« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月30日

太陽柱と夕日

昨日の夕方、たまたま児島湖沿いの道を通りました。
夕日でオレンジに輝く湖面にキンクロハジロやオオバンが群れていてきれいだったのでカメラを出して撮りはじめると・・・
「おおぉー!太陽が卵型になってるー!」Σ( ̄O ̄;

051230taiyo1

これはもしかすると?と思いながら、
しばらく見ていると・・・


051230taiyo2

またしても出た!
太陽柱。しかも夕日の上下に・・・!


051230taiyo3

湖面に映ったオレンジの帯と、
太陽柱が一直線になって
キレイ!


051230taiyo4

山の向こうに沈む瞬間、とぎれとぎれになりながらも
上の雲まで光が届いていました。

昨日は、比較的穏やかな晴天で風や寒さもそれほど感じなかったのですが、夕方西の方向にかかったうろこ状の雲の下に夕日が沈んで、うまく太陽柱の出る条件に重なったものと思われます。
天気予報では大晦日から天気が崩れるらしいので、今年の太陽柱もこれで見納めかなぁ・・・。
 

2005年12月30日 | | コメント (15) | トラックバック (1)

2005年12月28日

広角レンズで残照を撮る

051228zansho1

・EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM ISO400 1/13sec F4
 (焦点距離 17mm ※35mm換算→27.2mm)

 

051228zansho2

・EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ISO400 1/15sec F3.5
 (焦点距離 10mm ※35mm換算→16mm)


先日、会社の同僚に超広角ズーム EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMを無理やり借り(汗)、20Dに付けて試しに撮ってみました。やっぱりこのレンズの特長を引き出すものも撮ってみたいので、もうしばらく貸してもらおかな・・・?(笑)
 

2005年12月28日 | | コメント (4) | トラックバック (0)

Canon EF-S 10-22mm

先日のEF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM続き・・・

051229ef10_22_1

051229ef10_22_2

数日前、王子が岳山頂で撮った空。
ともにEF-S10-22mm F3.5-4.5 USMで撮影。
なかなか、逆光にも強いですね。
もう少し借りておこう・・・。(笑)
 
 

2005年12月28日 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日

雪の新庄村へ

051227shijyo1

きょうは朝一から仕事で岡山県北部、新庄村へ。
自宅のある児島からは、同じ岡山県内とはいえ100km以上もあるんです。うーん、ここまで来ると岡山へ出るより米子へ出た方が断然近いです。(笑)

051227shijyo2

当然のことながら、写真のように一面の雪景色。朝の国道181号は除雪をしていてもアイスバーン状態でした。
先週、スタッドレスに履き替えていたものの、慎重に運転して無事到着。仕事場の窓から見ていると、晴れたり、吹雪いたり・・・めまぐるしく天気が変わっていました。
今回はあまり写真も撮れませんでしたが、来年は毛無山に登って大山を眺めてみたいな・・・。

051227shijyo3

最後に、ご心配いただきました風邪の方ですが、山の中で雪を見たらずいぶん良くなりました。(笑) たくさんのお見舞いコメントどうもありがとうございました。m(_ _)m
 

2005年12月27日 | | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年12月25日

瀬戸大橋ライトアップ

051225lightup

不運なことに、クリスマス連休も風邪でほとんど家の中。(T^T)
昨日は、太陽柱に続き瀬戸大橋のライトアップでも・・・と思いましたが、きょうが仕事のため自宅で大人しくしていました。
というわけで、昨年12月23日に撮影した写真を・・・。m(_ _)m
日没後、空がオレンジと白の二色に分かれて綺麗だったので、思い切って海を省いた構図で撮りました。(笑)

ついでに年末年始の瀬戸大橋ライトアップのお知らせです。☆彡
今年も12月31日から元旦(7:00)にかけては終夜ライトアップがあります。
また正月3が日は毎日、日没後(17:30頃)から22:00まで点灯です。
お近くの方はぜひお越し下さいませ・・・。
以上、児島観光協会(←ないない・笑)からのお知らせでした。
みなさんも風邪にはくれぐれもご注意くださいませ・・・。
 

2005年12月25日 | | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年12月24日

太陽柱のプレゼント

051224sunpillar

きょうはクリスマスイブですね~。
僕からみなさんへのプレゼントは、今朝撮影したての太陽柱。(笑) 先日の太陽柱と比べると、プチ太陽柱(笑)ですが、寒い中出かけた甲斐がありました。
どうぞみなさんもワンダフルなクリスマスをお過ごし下さい。(^○^)ノ
 

