« 幻日とサーファーを撮る | トップページ | 四万十川の夏 »

2006年7月19日

ホエールウォッチング@高知

060716whale01

地球最大の生物、クジラ。
今回は土佐の海のニタリクジラに逢いたくて、高知県黒潮町で久しぶりにホエールウォッチング・・・

 
入野海岸で幻日を撮影したあとは、ホエールウォッチングの船に乗るため、車で少し移動して上川口港(黒潮町・旧大方町)へ。
午前8時に出港した船は12名乗りの小型漁船。
さすがに太平洋、沖に出ると波が思ったより高くて2.5~3mほどのうねり。けれど晴れているせいか海の色も真っ青で気持ちいい~。
以前、僕がここに来て初めてクジラを見たのは、まだ日本でホエールウォッチングが始まったばかりの頃。それから十数年・・・果たして、きょうはニタリクジラに逢えるのか・・・?


060716whale_s
・黒潮の海を沖合いへ 
 
40分ほど沖合いに走ったところで船長の声が・・・。
「あっちだー!」
 
「ブロー」といういわゆる潮吹きを見つけて船が移動。すると仲間のホエールウォッチング漁船が数隻、どこからともなく集まってきてエンジンを止めてゆっくりとクジラに接近。次の瞬間、クジラは背びれを見せて深く潜るための体勢に・・・。

060716whale02
・ニタリクジラとホエールウォッチング漁船
 
 
ここ高知県黒潮町の沖合いで姿を見ることができるクジラは主にニタリクジラ
ニタリクジラは、ヒゲクジラの仲間、ナガスクジラ科に属する体長12~14m、体重13~14トンの中型クジラ。頭には3本の筋が走っているのが特徴。土佐湾では水深100-200mほどの海域に住み着いていて、動物性プランクトンやマイワシ、サバなどを食べて生活する回遊移動の少ないクジラといわれています。

060716whale_w
・ニタリクジラの鼻、息を吸い込む瞬間(右上)

クジラはいったん深く潜ると次はどこへ顔を出すか分からないのですが、たまたま運良く近くに現れるとこの写真のように呼吸のために開いた鼻(噴気孔)も見ることができます。
 
 
060716whale03
・ニタリクジラの背面

また、背面の体色は黒灰色からスモーキーグレーが中心ですが、中にはこのように褐色を帯びたものもいます。これはクジラの背中にケイソウ類が付着しているそうです。
 
 
060716whale04
・ホエールウォッチングの最中、空にはタンジェントアークが・・・  

というわけで、お昼までの約4時間、ホエールウォッチング漁船は土佐湾をクジラを求めて移動し、数回にわたってニタリクジラの行動を観察するチャンスに出会えました。クジラの行動の中で頭からジャンプする「ブリーチング」も見たかったのですが今回もお預け。(笑)
◆ホエールウォッチングの詳細は・・・
今回お世話になった黒潮町ホエールウォッチングのサイト「クジラに逢える町」 ブログもあります・・・。

次回チャンスがあれば、まだ見たことのないいろんなクジラの行動パターンや、多いときには数百頭というイルカの大群にも逢いたいな・・・。

060716whale05
・さらばニタリクジラ、また逢う日まで・・・
 

 2006年07月19日 |

« 幻日とサーファーを撮る | トップページ | 四万十川の夏 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5892/11013486

この記事へのトラックバック一覧です: ホエールウォッチング@高知:

コメント

一番乗り!(爆)

行ってみたいんですよー私。

見せてくれて ありがとうございます。

投稿: かんちゃん | 2006/07/19 23:09:44

>かんちゃん
きょうも二番乗り~?(^^;
ホエールウォッチングは予約がいるので運もありますが今のかんちゃんなら大丈夫!(笑)
海の上、日差しが強いので水分と日焼け対策を忘れずに・・・。

投稿: yama | 2006/07/19 23:54:09

高知の目的はこれだったんですね~♪
実は今年もジンベイザメが見られるそうなんだけど、金で見ることができませ~ん^_^;
カメラとハウジングは用意したのにね(笑)

