« 澎湖島-吉貝島 | トップページ | ヒメアサギマダラ »

2006年6月16日

グンバイヒルガオ-吉貝島の花々-

060608jibei021
「グンバイヒルガオの大群落」 澎湖島・吉貝島にて

吉貝島の透明なエメラルドグリーンの海。
砂浜には、南の島らしくグンバイヒルガオの花が・・・

 
さて今回、まずは吉貝島の見つけものから・・・(笑) 
060608jibei022 060608jibei023
(左)砂浜のトイレの外壁に施された貝殻のデコレーション。
(右)吉貝沙尾の売店で見つけた「うみ-UMI-」なるスポーツドリンク。日本語で書かれた日本には売っていないドリンクか??


060608jibei024 060608jibei025
(左)吉貝島の全体地図 下の突き出た部分が吉貝沙尾
(右)またバイクに乗り、吉貝沙尾から西※山へ向かう。山というよりは小高い丘といった方がいいかも・・・。(※は「山」の下に「土」+「欠」)


060608jibei026 060608jibei027
灯台のある山へと向かう遊歩道には、グンバイヒルガオをはじめ、さまざまな種類の花々が咲き乱れていた。

グンバイヒルガオは、ヒルガオ科の海浜植物。
日本では南九州から沖縄、南西諸島の浜辺を中心に分布。以前は宮崎県がグンバイヒルガオの北限とされていたようですが、地球温暖化の影響か、海流に乗って運ばれた種が徳島県で開花・結実した記録もあるそうです。(興味のある方はこちら

060608jibei028
グンバイヒルガオの花と葉。相撲の行司が持つ「軍配」にその葉っぱが似ていることから名付けられた、というのは写真を見ればすぐにお分かりいただけると思います。


060608jibei029
ハマゴウ、だと思いますが瀬戸内海のものとは、葉の付き方や花の感じが少し違うような気がしました。


060608jibei030
花が咲いたあとは、こんなふうに結実します。これが茶色く枯れると中に種子ができます。


060608jibei031
澎湖キツネノマゴ、という花。紫色がすがすがしい。


060608jibei032
シロバナグンバイヒルガオ
見つけたのは数株だけ。グンバイヒルガオより葉っぱがかなり小さい・・・。


060608jibei033
山頂(丘の上)には少し古ぼけた灯台が海を見守っていました。
このあたりで少しお天気も悪くなってきたので港へ戻ることに・・・。

吉貝島の海。
僕の印象は、ひと言で言えば「田舎の島の美しい海」。
もし天気が良く、風がなければ、もっと透明で碧い海を見ることができたと思いますが、今回はここに来れただけで満足。
思ったより若い人たちが多かったのですが、沖縄のようにリゾート化されているわけでもなく、そこには自然豊かで素朴な懐かしい海の風景がありました。
時間があれば、澎湖島の島巡りも楽しいだろうな・・・。(^^)

最後になりましたが・・・・今回、数少ない台湾の離島情報の中で参考にさせていただいたサイト
・澎湖国家風景区公式サイト
・台湾の南の島 澎湖島(ぼうことう)情報

 2006年06月16日 |

« 澎湖島-吉貝島 | トップページ | ヒメアサギマダラ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5892/10554851

この記事へのトラックバック一覧です: グンバイヒルガオ-吉貝島の花々-:

» ちょっと手強かった★ トラックバック 空と海の物語~from奄美大島~
このブログの順位を見てみよう!!⇒ ↑写真はクリックすると大きくなります。【KO 続きを読む

受信: 2006/06/18 20:52:18

コメント

お!一番乗り!
昨日6月16日、バトン公開してます!
あはは、、、次、頑張ってね~!(^-^)

一つ聞いていいかなぁ?
今日のも全部ミュー720swで撮ったものなの?
なんかまるで一眼で撮ったみたいなんですもん!

天気が余り良くなくて、海の色はキレイじゃなかったにしろ
お陰で花の色は綺麗に撮れてますね。
真っ白なシロバナグンバイヒルガオ、、、
砂浜にこんなに白い花が映えるなんて!
美しい~!