2005年12月24日 | | コメント (13) | トラックバック (2)

2005年12月23日

冬の三百山夕景

051223_300

下津井三百山、冬の夕景。
夕日が雲にかかって海への反射が少し柔らかくなった瞬間を・・・。
めちゃくちゃ寒いけど、なぜかいちばん落ち着く場所です。(笑)


【業務連絡】
今夜9:00から「椎名誠のでっかい旅!北極海の巨大角クジラ幻のイッカクを追う!!」をどうぞ・・・。(^_-)-☆
 

2005年12月23日 | | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年12月21日

大浜海岸・落日

051221rakujitsu

瀬戸大橋の袂にある大浜海岸。
寒いのに、ひざまくりして海に入り、橋の向こうに沈む落日を眺める二人の女の子。
ロマンチックな気分に浸っているのかな・・・。(^^)
若いっていいなぁ・・・。(苦笑)
 

2005年12月21日 | | コメント (8) | トラックバック (2)

2005年12月20日

冬の乱反射

051219reflection

この写真、今月初めに撮影したものですが、何時ごろの写真に見えるでしょうか?

「雲に隠れた太陽が海を照らしているように見えるから昼下がり
「いや、明るい月が海面を照らしているようにも見えるから

いえ、実はこの写真、日没後少し経った西の空を撮ったものです。つまり海面を照らしているのは月でもなければ太陽でもありません。

ではいったい何?ということになるんですが・・・・・
答えはナント、です。

少しわかりにくいかもしれませんが、この日は夕方に寒気が流れ込んだ影響でぐっと気温が下がり、西の方角には雪雲が覆っていたため、沈んだ太陽の光が雪雲に当たって乱反射していました。
というわけで、この日は日没後の空がしばらく白く光っていたのをよく覚えています。

正直言うと、この日、太陽柱が出そうな予感がしたので、いつもの場所に三脚立てて構えてました。でも、この日は結局出ずじまい。皮肉なことに、翌日から太陽柱がしばしば現れるようになりました。(苦笑)
まあ、それはよしとして、太陽が沈んでもそのまましばらく空を見ていると、時にはこういう不思議な現象に出会うことがありますね。
 

2005年12月20日 | | コメント (9) | トラックバック (0)

ココログでサイトマップを自動作成

sitemap_img

ココログ プロでサイトマップを自動で生成するテンプレートを作ってみました。→サイトマップ
左上のプロフィールの下からリンクしていますので、もうすでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが・・・。
よろしければ過去の記事や写真をお探しの際にお使い下さい。
↓これより下はココログの話になりますので、興味のある方だけご覧下さい。

思えば、このブログを始めてもうすぐ2年、今までも記事を何とか整理したいと思いつつそのままで・・・。(-_-;)

ココログの場合・・・・・
・検索機能が標準で使えない。
・バックナンバーを表示することができるが、残念ながらインデックスが月別に分かれるだけで、記事のタイトルが表示されない。

という理由から、過去記事の検索は、Googleなどの検索エンジンを使うしかなかったのです。
あ、検索エンジンといえば、最近、Google Sitemap (グーグル サイトマップ)が一部で話題になっていますが、これは使う側が便利になるのではなく、Googleのクローラー(ロボット)がより確実に新しいページの更新状況やサイトの構成を把握するためのもの。
これより、Googleの検索窓に site:URL[http://を除いたもの] と入力する方がむしろ使えるかもしれません。(笑)
例)このブログの場合 site:photo.air-nifty.com/blog/

でも、やっぱりサイトマップがあった方が何かと便利だし、ちょっぴりカッコいいかも・・・!?(^^;
ただ、毎回手作業で追加することほど面倒なことはないなので、なんとか自動でサイトマップを作成することはできないかな?と少し前から考えてました。
一応、ネットで調べてみたんですが、ココログはそもそも、現在主流になりつつあるMovable Type(ムーバブルタイプ)ではなく、Type Pad(タイプパッド)の方を採用しているので、なかなか検索では見つかりません。(T^T)
仕方なく、Movable Typeのサイトマップ自動作成テンプレートについて少し記述しているページがあったので、それを参考に作ってみることに・・・。で、あれこれ試行錯誤すること4時間、いや5時間くらい。(汗)
ようやくほぼ思い通りの形になりました。ε=( ̄。 ̄;)ホッ

