« μ720SWで水中写真(四万十川編) | トップページ | 入道雲のある風景 »

2006年7月24日

少年たちへのメッセージ

060716shimanto_s1
・四万十川 高瀬沈下橋にて

さぁ、君もきょうから男の仲間入り。
がんばれ、ニッポンの少年たち・・・

 
060716shimanto_s2
今、試されるとき・・・
 
 
060716shimanto_s3
勇気を出して飛び込めば・・・
  
 
060716shimanto_s4
川と自然が僕らの友達・・・

四万十の少年たちに逞しさを見た夏のはじまり・・・。
 

 2006年07月24日 |

« μ720SWで水中写真(四万十川編) | トップページ | 入道雲のある風景 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5892/11078700

この記事へのトラックバック一覧です: 少年たちへのメッセージ :

コメント

アカン☆ (ノ´∀`*)
少年時代の曲が、頭に流れて離れません。(笑)
あぁ、ほんま楽しそう~心はともに ダ~イブ♪です。

投稿: tanu | 2006/07/24 18:02:37

四万十ってこれが許される日本最後の聖地ですよね。
ここ数年は宿毛に抜ける通り道でしかないんだけど、久しぶりに四国カルストまでの源流紀行をしたくなりました(^^)

投稿: 山猫 | 2006/07/24 21:36:53

沈下橋へダイブする子どもたち…
たくましさを感じます
時代は変わっても 豊かな自然は変わらずに守っていかなくてはいけませんね

yamaさんの4コマショット お見事です!
四万十の空気や背景が伝わってきて
読みやすくリズムや語呂がGood!
短い「言葉」にyamaさんの感じたこと、伝えたいことが凝縮されていますね

がんばれ、ニッポンの少年たち! ですねっ(^^♪

投稿: kamome | 2006/07/24 22:04:09

意外と橋の高さはあるんですね。
橋の下は、チョッとした深みになっているのですか?

1枚目の写真の子は、ビーチサンダルを履いたまま飛び降りていますが、水に入ったところでどこかに飛んでッちゃいそうです。
やはり、脱げちゃったのでしょうね。

投稿: 運転手 | 2006/07/25 0:10:12

いいですね~、四万十、沈下橋!!
「川と自然が 僕らの友達」
最近、川と遊べる場所って少なくなってきてますよね、、、。
とか、言う私も「川で泳いではいけません」って言われて育ちました。
だからこそ、川と友達、、、ができる環境、羨ましいー。

投稿: RIKA | 2006/07/25 6:52:23

おはようございます
高知にいます
今日はうす曇です
 高知のITリーダ塾始まりました
 元気でやっています
 今日はWeb診断です

>今日から男の仲間入り
 通過儀礼ですね

でも、楽しそうです。

投稿: 加藤忠宏 | 2006/07/25 8:04:09

うっわ~!!
少年たち、、やってますね~~
ドキドキのダイビング!!!
ちょっとちょっと、危ないんじゃないのぉ~><
て言いたくなる気持ちを、グッと抑えて、子離れする母の心境です(*^m^)o==3
豊かな自然の中で育つ少年達は逞しいのですね☆
「うんうん、がんばるんだよ!!」
て、笑顔で応援したくなりました(^^)ニコ

投稿: miyu | 2006/07/25 8:17:17

yama-san

おはようございま~す。

夏空のもと、四万十川へのダイブ!気持ちよさそうですねぇ~。
少年たちの歓声が聞こえてくるようです。

yama-sanは飛び込まなかったのでしょうか?
(飛び込めなかった?(笑)) ^^v

投稿: shoegirl | 2006/07/25 9:46:57

ステキな日本の良き風景ですね・・・
皆気持ち良さそう!
でも、私は怖くて飛び込めませんが(汗)
それにしても良い瞬間を撮られてますね。
1枚目など、そのまま観光ポスターになりそう!

