« 雪は降ったけれど | トップページ | 夕日のかくれんぼ »

2005年2月 4日

タンチョウたちの卒業旅行

0204tan2

昼前から、岡山ではタンチョウの里として有名な佐伯町へ。
幸い、仕事が早く終わったので、帰り道、自然保護センターでちょっと遅めの昼休憩。(笑)
ここ自然保護センターは、以前、環境指導者養成研修で1年間通ったこともある、僕にとっては馴染み深い場所。
お昼を食べて時間があったので、マッハとユリのいるセンター管理棟の方へ足を運んでみました。すると、「コー、カッカ、コー、カッカ」とちょうど「鳴き合い」の最中でした。

タンチョウのペアにとって、例年2月から3月にかけてが求愛のシーズン。「鳴き合い」というのは、「コー」というオスの声に、「カッカー」とメスが呼応するもの。
実は、旧千円札の裏に描かれていた2羽のタンチョウも、釧路の写真家 林田 恒夫氏が撮影した鳴き合いのシーンがモデルになっています。

では、ここで僕が十数年前に丹頂の家 佐藤さんから出された問題。
「その旧千円札の2羽のタンチョウ、どちらがオスか?」
答えは、首をより高く突き上げている方が(コーと鳴いている)オスだそうです。
う~ん、なるほどって感じでしょ?(笑)

それにしても新千円札からタンチョウが消えたのはやっぱり残念だなぁ・・・。(・_・、) なんて思いながら、マッハとユリに別れを告げてセンターを後にしました。
0204tan1
↑これは鳴き合いではありません。。。(笑)

さて、タンチョウといえば、昨朝(2/3)山陽新聞にこんな記事が・・・。
『タンチョウ9羽不明 総社で飛行訓練中 強風にあおられる』

「わー、正月に雪の中を飛んでくれた高梁川のタンチョウたちじゃない!だいじょうぶかな~~~?」( ̄ロ ̄;

しかし午後になると、

『タンチョウ保護 総社で訓練中に不明の9羽 30キロ南西の広島・神辺で保護』
というニュース。これでホッとひと安心!(^-^)

実際、こういうことは今までも何度かあったらしく、岡山のタンチョウ飼育の第一人者、井口 萬喜男さんの著書「タンチョウの里」
にも、平成6年4月に同じく飛行訓練で行方不明になった2羽のタンチョウ、ケンタとチヅルの2羽のエピソードが書かれてます。この時、ケンタは邑久町(現・瀬戸内市)の田んぼで発見され、もう1羽のチヅルはなかなか発見されなかった。そしてこのチヅルの無断外泊の結末はといえば・・・翌日になんと高梁川まで舞い戻ってくるという、まさに帰巣本能そのもの。
ただ今回は、野外調査中の亜成鳥と幼鳥、合計9羽もが行方不明ということで関係者の方々もずいぶん心配したことだろう。
通常、こういった緊急の場合には、周辺市町村やマスコミに捜査協力を要請し、発見次第情報が寄せられるしくみになっています。

それにしても、強風にあおられて30キロも流されるものなんだろうか・・・?
9羽の幼いタンチョウたちは、昨年7月から続いている高梁川中洲での飛行訓練で、空を飛ぶことにも慣れ、飛距離はどんどん伸びていたはず。
たいてい、こういう時、マスコミでは「行方不明」とか「逃避行」なんて言葉が使われるもの。
でも、もしかすると彼らにとっては、
「もう1人前に飛べるようになったんだよ!」とでも言いたげな、ちょっとワクワクドキドキの卒業旅行だったんじゃないのかな~?(^_-)-☆

0103_tan06
↑2005.1.3撮影のタンチョウたち
  

 2005年02月04日 |

« 雪は降ったけれど | トップページ | 夕日のかくれんぼ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タンチョウたちの卒業旅行:

» FMくらしき 情報クリック 05/02/03 トラックバック きびんのひとりごと
オープニングトーク : きのう総社市美袋で行方がわからなくなったタンチョウ9羽が無事保護された。場所は広島県神辺町。国の天然記念物、けががなくてよかった。 ... 続きを読む

受信: 2005/02/05 22:34:21

コメント

トラックバックありがとうございます。
すてきな写真ですね。
タンチョウって、見てるだけで雅な気持ちになるから不思議です。
それにしても、すんなり見つかってよかった。
番組、これからも聴いてくださいね。

投稿: きびん | 2005/02/05 22:37:05

きびんさん、コメントありがとうございます。
これからも一緒に岡山のタンチョウを見守っていきましょう!
そうそう、ご存知かもしれませんが、タンチョウたち、きょうから蒜山へ移動したんですよ。
また、雪の中のタンチョウを見てみたいです。
> 番組、これからも聴いてくださいね。
りょーかいです♪(^^;
あ、一応ファンカード会員です。(笑)

投稿: yama | 2005/02/05 23:32:13

コメントを書く