« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月30日

鷲羽山の朝

050930washu3
鷲羽山(わしゅうざん)から朝の瀬戸内海。
瀬戸大橋の岡山県側、わが児島にある標高133mの山。(地図

朝早く、鷲羽山山頂まで登れば、瀬戸大橋はもちろん、瀬戸内海国立公園の島々、時間とともに移り行く空と海の色の変化を十二分に堪能できます。
2005/9/25撮影分(写真すべて)

050930washu1
・夜明け前のブルー

050930washu2
オレンジ色の朝焼け


050930washu5
黄金色に輝く光の道


050930washu4
モノクロームの海

鷲羽山(瀬戸大橋)は倉敷美観地区、後楽園、蒜山高原とともに岡山の有名観光スポットのひとつ。なのでドライブがてら訪れる方は結構多いんですが、ほとんどの方は展望台止まり。
できれば山頂まで足を運んでみてください。展望台から徒歩約10分で瀬戸内海のパノラマが待っています!

というわけで
たまには、地元の観光PRもしておかなきゃ・・・ネ。(^_-)-☆

 

2005年09月30日 | | コメント (10) | トラックバック (1)

2005年9月29日

ウミホタル-海に輝く星たち-

日没後、漁港近くで夜の海の写真を撮っていると、何やら一瞬、海面近くがぼんやりと淡く光ったような気がした。
「気のせい?も、もしかして・・・?」
もう一度目を凝らして同じ場所を見る。
すると、また光った!
しばらく見ているとその周囲からも同じような光を放ち出した。
それはまさに幻想的な光景!!

050924umihota
(クリックで拡大、どうぞ画面のホコリを拭いてご覧下さい・笑)

「これは、まさしくウミホタルの光

ウミホタルとは、体長3ミリ前後の節足動物の仲間でウミホタル目ウミホタル科の甲殻類。
わかりやすく言えば、海に住むミジンコのような形をしている。
日中は海底の砂の中で生活していて、夜になると遊泳して捕食や交配を行う。またウミホタルは、潮汐サイクルではなく月齢サイクルによる支配を受けているとも言われている。
主に波静かな場所に生息していて、外部から何らかの刺激を受けると青白く光る発光物質(ウミホタルルシフェリン)を放出する。

☆瀬戸内海のウミホタル紹介記事(お友達サイトより)
「ウミホタル体験記in真鍋島」(小橋家の自然観察的道楽生活)
「海ボタル(海ホタル)」(からこと丸さん)

そういえば、初夏の頃「今年こそは瀬戸内海のウミホタルを撮るぞ~」と思ってたのがすっかりのびのびになってました。(汗)

で、ウミホタルの光
言葉で説明するのは難しいけど、海のある部分がジワーッと淡い(白っぽい)緑色に光ってそのままフェードアウトする。時間にして1、2秒。
ところが上の写真を見ていただくとわかるように、青白く、まるで星のような写り方だ。(ISO800、F4.0 約40秒露光)

もう少し間近で見たいと思って堤防まで降りて係留されている舟近くで光るウミホタルを見てみる。三脚を近づけて写真に撮ろうと思っても暗いのと波で海面が揺れるのでなかなかピントも合わせづらい。

こんな感じ・・・
050924umihota1


さらに拡大すると・・・
050924umihota2

これは陸上のホタルとまた勝手が違う・・・。う~ん、ヒメボタルより難しいかもー。
というわけで、来年に向けて新たな目標ができました。(笑)
 

2005年09月29日 | | コメント (16) | トラックバック (0)

2005年9月28日

静寂

minato1

日没後の海。
昼間は釣り人たちで賑わうこの小さな港も、夜の帳が下りると静けさを取り戻す。小舟を揺らす秋の夜風が冷たく感じられた。

そして、ふと海に目をやると・・・!?
この続きはまた。
 

2005年09月28日 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月27日

夕暮れに秋を感じて

瀬戸内の夕暮れに「秋」を感じてみる・・・。

050927susuki1
夕日に包まれるススキの穂。


050927enokoro
そして、風に揺れるエノコログサ。


でも、僕がそれ以上に秋を感じるのは・・・

050927fuhyo
この澄みわたった空気の透明感なのかも・・・。

 

