« 星降る海を撮る | トップページ | 天使の梯子 »

2006年2月 5日

二つの空

060205sora

冬の空は面白いですね。
特に寒さが厳しい日ほど・・・。(苦笑)
少し前の写真ですが、日没前にこんな空に変わりました。
青空とオレンジの空が同居して、とても不思議な空でした。
 

 2006年02月05日 |

« 星降る海を撮る | トップページ | 天使の梯子 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5892/8521289

この記事へのトラックバック一覧です: 二つの空:

コメント

yama-san

とお~い昔、こういう風景(右が夕焼け・左が嵐もしくはその逆)の夢を何度か見たことがありましたっけ。進路に迷っているときが多かったように思うけど気のせいかな?(笑)
いまぢゃ、選択の余地なしっ!っていうのが多い歳になりました。^^;

投稿: shoegirl | 2006/02/05 22:20:50

こんばんわぁ♪ カカオです。
ほんとうだぁ、不思議ですねぇ。
二つの領域に分かれていて、それぞれが
主張し合っているという感じで良いですね^^

投稿: カカオ(ブログdeフォトコンテスト) | 2006/02/05 22:41:42

2重に重なり合ってる空って面白いね♪
上方には晴れた空、下方には今にも雨が来そうな不気味な空。

あっ、そうそう
優秀賞の写真、今度3月にはイオンにお目見えするんですねぇ~
是非、見に行かなくっちゃ^^;

投稿: なつ | 2006/02/05 22:52:11

 こんばんは!
空の摩訶不思議?ですね・・・
私の心模様にぴったりマッチングですう~
 アチコチ首を突っ込んでますが・・・
   レイナパパさんがアップしているタイトルが<天国と地獄>でした!
 何かあるのかなぁ?

投稿: gohan | 2006/02/05 22:52:21

yamaさん こんばんは~♪

う~ん この空もとっても素敵ですね!!!
夕暮れの空・・・青空・・・雲 黒い雲と色んな
色が混ざり合って形成されているんですね!!
これで・・・風が強ければ・・・空も色んな表情
見せてくれて素敵な時間の出来上がりですね
cosmosは青空と白い雲の部分が大好きです♪

投稿: cosmos | 2006/02/06 0:02:46

神話の中にでてきそうな世界が広がっていて
壮大な音楽が響いてきそうです

自然の織り成す風景は
どうしてこんなにも美しいのでしょうか

投稿: mizuki | 2006/02/06 1:08:52

はじめまして。
この写真、手前と奥で別世界のようで
とてもすごいですね!
島影も幻想的で、心に残ります。
また遊びに来ますので、よろしくお願いします。

投稿: NIPPY | 2006/02/06 2:34:32

>shoegirlさん
早速のコメントありがとうございます。
なるほどー、人生の選択に例えてalternativeな空というわけですね!?(笑)

>カカオさん
ありがとうございます。
この時は今にも雪が降りそうな感じで空の変化が激しかったです。こういう空は見る分には面白いんですが、めちゃくちゃ寒かったですー。

>なつさん
そう、ちょっと不気味な感じでしょ?
えー、イオンに行かれるのですかー?恥ずかしいですが話の種にでもしてやってください。(笑)

>gohanさん
なるほど、gohanさんも二つの空が進む方向に見えるのですね。
天国と地獄、両方天国だといいのですが・・・。(苦笑)

>cosmosさん
ありがとうございます。
前と後ろはよくあるんですが、隣りあわせでこんなのはあまりないですよねー。(笑)
なんでも撮って記録に残しておくもんだとつくづく感じました。(^^ゞ

>mizukiさん
さすが1枚の写真からの想像が深いですね!
壮大な音楽、そこまで感じていただけて光栄です。

>NIPPYさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
空の変化は時として、ハッと気づかせてくれることがよくありますね!
またお時間のあるときに覗いてやってください。(^^)

投稿: yama | 2006/02/06 7:10:27

オペラ‥
「ニーベルングの指輪」のワンシーンに見えました。
て‥見たこと無いくせに。(笑)
そんな、イメージだったのです。

投稿: ジェナス | 2006/02/06 14:14:28

>ジェナスさん
「ニーベルングの指輪」のワンシーン・・・
なんとなくわかるような・・・?<(; ^ ー^)

投稿: yama | 2006/02/10 19:46:07

TBありがとうございました。
冬の空はとてもドラマチックです!
神々しいですね!

私の家からは、冬の夕焼は全く撮れないので、毎年残念でなりません。
自由に動けるかたがたが、とてもうらやましいです。

投稿: 森のどんぐり屋 | 2006/07/25 12:19:03

コメントを書く