« 八重咲きセツブンソウ | トップページ | 三百山でまさかの残照 »

2006年2月25日

ユキワリイチゲは今

060225yukiwari1

ユキワリイチゲはどんな様子かな?」

そう思って仕事の道すがら、県中北部美咲町を覗いてみました。
たぶん、まだ葉っぱだけだろうな・・・と思っていたのですが、いくつかの株にはもう蕾が付いていて、土の上では着々と春の準備が進んでるんだなーと実感。

このユキワリイチゲ(雪割一華)も、昨日紹介したセツブンソウと同じくキンポウゲ科で、春を告げて花を咲かせ、いつの間にか姿を消してしまう「スプリング・エフェメラル」の一種。花が咲いてすぐは、薄いブルーの花弁がとてもきれいなのです。岡山県内では県中北部の山野部に結構分布しています。

参考までに昨年のユキワリイチゲの様子はこちら↓。
「ユキワリイチゲの季節」
「ユキワリイチゲの季節2」

そういえば、近くでウグイスも軽やかに鳴いていました。あと少しすれば、清楚で上品なユキワリイチゲの花も春を告げてくれるでしょう。
 

 2006年02月25日 |

« 八重咲きセツブンソウ | トップページ | 三百山でまさかの残照 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5892/8830637

この記事へのトラックバック一覧です: ユキワリイチゲは今:

» 節分草・ユキワリイチゲ トラックバック ふぉと☆めも-2
県中部に節分草を見に行こうと外に出たら、見事な「暈」が(^_^) なんとか全部入ったかな・・ さて例年行く場所ですが、23日に柵を取り外したそうでやっと入れるようになってました で、いきなりの満開状態です。。 その後ユキワリイチゲの咲いてるところへ まだまだ先だろうな~なんて思ってたけど、蕾もたくさん♪ 開きかけも一輪・・ ... 続きを読む

受信: 2006/02/25 21:57:56

コメント

あっ、ユキワリイチゲ♪
可愛い蕾ですね。
私も今日県中部の自生地に行ってきました~
まだまだ早いかな、と思ってましたが、多くの蕾がありましたね^^
それから中部の節分草、いきなりの満開状態でしたよ^^;
TBさせていただきましたm(__)m

投稿: ひとみ | 2006/02/25 21:01:19

>ひとみさん
コメント、TBありがとうございます。
セツブンソウが一段落すると、やっぱりユキワリイチゲが気になりますね。(笑)
こちらもTBさせていただきまーす♪(^^)

投稿: yama | 2006/02/25 23:02:07

昨日の節分草、今日のユキワリイチゲ…とても可愛い花ですね♪
あぁ、春~!何だか、ウキウキしますよ。(^‐^*)

投稿: tanu | 2006/02/26 1:29:54

加藤@静岡といいます。はじめまして
友人の紹介で、貴blogにたどり着きました。
相互リンクいたしたいと思いますが
お願いできますでしょうか。

お返事くださいませ(^0^)

投稿: 加藤忠宏 | 2006/02/26 10:48:23

>tanuさん
セツブンソウもユキワリイチゲも花の少ないこの時期のお楽しみ。tanuさんも春の野山へお出かけの際はキンポウゲ科を探して撮ってみてくださーい。

>加藤さま
はじめまして。お名前は以前から存じておりますよ。さてはHさんからメールでも行きましたか・・・。(笑)
それにしても情報が流れるのが早いですねー。(苦笑)
相互リンクの件、了解いたしました。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: yama | 2006/02/26 20:25:17

コメントを書く