2005年09月27日 | | コメント (12) | トラックバック (1)

2005年9月26日

コスモスと海

050926cosmos

三連休は少しブログを休ませていただいてのんびり過ごしました。
まず、初日はお疲れモードの為ほとんど完全休養。
2日目はお仕事。(T-T)
とはいえ帰りに、夕日は撮りました。(^^ゞ
最終日は、早朝から運動不足を兼ねて鷲羽山へ。
朝日を撮った後、歩いて写真を少々。
帰ってから、畑仕事をして昼寝。(_ _).。o○
また起きて夕日の撮影、とこんな感じでした。(笑)

さて、ブログの方ですが、このところ海の写真が少なかったので今週は「海の風景」をお届けしたいと思ってますがどんなもんでしょ?

きょうの写真は地元で撮った「コスモス」。
上は、山道からのお手軽スナップ。(笑)
下は、曇りでちょっとアンダーになってしまいましたが、これはこれで秋の落ち着いた感じが出ていいのかな・・・とそのままアップしてみます。

050926cosmos1

 

2005年09月26日 | | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年9月23日

里山の秋

050923satoyama1

稲刈り、彼岸花、そして柿の実・・・。
里山の秋は、駆け足でどんどん深まりつつあります。
きょうから三連休、あなたもデジカメ片手に秋の風景を探しに出かけてみませんか?(^_-)-☆

050923satoyama2 050923satoyama3

 

2005年09月23日 | | コメント (11) | トラックバック (1)

2005年9月22日

銀杏と焼き栗

050922ginnan

葉はまだ緑なのに、銀杏の実が色づくと秋が着々と深まりつつあるのを感じますね~。

銀杏(ギンナン)はいわずと知れたイチョウの実ですが、イチョウにもオスメスの木があって、銀杏がなるのはメスの木
見分け方は葉っぱに深く切れ込みがあるのがオスで、浅いのがメスです。またメスの木は横に広がりやすいとも言われています。
都会では街路樹として植えられているのをよく見かけますが、実が落ちた後の掃除とその匂いが嫌われてか、こちらはオスが好まれるようです。ただし、実際は幼木の時にプロも完全には見分けがつかないためメスの木も混じってしまうとか・・・。

さて、これからの季節、茶碗蒸しをはじめ秋の料理に欠かせない銀杏。
昔は乾燥したものをフライパンで炒って皮を剥いたものですが、このところテレビで封筒に入れて電子レンジでチン、の方法が紹介されたりしてますね。(笑)
そんな身近な銀杏ですが、食べ過ぎないように・・・ということもよく言われます。メチルピリドキシンという中毒物質がビタミンB6の作用を妨げるとかで、特に子供にはたくさん食べさせないように気をつけた方がいいようです。

そうそう、先日裏山の栗のことを書いたのですが、お約束どおり焼き栗にしてみましたよ。(^_-)-☆

050922yakiguri0

栗を洗って、底の鬼皮と渋皮ギリギリに包丁で切り込みを入れ、そのまま250度のオーブンで30分ほど焼いただけですが、その間、なんとも香ばしい焼き栗の香りが・・・。
せっかくなので、いつもお世話になっているみなさんに写真で(笑)おすそ分け・・・。(^m^

050922yakiguri

 

2005年09月22日 | | コメント (11) | トラックバック (0)

2005年9月21日

ナイスキャッチ

050921higan

初秋の山里の集落にて。
はっ!と目に留まったものがこれ。(笑)
う~ん、ヒガンバナ君、ナイスキャーッチ!☆彡

・・・苦しい体勢で思わず寝そべってしまいました。(汗)

 

