川を渡るんだけど、にわかに雨が激しくなってきた。
ところが反対側からは強い日差しが・・・。
「もしや・・・・・?」
急に展望が開ける橋の上でその予想は的中した。
そこには、ちょうど川を跨ぐような形で弧を描いてきれいな虹がかかっていた。

虹を見た日はなぜだか気分がいい。
ホント、巡り合わせって不思議。お客さんには悪いけど、もしメールが入ってなかったらこの虹は見れなかったんだものね。(笑)
050117niji
・Canon PowerShot G2 ISO100 1/800sec F8 EV-0.7
 

2005年01月17日 | | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年1月16日

雪のサンクチュアリ

050116_01

海を渡って野鳥の楽園へお邪魔してきました。(^^)
今回は山猫さん主催の野鳥の楽園ツアー(参加者5名)。
途中までは晴れ間が見えてたのに、現地に近づくと雪。
5合目あたりから山肌や道が雪が覆われ、ついに7合目からは積雪20cm、轍もなくなり前人未踏状態!
いくら四駆のスタッドレスでも、果たしてたどり着けるのか~?
野鳥の楽園に行く前に、我々が楽園に行くのはヤだよぅ~!?(汗)
でも、雪道ラッセルで何とか無事たどり着きました。ε=( ̄。 ̄)ホッ

で、銀世界のそこはまさに野鳥のサンクチュアリ。
すぐに可愛いヤマガラたちが出迎えて愛嬌を振りまいてくれました。
そのほか、シジュウカラ、ゴジュウカラ、ヒガラ、コゲラたちと時の経つのも忘れて戯れることができました。

「あー、日本にもまだこんな野鳥たちの楽園があるんだよねぇー。(立松和平風・笑)」

050116_02
「ヤマガラ&シジュウカラのツーショット」


050116_03
「カメラにも興味津々?」


050116_04
「指に止まってハイポーズ♪」(笑)

そうそう、帰りに立ち寄った、里山でひっそりと営業する看板も何もないさぬきうどんのお店。お女将さんの愛想も良く、打ちたて茹でたての釜揚げうどん(大)が230円!
もちろんお味はサイコーでした。v(^~^)
さらに温泉で体を暖めて、帰りの車では思わずウトウト。
Oo。。(_ _))ヽ(^^ )ネルナー
う~ん、機会があればまた行ってみたいなぁ~~~。
 

2005年01月16日 | | コメント (4) | トラックバック (3)

2005年1月10日

カモと戯れて・・・

昼から1時間ほど深山公園へ寄ってみました。
きょうは子供と一緒だったので、ゆっくりと写真撮れませんでしたが。
あとで聞けば、常連のみなさんも大勢来てたとか。。。(笑)
それにしてもヒドリガモの「ピゥー、ピゥー」って鳴き声は可愛い!
結構、癒されます~~~。(^^)
少しだけ、飛び物の練習・・・。<(^▽^;)

050110_miyama1

050110_miyama2

050110_miyama4
 

2005年01月10日 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年1月 9日

パラグライダーと瀬戸内海

050109para2

きょうは仕事で写真撮影も中休み。(笑)
なので昨日、三百山から撮ったパラグライダーの写真をアップしてみました。
こちらでは有名ですが、実はわが児島はパラグライダーが盛んな土地。王子が岳や三百山のフライト場から、まるで鳥のように空を舞う姿をしばしば目にすることができます。そう、空を飛ぶのは鳥だけじゃないんです。(笑)

では、パラグライダーの世界記録について少々。
【Q1】世界最長フライトは?
【A1】2002年にアメリカでナ、ナント約700kmという信じられないような記録があります。w( ̄o ̄)w
(700kmというと東京から青森まで風の力で移動したってことになりますね~。)

【Q2】世界最長飛行時間は?
【A2】1997年に沖縄で上垣さんという方が、ナント24時間5分も飛び続けたという記録があります。( ̄ロ ̄;
(トーゼン睡眠はないでしょうが食事とかトイレはどうしたのかな・笑)

う~ん、自然のエネルギーを利用してここまでできるとは・・・。パラグライダーって想像以上にすごいスポーツなんですよ。(^^;
050109para
 

2005年01月09日 | | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年1月 8日

風景写真と鳥写真

050108_1aosagi

きょうは午後から児島通生にある通仙園と三百山周辺で少し撮影をしました。この季節、海沿いでも鳥たちがたくさん目に付きます。特にメジロ、ツグミ、ハクセキレイ、アオサギ、コサギ、猛禽類など。

そういえば最近、僕の周りではみなさん鳥の撮影にすごく熱心です。今年が酉年だから、というわけでもないんでしょうけど・・・。それにしても、みなさんすごく上手に撮影されてていつも驚かされます。

ある方はデジタル一眼に超望遠レンズ、ある方はコンパクトデジカメ+フィールドスコープ(いわゆるデジスコ)。スタイルに違いはあれど、自然界の鳥をいったいどうしたらこんなきれいに撮れるんだろう?って不思議に思います。
で、上手に撮影されてる方を見て、鳥撮影に必要なこと(もの)を考えてみました。(^^ゞ

1.それなりのカメラとレンズ機材
2.カメラの知識と撮影テクニック(経験)
3.鳥の行動や習性を理解すること
4.行動力と忍耐力
5.その他(視力、情報収集力etc...)

もしかすると、これ以外にもあるかも知れないけどやっぱり1~5は必要ですよね~。

う~ん、やっぱり僕には鳥入り風景写真くらいがちょうどいいかも~。ニャハハ・・・。(^^;
 

2005年01月08日 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年1月 3日

タンチョウ 雪原に舞う!

050103_01

上の写真、本日撮影した雪原に舞うタンチョウです。(^^)

どう見ても北海道でしょ?(^m^
ところが、ここ、ナントわが家から車で1時間の場所なのです。(笑)

実は、きょうは普段地元で懇意にしていただいてる方々と新年挨拶を兼ねたプチオフ撮影会。運良く、大晦日に降った雪が残っていてこんなラッキーな写真が撮れました♪
そうそう、きょうは特別な新年行事だったため飛翔のシーンがあったのですが、う~ん、やっぱり飛び物は難しいです。(T^T)
もっともっと修行が必要ですね。<(^-^;
そういえば、目の前でタンチョウの雪原飛行を見るなんて、10数年前の釧路湿原・鶴居村以来。大きく羽を広げ、きれいに隊列を組んで飛ぶ姿はまさに感動ものでした。
ってことで、今回は写真がイマイチでも大満足。
2005年、正月休みの最後に、いいお年玉をもらいました~♪(^^ゞ

050103_13

050103_05

050103_06
 

2005年01月03日 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 2日

1日遅れの初日の出

050102_01

新年明けましておめでとうございます。m(_ _)m

昨夜、大阪の実家から戻ってきました。
途中の高速道路の路肩にはまだ白い雪がたくさん残ってました。
瀬戸内地方でも大晦日から元旦にかけて、約20年ぶりの雪だったらしく、この冬は暖冬と高をくくってた矢先の積雪に、さぞかしビックリされた方も多いことでしょう。

さて、今朝は一日遅れですが児島の海辺で一日遅れの初日の出を拝んできました。氷点下の気温で手が凍りそうでしたが、寒くても、なんとなこれを見ないと1年が始まらないって気がして・・・。(^^;
みなさんはどんな正月を過ごされたのでしょうか・・・?

では今年も気まぐれ更新の当ブログですが、どーぞよろしくお願いします。<(_ _)>
 

2005年01月02日 | | コメント (0) | トラックバック (0)