仕様としては、ココログに新規記事を公開するとサイトマップ(site_map.html)が自動で作成(更新)され、表形式で投稿時に登録したカテゴリ内の先頭に、新しい記事のタイトルと日付が表示されます。
ココログ プロをお使いの方で、もしご希望の方がいらっしゃれば、テンプレートを公開しますのでおっしゃってください。
 

2005年12月20日 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月17日

冬の雲を映して・・・

051217reflect
(クリックで600×400ピクセル)
冬の瀬戸内海の典型的な風景。
この風景が見たくて、何度ここへ足を運んだだろう・・・。

きょうも山頂には、風速20mを超える風がピューピューと音をたてて吹きつけ、そこに立っていることさえままならない。
けれど・・・こんな冬型の天気だからこそ見ることができる風景がここにある。
少し傾いた太陽が流れ行く雲の影を海に映し、刻一刻とその表情を変えていく・・・。
瀬戸大橋や島々、そして通り過ぎる船がシルエットになりモノクロームの世界を作り出す。
ずっと見ていても飽きない大好きな風景・・・。
でも、きょうはこの冬一番の寒波でちょっと寒すぎたかな・・・。(笑)
 

2005年12月17日 | | コメント (18) | トラックバック (1)

2005年12月16日

最後のフルムーン

051214moon
・Winter Moon(12/14撮影)

写真は昨夕撮影した「14番目の月」です。空気が澄んでいたせいか、透明感があってとてもきれいに見えました。

というわけで、今夜は満月ですね。
しかも・・・今年最後の満月です。
2005年を振り返りながら、夜空とお月様を見上げてみませんか?
寒いのでくれぐれも防寒対策は忘れずに・・・。


★追加写真です...(12/15撮影)
051215fullmoon
昨夕、仕事の移動中に日没直後に昇った2005年最後のフルムーンを撮ってみました。残念ながらカラスは横切ってくれませんでしたが、西の空の反射を受けてほんのりオレンジ色に・・・。
いよいよ今年も残すところ半月になりましたねぇ・・・。
 

2005年12月16日 | | コメント (22) | トラックバック (3)

2005年12月14日

光のステージ

051214light1

きょうの写真は説明入りませんよね。(笑)
 

2005年12月14日 | | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年12月12日

冬のサンセット

051211sunset1

昨日の夕日です。
いったんは雲に隠れましたが、再び下の切れ間から夕日が覗いて空がオレンジ色に染まりキレイでした。
寒かったけど見ごたえがありました~!

051211sunset2


051211sunset3

そうそう、mosyupaさんと一緒に撮影してたら、すぐ横に往年の真っ赤なフェラーリ328が・・・。
mosyupaさんは、こちらに夢中でした。(^^;

051211fer1
 

2005年12月12日 | | コメント (18) | トラックバック (4)

2005年12月11日

パラグライダーと鳥の視線

051211para1

瀬戸内海でのパラグライダーについては、以前にもご紹介したことがありますが、上の写真は先日、王子が岳山頂から撮影したもの。
鳥の視線で、眼下に輝く瀬戸内海と島々を眺めながらの空中散歩は、いや~ホントいつ見ても気持ち良さそう。でも、やはり余程の訓練とテクニック、それに風や気流を読むという技術も必要・・・というわけで、僕の方は今のところ羨望の眼差しでファインダーを覗いているに過ぎないのですが・・・。

パラグライダーといえば、昨夜はNHKスペシャル『新シルクロード』の「赤い翼 ~シルクロードを飛ぶ~」の美しいハイビジョン映像(うちはハイビジョンじゃないけど・・・汗)に釘付けでした。モーターパラグライダー飛行撮影家 矢野健夫さんが、「砂の海」 タクラマカン砂漠でのローパス(低空飛行)撮影、標高3200m中国最大の塩水湖、青海湖と菜の花畑、チベット高地でのフライト&撮影に挑戦するというものでしたが、まるで鳥になったかのような臨場感あふれる映像と今までに見たこともない原色の風景に息をのみました。

「はぁー、いつか空を飛べたらなぁ・・・・・。」

あ、思い出しました!
そういえば遥か遠い昔に、鳥の視線で撮影した記憶が・・・。

・・・・・ありました!!!