2005年09月21日 | | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年9月20日

ミズアオイの花

050919mizuaoi1
昨日、倉敷川ミズアオイを見てきました。
ミズアオイは、その名の通り、水辺で夏から秋にかけて青紫色の花をつけるミズアオイ科の一年草で茎の長さは約50cmほど。かつては湿地や田んぼなど、どこにでも見られる植物で雑草扱いされたこともあったようです。
しかし現在は農薬や水質環境の悪化により全国的にも減少の一途をたどっています。環境省のRDB(レッドデータブック)で絶滅危惧種Ⅱ類、岡山県でも絶滅危惧種になっているほか、条例で希少野生動植物に指定され保護対象になっています。

ここ倉敷川は岡山県内唯一のミズアオイの自生地で、先週の金曜日にボランティア有志の方々が汗を流して草刈りをしていただいたおかげで、間近にその生育状況を確認することができました。
ミズアオイは草に負けやすいため周囲の草刈りをしないといけないそうです。またバッタやヌートリアの食害を受けることも多いようですが、今年は、ヌートリアに関しては被害がほとんどなかったとのこと。
実はこの群落、元々約50mほど上流にあった自生地を1999年橋脚の建設のため、この場所に移動させたあと、花を咲かせるまでに3年かかったそうです。

050919mizuaoi2

昨日も、写真のようにオンブバッタがたくさんミズアオイの葉っぱにいて、少し食害が進んでいるように見えました。今年は全体的に花が小ぶりだそうですが、まだもう少しは、川原に秋の訪れを告げる青紫色の絨毯が楽しめそうですよ。

050919mizuaoi4
 

2005年09月20日 | | コメント (7) | トラックバック (2)

2005年9月18日

中秋の名月と・・・

050917moon1
・月と瀬戸大橋、「光のコラボレーション」

きょう9月18日(日)は、中秋の名月
というわけで昨夜はライトアップされた瀬戸大橋を撮ってみました。幸い、雲のない夜空の下、ひと際明るい月が瀬戸内海を照らして、しばしのお月見を楽しむことができました。
でもひとつ心残りが・・・。
月見団子を持っていくのを忘れちゃったな~。(笑)

そういえば、3年前(2002年9月21日)の中秋の名月は、ちょうど土曜日で瀬戸大橋のライトアップと重なったので、一晩中歩き回ってコンパクトカメラで撮影したっけ・・・。<(^-^;
昨年、一昨年は中秋の名月(旧暦8月15日)が平日だったためライトアップはありませんでした。
上の写真、一日早いので正確には「十四番目の月と瀬戸大橋」ということになりますね。
まぁ、中秋の名月の日に瀬戸大橋がライトアップしてくれると毎年楽しめるのですが・・・。(笑)

050917moon14

参考までに次回、中秋の名月と瀬戸大橋ライトアップが重なるのは2009年10月3日(土)。今度は忘れずに月見団子を忘れずに持っていかなくちゃ・・・。(笑)
 
【関連記事】
月光浴(2006年の中秋の名月)
中秋の名月は十三夜?(2007年の中秋の名月)
 

2005年09月18日 | | コメント (21) | トラックバック (3)

2005年9月16日

秋色のチョウたち

昨日の岡山は気温が下がって、秋らしくなってきました。
こんな気候になってくると、秋色のチョウたちにレンズを向けてみたくなりますね。(笑)

050916chou1
・オオチャバネセセリ(円らな瞳とニラの花)

050916chou2
・ベニシジミ(ちょっと羽が傷んでます・・・)

050916chou3
・キタテハ(翅の切れ込みが深い秋型です)

 

2005年09月16日 | | コメント (6) | トラックバック (1)

2005年9月14日

栗のイガ

050914kuri
裏山へ今年のの様子を伺いに行ってきました。
先日の台風14号の影響か、まだ青いのがたくさん落ちてました。

さて、栗といえば厄介なのが「イガ」。
このイガ、枝分かれして生えてるのをご存知でしょうか?
下の写真をクリックしていただくと、イガの1本1本が木の枝のようになっているのがおわかりになると思います。

050914kuri2

今度の休みは、本格的に栗拾いをしてみようかな・・・。(笑)
 

2005年09月14日 | | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年9月13日

ひと足早い紅葉

050903kouyou

「昨日はヒガンバナかと思えば、きょうはもう紅葉かい?おいおい、ちょっと気が早いんじゃないの~?」
そういう声がどこからともなく聞こえてきそうですが・・・。(苦笑)

