« 幻日と海 | トップページ | 2つの島 »

2005年11月21日

干しダコの風景

051121hosidako2

きょうは干しダコの風景をスナップで・・・。
わがまち児島、下津井漁港周辺では初冬の風物詩、干しダコ(干しだこ)作りが早くも最盛期を迎えようとしてます。
瀬戸大橋をバックに竹で広げられた下津井名物のマダコが潮風にゆらゆら揺れる風景・・・。何とも港町らしく、季節感と風情を感じさせてくれます。
僕もこのシーンを毎年この時期、写真に収めてきました。今年は晴天続きで収獲もまずまず、昨年同様たくさんの干しダコが見られます。

051121hosidako4 051121hosidako6
・瀬戸大橋をバックに・・・。      ・港の片隅で・・・。

ここで、みなさん、マダコの寿命をご存知でしょうか?
マダコの寿命は通常1年~1年半と意外に短命。でもこの間、下津井ダコは大きなもので約3キロにもなり、これだけでも下津井周辺の瀬戸内海がいかにタコの生育条件に適しているかよくわかります。
また美味しいタコといえば、関西では明石が有名。明石も下津井も潮の流れが速く、そのせいで太くがっしりした足になり歯ごたえと甘みが増すといわれてます。
ところが、明石では干しダコの最盛期が夏であるのに対して、下津井では冬。これは明石が産卵期を迎える前のタコを干してお盆に向け京阪神地区へ出荷するのに対し、下津井では冬の気温差を利用してより旨みを凝縮した大きな干しダコを正月に向けて出荷しているためだと思われます。

051121hosidako8

さて気になる干しダコのお値段ですが、タコ漁をしている漁師さんにこっそり聞いてみました。するとナント卸値で6~7千円とか。当然、店舗では1万円~1万5千円くらいに・・・。ちょっと手が出ませんねー。(笑)

051121hosidako5
・西日が傾く頃、干しダコが影を伸ばして・・・。

051121hosidako3
・漁師さんたちの手袋と並んで・・・(笑)

051121hosidako1
・たくさんの干しだこがゆらゆらと・・・。

2007年の干しダコはこちらへ
 

 2005年11月21日 |

« 幻日と海 | トップページ | 2つの島 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5892/7253299

この記事へのトラックバック一覧です: 干しダコの風景:

» 2005/12/03-其の2- トラックバック キスデジぶらりフォト日記
蛸 山猫さんが、下津井の蛸の干物加工(蛸を干しているところ)を撮る、というので、同行させてもらいました。 三原も蛸が名産とされていますが、蛸が大きい。 しかも、これだけの量を一度に干している(乾燥させている)のはあまりお目にかかれないです。 蛸の干物が凧になって、空に浮かんでいきそうな感じがしました(#^.^#) 蛸 <font size=6>蛸乾し場 関西から、2~3台の車で来ておられる撮影隊の皆さんがいました。 関西だったら、明石とか、蛸は有名でしょうに。と思うの... 続きを読む

受信: 2005/12/04 21:19:17

» 下津井にて、 トラックバック Digital Photo Blog
下津井の干し蛸と瀬戸大橋 続きを読む

受信: 2005/12/08 22:04:48

コメント

これは瀬戸内ならではの風景ですね。
特に影の伸びた1枚が面白く感じました。
それにしてもどれも大きいタコですね!
さすが、下津井のタコ^^。

投稿: なおつぐ^^ | 2005/11/21 22:43:06

ちょっと炙ったら美味しいでしょうね!お酒が進みそうです。私は中央卸売市場で仕事をしていますが、(事務系 勤続23年)青果なので、こんな大きな干しタコ見たことがありません。今度水産のほうを見学にいこうかな?

