« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月26日

ハマダイコンの花

0326hamadai
梅の花がそろそろ終わって、桜の開花まであと少し。
花が撮りたいって方にはちょうど端境期ですが、瀬戸内の浜辺ではあちこちでハマダイコンの花が咲いてます。
全体には白く、しわがあるのでひ弱な感じがしますが、花弁の縁がほんのり紫色できれいでしょう?(笑)
それと、蕾や茎にトゲがあるのがわかるでしょうか・・・。

そういえば、このハマダイコン、今までこのブログで何度か紹介してますが、今の時期は、葉っぱが柔らかくて大根同様、食べられるようです。ぜひ、どなたかチャレンジしてみませんか?<(^▽^;)アハハ
 

2005年03月26日 | | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年3月21日

ワラビ採りオフin王子が岳

0321warabi0

朝からポカポカ陽気の中、恒例の王子が岳でワラビ採りオフ~♪
といっても、今回は告知のみの自由参加、しかもお彼岸と重なったためか、参加者はカコさん山猫さんと僕の3人。(笑)

県下で一番早いワラビポイントへと続く裏ルートから登り始めてすぐの所は、あまりいいのがなかったです。が、10分ほど登ったあたりにはあちこちから太いわらびがニョキニョキ。。。例年に比べると1週間ほど遅いようでしたがまずまずの収穫でした。

0321tutiinago

僕の方は写真撮ったり、冬越しのツチイナゴ君と遊んだりしてワラビもそこそこに早めに下りたんですが、真剣勝負!?の山猫さんの収穫↓。思わず、このまま売りたくなりました。(爆)
0321warabi3

その後、山猫さんと2人で、たかとでうどんを食べ最近一躍人気スポットになった祇園神社へ。(笑)
ここで名残りのウメジロを撮る予定でしたが、あったか陽気とうどんでお腹いっぱいになったため、ほとんどカメラを構えることもなく、縁台に座って海を見ながらしばし2人で談笑。(^^ゞ
結局しばらく待ってみましたが、メジロは梅の花が散り始めたからか、恋の季節がやってきたからか、先週ほど姿を見せてくれませんでした。
0321gion1

でも・・・。
メジロには会えませんでしたが、バッタリ、kezoさん親子にお会いできました!(あとでkezoさんのお母さんにも・・・笑)
そして、自宅に帰る山猫さんと別れ、kezoさん親子と歩いて下津井港まで行き、海鳥&瀬戸大橋撮影。楽しいひと時を過ごしました。そうそう、カモメはすっかり夏羽に換わってました。
0321kamome1

で、車を置いていた祇園神社へ戻るとなんと今度は、mosyupaさんが階段から降りてきて・・・。一緒に三百山へ行くことに・・・。(笑)
なんだか、今日は偶然、次から次へとプチオフ会が続きます。<(^-^;
三百山では、mosyupaさんと山頂まで登って夕暮れの海を撮影。春のやんわりとした光の帯と輝く海がきれいでした。
0321_300

というわけで、思いも寄らぬ展開になった一日でしたが、朝から夕方まで、みなさんと楽しい時間を過ごせてよかったです。(o^-^o)
 

2005年03月21日 | | コメント (2) | トラックバック (3)

2005年3月18日

ユキワリイチゲの季節2

0318yukiwari1

県北仕事から帰る途中、某Kキャンプ場近くのユキワリイチゲを覗いてきました。まだまだ蕾が多かったですが、開きかけの薄い青紫の花も一輪!
そう、この淡いブルーが見たかったんです~。(^^)

ついでに先日の場所にも寄りましたが、やっぱりまだまだ蕾が多くて・・・。そうそう、ユキワリイチゲの写真を撮ってたら近くで何やらガサッと動物の気配!( ̄ロ ̄;!! 
一瞬、ビクッ!っとしましたが、よく見るとタヌキ君でした。(^^ゞ
食べ物を探すのに夢中で、目と目を合わす前にそそくさと山へと帰っていきましたが・・・。(笑)

0318tanuki


2005年03月18日 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月17日

ユキワリイチゲの季節

0314y_ichige2

川のほとりで咲きほこるユキワリイチゲ~♪
・・・の予定でしたが、まだまだ蕾が多いようで・・・。(〃⌒∇⌒)」

この花も、セツブンソウ、イチリンソウなどと同じキンポウゲ科でスプリングエフェメラルの仲間。ここのユキワリイチゲ、去年の今頃は結構咲いてましたが、今年はあと1週間といったところでしょうか。

帰りぎわに、葉の裏の紫をバックに蕾を1枚・・・。
0314y_ichige
2005.3.14撮影
 

2005年03月17日 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月16日

ウメジロ

0313umejiro02

先日の続きで祇園神社のウメジロ。m(_ _)m
定番ですがそろそろこの組合せも見納めかな~。
今年は「海と橋と梅とメジロ」が撮りたかったんだけど・・・。
ちょっと欲張り過ぎですね。<(^-^;

0313umejiro01 0313umejiro03
左:満開の梅とメジロ
右:橋も入れてみたけどタイミングがぁ~~~。(汗)

 

2005年03月16日 | | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年3月15日

祇園神社の梅

0313ume02
児島・下津井の名所のひとつ祇園神社
瀬戸内海を見下ろす高台にあるので、瀬戸大橋や島々の眺めは抜群。そして、この時期は知る人ぞ知る梅のスポット。
しだれ梅を含めて、たったの数本ですが淡いピンクの梅と海の対比がなんとも・・・。(^^)
日曜日(3/13)はまさに満開で、縁台に座ってしばし梅見。(笑)
のどかな風景に見とれて写真はスナップばかり・・・。m(_ _)m