051211para_saroma

今から20年近く前(年がバレる・笑)の冬に北海道・サロマ湖でクロスカントリースキーやスノーモービルのインストラクターをしていた頃フィルム一眼レフで撮った空撮写真。パラセーリングなので、ロープをつけてですが足は当然浮いています。 このとき、上空約30~40mから見た氷結したサロマ湖やオホーツク海の流氷は、まるでオジロワシになったかのようで実に気持ち良かったです。(^^)

「うーん、また空を飛びたくなってきました・・・・・。(汗)」
 

2005年12月11日 | | コメント (15) | トラックバック (1)

2005年12月10日

ダルマ太陽を撮りたくて

051210daruma
岡山県玉野市にて 2005.12.10 7:01

ようやくダルマ太陽らしき写真が撮れました。(笑)
とはいえ、下半分だけで不完全ですが・・・。

ダルマ太陽とは、大気が海水温より低い時に、海水面近くの大気が暖められて起こる光の屈折現象で、空気が澄んだ秋から冬にかけて見える確率が高くなります。今朝は、上の方は雲に遮られ、下は島が噛んで不完全なダルマ朝日でしたが何とか水平線上からの日の出でした。

島の多い瀬戸内海でのダルマ撮影は場所選びがとても難しく、その上、今朝、他の先輩方が行かれた瀬戸内市邑久町では、雲の上からの日の出でダルマ太陽にはならなかったそうで・・・。同じ岡山県内の瀬戸内海でも25~30km離れると条件がずいぶん変わりますね。次回は完全なダルマ太陽を撮りたいものです。

(追記)
↓その後、僕が撮影したダルマ太陽(だるま朝日、だるま夕日)です。
だるま朝日 倉敷市児島編(2007.3.9)
だるま夕日と瀬戸内海(与島)(2007.11.23)
児島のだるま朝日(2007.10.21)
瀬戸大橋と水平線に沈む夕日(2008.2.16)
だるま夕日の瞬間(2008.11.12)
夕日のシルエットアート(2008.11.14)
だるま太陽の中の瀬戸大橋(2009.3.15)
 

2005年12月10日 | | コメント (16) | トラックバック (0)

2005年12月 8日

涙の太陽柱

051208taiyochu
太陽柱」 国道53号 建部町付近 携帯(130万画素)にて・・・

きょうの夕暮れ、見事な太陽柱が出ました!
が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その時、仕事の出先からの帰りで、会社の車を運転中だったため信号待ちで携帯でしか撮れませんでした。(涙)

太陽柱とは、大気中の氷の結晶に光が反射して柱状に見える現象。サンピラー。」

実は、今週初めの雪の日から毎日、太陽柱が出そうな空が続いていてずーっと気にかけてたんですが・・・。
きょうは、冷え込んで、綺麗な夕焼け、さらに風もなく太陽柱には好条件が揃ってました。
昨年、一昨年も実は今回とほぼ同じパターンで太陽柱を見た経験があるのですが、またしても・・・という感じ。
今度は20Dで撮りたいな・・・。
 

2005年12月08日 | | コメント (15) | トラックバック (0)

2005年12月 6日

冬の夜空のランデブー

昨夜、月と金星が仲良く並んで夕闇迫る冬の夜空に輝いていました。凛とした空気の中に、残照が残っていてとてもキレイでした。
ご覧になられた方もいらっしゃるかな・・・?

051205moon
・EOS20D+EF17-85mm F4-5.6IS USM
ISO800 1/6sec F4.5 手持ち撮影 岡山県建部町にて
ううっ、三脚があればなぁ・・・。(T^T) 

ご参考までに・・・・・
これから見られる12月の主な天文現象です。
・12/9  金星が-4.7等の最大光度
・12/12 月と火星が大接近
・12/14 月とプレアデス星団が大接近
・12/14 ふたご座流星群が極大

寒いけど冬の夜空を眺めてみましょ!(^_-)-☆
 

2005年12月06日 | | コメント (14) | トラックバック (0)

2005年12月 5日

師走の雪

051205snow1

先週から雪マークが出ていた岡山県北部。
予報的中、やっぱり降りました・・・。(×_×;)

いつものことながら、こんな日にかぎって県北出張。(笑)
岡山市内を出たときは快晴でしたが、国道53号線を北上すると進行方向の山々には雪雲が・・・。
美咲町辺りから雪がちらほら・・・。
鏡野町、真庭市はもう真っ白の銀世界。(>_<)

051205snow2

051205snow3
きょうはまともに写真も撮らず、急いで仕事を片付けたので、夕方には何とか会社へ戻れましたが・・・。
そろそろスタッドレスに交換しなければ・・・。(汗)
 

2005年12月05日 | | コメント (10) | トラックバック (2)