投稿: yasukomama | 2005/11/21 23:40:01

なんだかユーモラスな風景ですね。向こうが透けて見えるほどまで乾燥するのには、ずい分時間がかかるでしょうね。たこちゃん、アーメン。

投稿: うたこ | 2005/11/21 23:44:29

>なおつぐさん
でしょー?デカイでしょう?
マダコでこのサイズが並ぶとさすがに迫力ありますよ。影もデカイし・・・。(笑)

>yasukomamaさん
なるほどー、卸売市場ですか。
このサイズとなるとなかなかたくさんは出回らないと思います。下津井産、地元でも高いのに、大阪だとさらに高くなるかもしれませんね。

>うたこさん
つい、いっぱいアップしちゃってスイマセン。m(_ _)m
残酷なように見えるけどタコ捕りの漁師さんにとっては生きる糧なんです。意外と干すのには時間がかからないですよ。2、3日ってとこでしょうか。

投稿: yama | 2005/11/22 0:11:38

出ました!
yamaちゃんの瀬戸内の風景の風物詩、この季節はこれですよね(^^)
山陽新聞に干しダコが載っていたので、そろそろかなぁと思っていました。
有名な風景って、シャッター押したら誰が撮っても同じになりがちですが、あのタコ影はさすが!
やっぱりyamaちゃんは、目の付け所がひと味違うなと思いました~(^^)グッ♪

投稿: こばし | 2005/11/22 8:09:43

おはようございます☆
ボクが撮ったら、タダのスナップ写真になりそう。さすがyamaさん♪
こんなでかいタコ、頭に貼り付かれたらと想像してしまいました(^^;)

投稿: シンヤン | 2005/11/22 9:19:34

透けた干しダコ、異様で面白いですね。この形、西洋人が悪魔の化身と思うのもうなづけます。
陰が大きく伸びて、夕日の中で今日最後の日の温もりを満喫しているみたい・・・。

投稿: jugon | 2005/11/22 9:21:25

ヨダレものが、沢山干されてる~♪
失礼しました…実家、明石なんで馴染み深いのです。(笑)
どのタコしゃんも、可愛い~干されてるケド。(^ω^;)

投稿: tanu | 2005/11/22 9:24:14

きゃ~><出ましたね~
タコタコタコ、、タコまびれ(^w^)
干しダコを前に「これって、どんな風に撮ればいいの?」
て引いてしまってましたが、ふむふむ。。て感じです(笑)
吊るされて干されてる姿が、ちょっと哀れでユニークなんですよね♪
手袋と並んで干されてるタコさん、良い味してると思います~♪
最後の写真、最高~~!!宇宙人がいっぱい?ふふっ♪

投稿: リットママ | 2005/11/22 10:02:31

いい光景ですね
私も1度、淡路島でタコ干しを撮ったことがありますが下津井ではありません
また、機会があったら行きたいなぁ~♪

あのタコ影は面白いね!!

投稿: なつ | 2005/11/22 12:34:23

港・漁船と干しタコって季節を感じますねー。
きびきびの件、今朝ここを見て知りました。さっき、TVで確認しました。
干しタコって、自宅でも作れるかな?
タコ燻製もおいしそうですが・・・

投稿: よしとう | 2005/11/22 19:29:28

こんばんわ、まだブログ始めて一ヶ月の本当に未熟者で、トラックバックとか未だに良く分かりません汗@@
 良いですねぇ・・・海がある街って、イカ・たこ・美味しいものばかり、イヤイヤ^^:
 これからもよろしくお願いしますm(__)m

投稿: ヒロ | 2005/11/22 20:55:01

あっ!
干し方がちがう・・・

投稿: ほった老人 | 2005/11/23 1:21:11

こんばんは~。
干しタコ、もうこういう時期なんですね~。
明日実家に行くので見れるかな・・・。
あ、きびきび今日見ました!
テレビで見るとまた一段とステキでしたね☆
影と手袋、こういうショットを思いつくのがさすがです!