投稿: 山猫 | 2006/07/20 0:59:19

う!
ここは書き直しが効かない。
金で→金欠で
・・・今月は慎ましく生きております・・・(笑)

投稿: 山猫 | 2006/07/20 1:04:37

先、越されましたね♪

イルカはついてきたけど、くじらは・・・(>_<)

お世話になりました。突貫工事に入ります。

投稿: ほった老人 | 2006/07/20 1:08:06

 うわ~見てみたいですね。

 でもこういうのって確実に見られるとは限らないっていいますよね。
やっぱりyamaさんは運もすごくあるんじゃないかと思います。

投稿: tokorin | 2006/07/20 10:03:14

わ~~っ、いいな~~!yamaさん。ホエール・ウォッチングだなんて。
そういう臨場感は写真じゃね~。

ブリーチングやイルカの群はお預けでしたが、鯨に会えただけでも良かったですね♪

海を見たり空を見たりでyamaさん、お忙しかったですね(笑)

投稿: jugon | 2006/07/20 10:59:13

昨日はお会いできずに残念です。
またの機会に是非。

すこし、撮影に対するモチベーションがまた、あがってきましたよ。
かなり下がってたんですけどね(笑)

投稿: わい | 2006/07/20 12:45:34

どうも、今晩は~。
私も乗船中鯨やイルカに遭遇する事もあります。 限って天気が悪かったり海上がシケてたりするもので中々シャッターチャンスは御座いません。 がyamaさんとても鮮明に撮影されて関心します。

投稿: レイナパパ | 2006/07/20 18:59:09

>山猫さん
船からでもジンベイザメが見れる日があるらしいけど、カメラとハウジングってことはダイビングですね。金欠でもいつかは写真が見れる?楽しみだな~。(笑)
そうそう、真夜中に出たのはホエールウォッチングの船の時間が早かったから・・・。まだ目的は続きますよー。(^_-)-☆

>ほった老人さん
あら、ほった老人もホエールウォッチング?
くじらもイルカも見たかったですが・・・。欲張りかな?(笑)
サイト見れなくされてますね。お引越し?
また移転完了したら教えてください。

>tokorinさん
確かに1週間前はくもり時々雨の予報だったのですが、いい方に外れてくれてラッキーでした。(^^;
奄美もホエールウォッチングできそうですが・・・?

>jugonさん
ありがとうございます。高知、ホントはのんびりしたいところですが、遠出したのであれもこれも・・・という感じになってしまいました。久しぶりのホエールウォッチング、なんとかクジラに逢えてよかったです。(^^)
皿鉢料理も食べたかったなぁー。(笑)

>わいさん
おっ、撮影意欲沸いてきましたか?
それは良いですねー。
また昆虫や生き物の写真も見てみたいなぁー。
ホントそろそろ一緒に夕暮れの海に行きましょ。(^^;

>レイナパパさん
お休み満喫されてますか?(^^)
そーですか、荒れている海でクジラに遭遇することが多いのですね。
海で働く人にとってはクジラはどちらかというと危険で厄介な動物になるのかな?
大きい船だとあまり関係はなさそうですが・・・。

投稿: yama | 2006/07/20 20:28:10

ホエールウォッチング
いいですねえ

あの尾をピシッとあげて海に落下するやつ
を撮影したいです

投稿: 加藤忠宏 | 2006/07/20 22:03:49

わぁ~!くじら。(。・ω・。)
和歌山のくじら博物館で模型を 見たことはありますが…
やっぱ、本物は迫力が違うんだろうなぁ~♪
あぁ…見たい知りたい撮りたいが 増えすぎて、大変☆

投稿: tanu | 2006/07/20 23:38:50

yamaさんこんばんわぁ♪ カカオです。
ニタリクジラですかぁ、良いですねぇ^^
ヒゲクジラの中では中型とはいっても、さすがの迫力ですね。
実際に目の当たりにしたらもっと凄いんだろうなぁ
私も三河湾にスナメリウォッチングにでも(笑)