2005年12月 4日

幻日を撮る

051203genjitu1

きょうは朝方から雨が降ったかと思えば、晴れたり、曇ってまた雨が降ったりとすっきりしない一日でした。おかげでゆっくり休養できましたが・・・。(苦笑)
さて、上の写真ですが、昨日会社の近くで15:30頃撮った幻日です。
幻日とは、「大気中にある六角形の氷晶が、プリズムの役割を果たし太陽光を屈折(反射)させる現象。」
高度は太陽と同じ高さで、太陽の左右22度の位置に見えます。
2週間前の日没前の幻日と比べると時間が早かったこともあり少し明るく写っています。太陽の光がまぶしかったためゴーストが出ないように公園の木で太陽を隠して撮りました。

051203genjitu2

上の写真は幻日の周辺を望遠側で撮影。
幻日の写真の右側(太陽側)を見ると赤~オレンジの光がよくわかります。これは雲の氷の結晶に光が反射してできるそうですが、こういう気象現象を見るたび、空って面白いなぁーとつくづく思います。

そういえば、昨日、テレビ「世界一受けたい授業」の2時限目で
『日本で一番空を美しく撮る男! 
武田康男先生の空の不思議 
~見上げてごらん日本の空を~』
というのがあり釘付けになって見てしまいました。(笑)

気象予報士で空の写真家でもある武田康男先生いわく、
「こういう気象現象をタイミングよく撮るには・・・?」
「いつも空を見上げて、カメラを持ち歩いておくこと」
確かにごもっともです。(笑)

最後にきょうのおまけは、幻日の後に見た昨日の夕日です。

051203sora

夕暮れの空に放射状に広がる筋状の雲が印象的でした。この機会にみなさんにも空と気象に興味を持っていただければ・・・。(笑)

【幻日の写真記事】
幻日とサーファーを撮る
海に映る幻日

その他、大気光象の写真はこちらもご覧ください。
【関連カテゴリ】→太陽柱・幻日・虹・だるま朝日(夕日)
 

2005年12月04日 | | コメント (17) | トラックバック (1)

2005年12月 3日

ウィンドサーフィン

051203wind

ウィンドサーフィン
普通なら夏のイメージかもしれませんが、穏やかな瀬戸内海では冬のイメージ。といってもそれほど波風はないんですが・・・。(苦笑)
それでも写真を撮る分には、キラキラと輝く海でいいアクセントになってくれます。
 

2005年12月03日 | | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月 2日

水滴とチョウの不思議

051201suiteki_l
・クリックで拡大します

昨日は、たくさんの推理、解答ありがとうございました。m(_ _)m
答えはご覧の通り、「チョウの翅」でした。(たぶんキチョウかな・・・。)
この問題、なかなか正解が出なかったのも無理ないと思います。
それは、やっぱり水滴というと経験的に身のまわりにある、窓ガラスや調理器具、あるいは植物などを連想してしまいがちなんですね。実際に見たことがない限り、まさかチョウに水滴が付くなんて思いませんからねー。

051131suiteki2
それにしても、この水滴、写真に撮って拡大すると、水滴がとてもきれいに並んでいて僕もビックリしました。そこで少し調べてみると富士松中学校3年生の方々が行った考察、「点々と連なる水滴の不思議」のページが見つかりました。
この実験で興味深いのは、平面に付く水滴の追求1で、
「ロウを塗った場合、水滴はあまり大きくならず、水滴の大きさも間隔も揃ったものになる。」というところでした。
つまり、チョウの翅はロウのような水をはじくしくみを持っているのでは?ということが想像できます。

ここで、視点を水滴からチョウの翅に移してみましょう。
ご存知のようにチョウの翅の表面は鱗粉で覆われていて、この鱗粉には次の3つの大きな役割があります。

1.翅の模様を作る→その名の通り鱗(うろこ)状
2.香りを放つ(オスの鱗粉には匂いがあってメスを誘う)
3.水をはじく(雨に濡れても大丈夫なように・・・)

1は知られていると思いますが、2や3は初耳という方も多いのではないでしょうか?
※チョウの分類や研究で有名なサイト、「ぷてろんワールド」鱗粉のページにはビックリするくらい美しい鱗粉や電子顕微鏡写真が出ていますのでぜひご覧になってみてください。

これだけでも、チョウをはじめとする昆虫は、進化によって人間の想像をはるかに超える「巧みな生命力」を手に入れたということがよくわかりますね。

051202suiteki2

おまけに、正面からの写真もアップしときますね。(^_-)-☆
 

2005年12月02日 | | コメント (14) | トラックバック (0)