投稿: kezo | 2005/11/23 2:01:22

yamaさん、おはようございます。
このタコの、寿命と値段にびっくりです。
人の手の大きさからして、かなり大きいタコですね。1年でこれだけの大きさになるかと思うと、ここで獲れた他の魚なども美味しいんでしょうね。
逆光に透ける干しタコの写真おもしろいです。

投稿: sunrise-sunset | 2005/11/23 8:13:51

レスが遅くなりました。m(_ _)m

>こばしさん
毎年恒例のお歳暮(笑)、今年は先に新聞にやられました。(T^T)
干しダコの影、ふと足元を見ると面白かったので撮りましたがやっぱり低い位置にも目を向けないといけませんね。(^^ゞ


>シンヤンさん
いえいえ、今回は僕もスナップですから・・・。(笑)
大きいタコ、僕は見慣れているんですがみなさんはきっとビックリすると思います。よかったらお休みの日には、ぜひこちらへも遊びに(写真撮りに)来てください。

>jugonさん
ありがとうございます。
僕は全然平気なんですが、気味が悪いという人もきっといると思います。ま、海辺の港町の風物詩として大目に見てやってください。(笑)

>tanuさん
ヨダレ、拭いて拭いて~~~。(爆)
お、明石が実家でしたか。
じゃー干しダコも全然平気ですね。(^_-)-☆

>リットママさん
干しダコの撮り方、そうですね、グロテスクにならない様に順光でアップにしなければ・・・。(笑)干しダコってあくまでも風物詩だから季節感や周囲の情景が入るとバランスよくなると思いますね。

>なつさん
どうもです。なつさんなら風情と遊び心わかっていただけますね。(^^ゞ 下津井のは大きい干しダコが見られますからぜひ一度お越し下さいね。

>よしとうさん
きびきび、おめでとうございます。
月曜日に車のTVで見てたら寄島町の文字が見えたので、こりゃーよしとうさんだな、と。(笑) 干しダコ、新鮮なタコと竹の棒さえよしとうさんなら簡単に作れると思いますよ。

>ヒロさん
トラックバックは最初わかりにくいかもしれませんが、もしヒロさんが干しダコに関する記事を書かれたら、僕のこの記事にあるトラックバック先URLをコピーして自分のブログ記事の作成画面に貼り付けて送信すればいいのです。もし似たような記事を書かれたらぜひ試しにやってみてください。

>ほった老人さん
そうそう、干しダコ、地方によって竹の使い方とか違いますよね。そちらはどんな感じでしょうか。

>kezoさん
実家を抜け出して(笑)、見に行かれたかなー?
きょうは、よく目立つ場所に8体(笑)揺れてました。
きびきび、除名されないように久々に出してみました。(^^)
干しダコは脇役選びも面白いです。

>sunrise-sunsetさん
ありがとうございます。
下津井の魚は旨いのでこちらでもいい値段しますよ。特に質のいい下津井ダコは高級品扱い。なかなか地元でも口に入りません。(T^T)

投稿: yama | 2005/11/23 23:43:28

新聞に載っていたので・・・見てみたいなぁ~tって思っていました(^-^)v
でも、NHKのニュースの件、あと一日早く見てればよかった!!
見逃してしまいましたぁ~残念(>_<)

投稿: momo | 2005/11/24 0:53:49

干し蛸高級品なのですね。私は食べたことないです~
イイダコの煮付けが好きですねー(^◇^)

投稿: minoltan | 2005/11/25 20:43:42

すっかりレスを忘れてましたぁー。m(_ _)m
>momoさん
どーもでした。
干しダコ、見るよりやっぱり食べるでしょ?
下津井のたこ飯を思い出しましたか。(笑)

>minoltanさん
実は僕も一度しか食べた事ないです。(^^ゞ
高すぎてちょっと手が出ませんね。
それに比べてイイダコは庶民の味ですねー。(笑)

投稿: yama | 2005/12/04 21:47:16

コメントを書く