実はこれ、桜の葉の紅葉なんです。
桜は、春早くから一斉に葉をつける分、落葉も早いというわけ。だいたい9月の初めには赤く色づいてモミジが赤くなり始める頃には、桜はもうほとんど葉っぱが落ちています。ちょっとした盲点なのかもしれませんが・・・。

上の写真は9月3日にうちの近くの桜の名所で撮影したもの。桜の時期には大勢の人で賑わうこの場所も僕以外、誰もいませんでした。(^^ゞ
ひと足早く、赤や黄色に色づく葉っぱを撮影したい方がいらっしゃいましたら、お近くの、春に花見をした桜の木を思い出して足を運んでみるのもいいかもしれませんね。(^_-)-☆
 

2005年09月13日 | | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年9月12日

ヒガンバナ咲く

050911higan1

ヒガンバナ(彼岸花)
今年の開花は9/10でした。
うちの近くで、いち早くヒガンバナが咲く場所。
みなさんのところもそろそろ咲いている頃でしょうか?

050911higan2


050911higan3
 

2005年09月12日 | | コメント (13) | トラックバック (5)

2005年9月11日

岡山国体

050911canoe
    (Canon Powershot G2で撮影)
岡山では、晴れの国おかやま国体、夏季大会が始まりました。
9日には、わが地元の児島マリンプール(倉敷市)で秋篠宮ご夫妻が出席して、国体史上前代未聞の夕暮れの開会式
黄昏の瀬戸内海をバックにレーザー光線で演出されたその模様を、何とか見に行きたかったんですが仕事でバタバタしてた上、会議が入ってしまって・・・。(T-T)

というわけで、開会式の代わりといってはなんですが、昨日、建部町で岡山県勢初の優勝を果たしたカヌーの練習風景を・・・。(写真は建部町 旭川にて撮影)

(お知らせ)
国体開催で瀬戸大橋が13日までずっとライトアップされてます。(^^)
 

2005年09月11日 | | コメント (6) | トラックバック (1)

2005年9月 7日

残照

九州を中心に大きな被害をもたらした台風14号。
みなさんのところは大丈夫だったでしょうか・・・。
被害を受けた方には心よりお見舞い申し上げます。

さて、台風が過ぎ去った後の空は、まるで何もなかったようなきれいな残照を見せてくれることがありますね。
写真はコンパクトデジカメで撮った昨年の台風後の空です。
050907zansho

 

2005年09月07日 | | コメント (14) | トラックバック (1)

2005年9月 5日

台風前の空

050904sora2
台風14号の接近で4日の瀬戸内もどんよりとした曇り空。
夕方仕事を終え、時折小雨が降る中いつもの場所へ。やっぱり、こんな日に写真を撮りに来るのは決まって僕くらいなもの。(汗) 

それでもカメラをセッティングして待っていると・・・
17時半頃、一瞬だけ光が差す瞬間が・・・!
050904sora1
グレーの空から少し不気味に伸びる光の帯、そして雲間から海面を照らすオレンジ色の光。

接近中の台風、何事もなければいいのだけれど・・・。(-∧-)
 

2005年09月05日 | | コメント (17) | トラックバック (1)

2005年9月 4日

キキョウの花

050903kikyo1
近くの山の人目につかない場所で、キキョウが風に揺れてました。
栽培種としては6月ごろから咲くものもありますが、この辺りの自生のものは8月後半から。
青紫色の花を、マクロレンズでアップにして撮ってみました。
 

2005年09月04日 | | コメント (7) | トラックバック (1)

2005年9月 2日

夕凪点景

050902yuhi1
9月に入りましたがまだまだ暑いですね~。
夏休み中は海水浴客や釣り人で賑わった瀬戸内の浜辺も、めっきり人が少なくなりました。
ということで、きょうは久しぶりに海の写真を・・・。

点景
「風景画・風景写真などで、全体を引き立たせるために加えられた人や物など。」【大辞林より】

 

2005年09月02日 | | コメント (12) | トラックバック (1)