投稿: mizuho!! | 2006/06/17 0:44:39

おはようございます。
お帰りなさい

さて、昼顔の群落、浜辺の荒涼としたなかに
色彩を加えて素敵ですね。
北海道の原生花園を思い出すのは私だけでしょうか。


ああ、また、旅をしたくなりました。

投稿: 加藤忠宏 | 2006/06/17 6:19:33

>mizuho!!さん
おはようございます。
バトン、りょーかいです。来週になってもいいかな・・・?
あ、そうそう、台北の街と吉貝島に来るまでのスナップはμ720SWですが、島に着いてからは一眼も使ってます。(^_^;)
荷物になるからどーしようか迷ったんだけどあとで後悔するよりは、とりあえず持っていこーって感じで。

>加藤さん
おはようございます。
確かにー、なんとなく原生花園!(笑)
今回の写真は曇ってるせいもありますが、グンバイヒルガオが咲いていても南の島のイメージがしませんよね・・・。(^^ゞ

投稿: yama | 2006/06/17 7:06:00

yamaさん、おはようございます。

吉海島のグンバイヒルガオ、色が濃いのですね。
葉はこちらのハマヒルガオみたいに厚みがありそう。
海の植物って潮にやられない為に葉を厚くするものもあるとも聞きます。
それにしても葉のカタチが名前どおりでおもしろーい!(^0^)/

yamaさんがおっしゃるとおり、リゾートの海なんかよりずっとずっと魅力的な海です。
お天気はさえなかったようですが、いやいや、海のコバルトブルーは健在です。

投稿: Reira | 2006/06/17 11:34:42


コバルトグリーンではなくエメラルドグリーンの誤りでした。m(_ _)m

投稿: Reira | 2006/06/17 11:36:43

白いグンバイヒルガオが綺麗です。
静かそうで綺麗な海・・・お天気が良くなくて少し残念でしたが、決心してお出かけして、良い思い出ができましたね。

投稿: jugon | 2006/06/17 13:57:03

>Reiraさん
こんばんはー。
拙いスナップ写真をたくさん載せた甲斐があって、田舎の素朴な海の様子が伝わってよかったです・・・。(^^ゞ
グンバイヒルガオ、ハマヒルガオと違って少々派手で繁殖力も強そうなんだけど、やっぱり浜辺に咲く花を見ると、つい単純にいいなーって思ってしまいます。(笑)

>jugonさん
ハイ、気合い入れて行きました。
たどり着けるかどうか少々不安もありましたが、行ってよかったです。
シロバナグンバイヒルガオはどちらかというとハマヒルガオに近く清楚な感じがしました。(^_-)-☆

投稿: yama | 2006/06/17 20:02:57

広い砂浜の内側には、やはり大きな植物群落。
グンバイヒルガオの花は、普通のヒルガオよりも色が濃いのですね。
変に観光地化されていないので、とてもゆっくりした時間が流れていそうだ。

投稿: 運転手 | 2006/06/18 0:41:44

>運転手さん
グンバイヒルガオはおっしゃるとおり色が濃いのでよく目立ちます。島の時間はのんびりしていていいですねぇー。(^^)

投稿: yama | 2006/06/18 14:55:27

 台湾のグンバイヒルガオ、葉っぱは同じだけど、花は色が台湾の方が濃い感じですね。
やっぱり南に行くほど、色が鮮やかになるのかしら?
 トラバもありがとうございます。

投稿: tokorin | 2006/06/18 20:49:55

>tokorinさん
トラバありがとうございます。
あ、色が濃く見えましたか?(笑)
グンバイヒルガオも咲いている場所によって若干の個体差はあるかも・・・ですね。(^^;

投稿: yama | 2006/06/19 12:04:36

4年ぶりに見に来ました。以前に私のブログを紹介して下さり、感謝です。
吉貝島に行ったのにグンバイハマヒルガオの写真だけというのは、
非常に珍しいスタンスですね。それにしてもものすごい量の記事ですね。
圧倒されました。

投稿: 甘ちゃん@台湾 | 2010/05/05 6:54:46

>甘ちゃん@台湾 さん
お久しぶりです。
その節はお世話になりました。
吉貝島、とっても懐かしいです。(笑)

 >グンバイハマヒルガオの写真だけというのは、非常に珍しいスタンスですね。
あはは。
一応、前記事に吉貝島までの道のりなどアップしていますのでご笑覧下さい。
http://photo.air-nifty.com/blog/2006/06/post_4b4e.html

投稿: yama | 2010/05/07 20:52:54

コメントを書く