投稿: kezo | 2006/07/25 21:34:46

空の青さと、山の緑と、川の瑠璃色、見ているだけで、美味しい空気が吸えそうな気がしてきますね!我が故郷龍神も川はまだ綺麗ですが大きな橋や、大きなダムの建設で、川の表情が変わりつつあります。私が小さいときの、優しげな風景が懐かしくなります。でもまだ帰るとほっとする風景が残っていることに安心するこの頃です。

投稿: yasukomama | 2006/07/25 22:43:43

いい~瞬間をキャッチしましたネ♪(^_^)
最高です。
男でしか知りえない世界なんだろうナ。
こういうのって・・。
度胸を試す、男を試す・・・、くぅぅぅ~・・、
yamaさんにもこんな時代があったのかな。(^_^)

投稿: Reira | 2006/07/25 23:13:04

こんにちは、ご無沙汰してます。
泳げない私は、飛び込みなんて‥当然とんでもない話ですが、(笑)楽しそうですね。
岐阜県の郡上八幡と言う所でも、川の近くの大岩の上から
子ども達が飛び込んで、こうして遊んでいる場所が有るそうです。
ちなみに、こちらでは、女の子も飛び込むそうで‥
身近に、そんな自然が有ることは本当に羨ましい環境だとおもいます。

投稿: ジェナス | 2006/07/26 9:22:48

わぁ~!すっごく楽しそう♪
高いところは怖いけど、飛び込んでみたくなりました!
こんな綺麗な自然がある所で育つ子供たちは幸せですね^^

投稿: Kayo | 2006/07/26 12:40:53

初めまして、akiraと申します。
写真拝見させていただきました。すごく楽しさが伝わってきました^^
また来るとき楽しみにしてます。^^では

投稿: akira | 2006/07/26 23:55:51

こんにちわ!mizuho!!です。(^-^)
ミュー持って海に潜りたいのもやまやまなんですが、
この間の豪雨の後、川からのゴミが海面にも
波打ち際にもたくさんあって
ちょっとどうかな~~って感じになってるんです。
それで躊躇しています、、、(--;)

今日のいいなぁ!
こんなの男の子の特権って感じ!!

ところで、、、、
今日はお知らせがあってやって参りました。

この度、エキサイトにページを立ち上げました。
「444Hz」といいます。
基本的に「てきとーびより!!」と変わりません。(爆)
IDが「ALLEN」で「mizuho」ではありませんが
お好きな方でお呼び下さいませ~~
ちなみに~、ほとんどのみなさんが「mizuhoちゃあ~ん」のままです(爆)

今はまだとりあえず、「始めました」という状態です。
あれ(444Hz)は日記にして、「てきとーびより!!」に重点を置く方針の予定ですが
開始3回目にしてごっちゃになって来ています。(>0<)!

さぁどんな風になって行くのか、、、、、
これからも改めてよろしくお願いします。(^-^)

リンク頂だいて行きたい所ですが、
エキサイト以外のリンクの張り方が分かりません~~~(><)
やり方がわかった暁にはよろしくです!(^-^)
今回のURLはあたらしく作った方にしておきました♪

投稿: mizuho!! | 2006/07/27 18:51:39

■みなさま、レスが遅れてスミマセン。m(__)m

>tanuさん
少年時代、井上陽水っすね!(^^)
夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれに さまよう
青空に 残された 私の心は 夏模様~♪
なるほど、写真を見て曲が思い浮かぶってありますね。

>山猫さん
そうそう、四万十川の夏の風物詩。
↓のジェナスさんも書いてくれてるけど、郡上八幡でもダイブする子供達を見ることができますね。
さて山猫さん、今年の夏はどこに行くのかな?