0313ume01 0313ume03

↓※3/14の状況は毎度おなじみのこちらへ(笑)
「梅。」(ちょこちょこ by kezoさん)
 

2005年03月15日 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年3月13日

海に降る雪

0313yuki1
「瀬戸大橋も真っ白?」

前から、「海に降る雪」というのを撮ってみたかった。

といっても、岡山県南に雪が降るのはせいぜい年に数度・・・。
しかも、うまく休みの日に重なるのはめったにないから、半ばあきらめかけていた。
実を言うと、以前にも何度か挑戦し、昨日も浜で暗い海を背景に狙ってみたのだけれど、思ったように撮れなくて・・・。(T^T)

けれど、運良く、昨日のなごり雪に続いて、きょうも降ったり止んだりの雪。(^^)
で、午後からホームグランドの下津井で再挑戦・・・。(笑)
防波堤でカモメやアオサギを狙っていると、昨日と同じように雪雲が接近して雪が激しく降り始めた。
ここぞとばかりに、20Dで露出やシャッタースピードをいろいろ変えながら撮ってみる。そうこうするうち雪はピタリと止んで晴れ間が覗いてきた。
プレビューで確認すると後半の何枚かは雪の粒がきれいに写ってるようで一安心。(^○^;)

0313yuki2
「ハクセキレイと雪」

0313yuki3
「アオサギと雪」

家に帰り、撮った写真を見ていて、はたと気がついた。
雪って白いから、当然、暗い背景がいるんだけど、「海に降る雪」をきれいに表現するには、もうひとつ条件が必要だったんです!

それは「日光」
つまり、雪が降っていて、日が差し込んでいる時、これが「海に降る雪」を表現するために必要な条件。(のような気がします・笑)

ちなみに上の2枚目と3枚目で、その様子がわかると思います。
ま、そんなこと言っても、なかなかそういうタイミングってないんだけれど、もし僕と同じようにく「海に降る雪」を撮ってみたいと思ってる方がいたら参考にしてください。←っていないってば~~~。(笑)
 

2005年03月13日 | | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年3月12日

なごり雪

0312ouji01

なごり雪だろうか。。。
自宅の窓から外を見ると白いものが舞っている。

3月半ば、梅も満開になり、これからようやく本格的な春かと思いきや、瀬戸内地方は雪になった。

昼過ぎ、ふらっと王子が岳に向かって海沿いの国道を運転しているとまた雪がちらほら・・・。
国民宿舎前の駐車場に車を停め、登山道を登っていくうちに、さらに雲行きが怪しくなり激しく降りだした。
そして、視界もままならない状態に・・・。(T-T)
やむなく登山を中止し、車で山頂へ・・・。(笑)
着いた頃には雪はほとんど止んで、芝生はうっすら雪化粧。

カメラを持ってしばらくウロウロしてたら、またまた西の方から雪雲接近!
見る見るうちに海を覆い尽くす雲!
瀬戸大橋が、大槌島が・・・あっという間に見えなくなっていく・・・。

0312ouji02

う~ん、なかなか迫力満点でした。(笑)
なごり雪というにはちょっと激しい空模様だったかな・・・。<(^-^;
 

2005年03月12日 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年3月 6日

米子水鳥公園

0227ooban

先週の日曜日、日帰りで日本海まで行った帰りに、米子水鳥公園へ寄ってきました。
入場料は210円ですが、暖房の効いたログハウス風の館内で、椅子に座りながら観察できる移動式スコープもたくさん備えられてて、鳥好きの方なら一日いてもあきない場所だと思います。さらに僕のようなまるっきり鳥に詳しくない人間でも親切に解説してくれる職員の方がいるのでとっても助かります。<(^-^;

この公園では、現在まで187種もの野鳥が確認されていて、今回もカモの仲間を中心に、コハクチョウ、マガンをはじめいろんな野鳥を見ることができました。
ここはコハクチョウの南限地でもあるため、日没の頃、餌場から編隊を組んで戻ってくる様子を見たかったんですが、すでに北帰行が始まっていて、かなりコハクチョウがすでに遥かシベリアへ向けて5000kmの旅に出てしまったようです。(笑)
ちなみに今シーズンは1月中旬がピークで965羽、僕が行った2/27は224羽。この日も約40羽ほどが旅立ったとか・・・。
そういうわけで、コハクチョウをあきらめ、夕暮れ時に外へ出てオオバン(クイナ科)を狙ってみました。(上の写真)
この鳥、僕は初めて見たんですが、時折、ザップンと勢いよく潜って水草を食べている姿がとても印象的でした。
それに全体的に黒色で額からくちばしにかけての白がなかなかカッコいい~♪うーん、縁起のいい名前(大判?)とその姿、ファンになりそう。。。(笑)

0227kohaku 0227tukusigamo 0227dai3
左:コハクチョウは北帰行の準備中?
中:中国地方では珍しいツクシガモ
右:正面に見える大山

(追伸)
本日、プロフ写真[左上]を更新してみました。(^^ゞ
遠近法の視覚効果って素晴らしい!?(笑)
  

2005年03月06日 | | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年3月 5日

黄昏の瀬戸大橋

0305seto1
仕事帰りに夕日を撮ろうと思って海まで行ったんですが、残念ながら途中で雲に隠れちゃいました。
ちと物足りなかったので、久しぶりにライトアップの時間まで待って瀬戸大橋を少々・・・。<(^-^;
 

2005年03月05日 | | コメント (2) | トラックバック (0)