投稿: カカオ(ブログdeフォトコンテスト) | 2006/07/20 23:39:15

こんばんわ~!(^-^)
ニタリクジラと聞いて、、、
船上からクジラの姿を追いながら
( ̄ー ̄)にやり!とほくそ笑むyamaさんが浮んだ~!(爆)
回遊性ではないとの事ですが
それでもなかなか出会えないもののようですね。
yamaさんは毎度ラッキーですねぇ!
自然現象もチョウチョも!←特にチョウチョは羨ましい~
運を手繰り寄せる糸を何本もお持ちなのね。

イルカの群れなら瀬戸内海で見たことがあります。
山口と四国の中間地点で。

投稿: mizuho!! | 2006/07/21 1:12:57

yamaさん、こんにちは。
トラバからおじゃましました。
クジラに逢えて本当に良かったですねぇー♪

いやいや、素敵なお写真ばかりで、感動しました☆
どんな風にクジラと出逢ったのかがすごく伝わってきました!!!!!(≧▽≦)

十数年前にも来られてたんですね?
また、機会があればクジラにもイルカにも是非逢いに来て下さいね。

投稿: nitari | 2006/07/21 8:55:23

>加藤さん
クジラ用語ではフルークアップダイブというそです。
僕も見てみたいのですが、ニタリクジラの場合ほとんど見ることができないそうで・・・。(T^T)
高知へ行かれたときに時間があれば・・・。

>カカオさん
ホエールウォッチング、久々にしてきました。
クジラに逢うというのは、夢があって楽しいですね。
見れるか見れないかわからないのもまた・・・。(笑)
そちらもスナメリが見れるんですねー。漁師さんだけの特権かな?(^^;

>tanuさん
クジラは間近で見るとその大きさに圧倒されます。
 >見たい知りたい撮りたいが 増えすぎて、大変
またtanuさんの潜在的好奇心をくすぐってしまったようで・・・。(^^ゞ 夢はいっぱいある方がたのしいですよ!

>mizuho!!さん
ギャハハ、ニタリクジラで( ̄ー ̄)ニヤリッ
そ、そんな余裕がほしいところですねー。
クジラが見える瞬間はほんの一瞬なのでファインダーに集中して揺れと格闘・・・。(笑)
mizuho!!さんはイルカに逢ったことがあるんだねー。じゃーそのうちドルフィンフォトも見れるかな??

>nitariさん
わざわざおいでいただき恐縮です。
先日はお世話になりました。m(_ _)m
その前に台風が来てたので出港するかどうかとお天気が心配でしたが、無事見ることができてよかったです。次回は、イルカの超・超大群というのを一目見て見たいです。(笑)

投稿: yama | 2006/07/22 6:27:15

間近で鯨を見てみたいですね。
イルカの大群も見てみたい

投稿: minoltan | 2006/07/25 0:06:23

おはようございます!

くじらだぁ~!
本物みてみたいなぁ。以前宮城県に住んでいたとき牡鹿半島というところでくじらの 
博物館には行ったことがありますが、水族館で見ることしかないのでうらやましいです。
子供たちは北海道に日本丸やふじ丸なんて
豪華客船ででかけて、イルカの大群にはあったようですが。。。
なぜでしょうね、とても心穏やかになる気がします。
そしてあの6枚目のお写真、あの感じ、すきです^^
お借りしていきますね^^

投稿: Stacie | 2006/07/27 8:34:59

■レスが遅くなりました。m(__)m
>minoltanさん
そーですか・・・。
じゃ、よさこいついでにホエールウォッチングも。(笑)

>Stacieさん
子供さんたちは、イルカの大群に逢ったなんて
うらやましいなー。(^^)
クジラを見れる場所はたくさんありますね。
現物を見るとその大きさを実感できると思います。
ぜひ子供さんにも見ていただきたいです。
ホント、クジラやイルカは癒し効果と夢がありますね!

投稿: yama | 2006/07/27 21:20:32

コメントを書く