>kamomeさん
あ、読みやすかったですか・・・。(^_^;)
kamomeさんのコメント、まさに僕の思っていることそのものって感じでとてもうれしいなー。(^^ゞ
こういう風景は大切にしていかないといけないけど、子供たちもここではその風景の一部、川と友達になれる心と勇気も大切にしていきたいですね。

>運転手さん
川から水面は3~4mはありますね。
橋の下は2mは水深があると思います。
ビーチサンダル、よく気づかれました!
そーなんです、この子はまだ初心者らしく他の子は先にサンダルを友達に投げてから飛び込んでましたが、どうやらそれをうっかり忘れてしまったようでした。(笑)

>RIKAさん
きっと野田知祐さんを思い出しているでしょう?(笑)
最近はマスコミ報道の影響と水難事故の責任問題で川や水辺は立入禁止という看板が増えてしまったのが残念ですよね。自然の怖さを知った上で自然とうまく付き合うということも人間として大事なことだと思うのですが・・・。僕自身、川で遊ばない子供たちや川で遊べない子供たちが多い中、この少年たちを見るとホント応援してやりたくなります!(^^)

>加藤さん
四国は昨日梅雨明けしましたね。
偶然、高知でお仕事、写真は撮られましたか?(笑)
そう、おっしゃるとおり通過儀礼!
高知、四万十川の少年たちの中ではこれをやらないと認めてもらえません。
たくましい子供たちの姿を見るとこちらもうれしくなりますね。(^^)

>miyuさん
そーでしょうねー。母親としては複雑なのかもしれませんが、子供たちにとっては自分を試すだけでなく川で遊ぶことを学ぶいいチャンスなんですよねー。
この勇気がいろんなところで役に立つときがきっと来ると思えば応援せざるを得ませんね。

>shoegirlさん
いやー、カメラがなけりゃ飛び込んでたかも?(笑)
見ているだけで少年の気持ちがよくわかるし、心は子供時代に戻ってましたよ。(^^ゞ

>kezoさん
実はこのシーン、行く前から夏の四万十川でじっくり撮りたい風景でした。
今回はいい天気で念願がかなってよかったです。(^^)
 >観光ポスター
ありがとうございます。
高知県に売り込もうかな?(爆)

>yasukomamaさん
写真から自然の豊かな状況を汲んでいただけてうれしいなぁー。
おっしゃるように懐かしい日本の風景として見守っていきたいです。
故郷の竜神もきっと川のきれいな風景に少年たちがよく似合うはずですね!

>Reiraさん
いい瞬間・・・ありがとうございます。m(__)m
そうそう、男を試すいいチャンス、大人になるための関門なんです。
うん、僕もこの少年たちと同じように田舎の川で飛び込んで大人になりました。(笑)

>ジェナスさん
泳ぎができるようになったら飛び込み・・・。
少年たちは一度飛び込めばあとは何度でも楽しそうに飛び込んでいますよ。(^^)
郡上八幡、そうそう!
僕も見たことあります。欄干があったかもしれませんが、あそこの子供たちも逞しいですね!四万十川でも女の子飛び込んでましたが、郡上八幡は女の子も勇気ある子が多いんでしょうね。

>Kayoさん
コメントありがとうございます。
豊かな自然、子供たちも幸せで楽しそうに見えるでしょう?
Kayoさんも、四万十川へ行くチャンスがあれば親子ダイブなんてどーですか?(笑)

>akiraさん
はじめまして。
少年たちの勇気、逞しさが何かの刺激になれば幸いです。
また、遊びにいらしてください。

>mizuho!!さん
 >ミュー持って海に潜りたい・・・
確かに、豪雨で海辺も影響が出てるみたいだね。
こっちも今週末くらいなら大丈夫かな・・・。(^^)
わ、エキブロ始めたんだー。
とりあえず、おめでとう~♪(^○^)
両立大変だと思うので、くれぐれも更新は無理しないでゆっくりねー。

 >エキサイト以外のリンクの張り方が分かりません~~~(><)
ここに載ってるんだけど最初はわかりづらいよねー。
http://www.excite.co.jp/exblog/faq/?kind=other&id=6
リンクのタグだけ使えば何とかなるよー。(笑)

投稿: yama | 2006/07/27 21:23:59

ナイスタイミングな子供達の飛び込みな一瞬
こういう瞬間もバッチリ。。
少年の夏。スタンド・バイ。ミー 和風版?笑
yamaさんすごい~~!!
もう梅雨明けでしょうか?昨日から晴天&暑い~~。
私も海を 瀬戸内海の夕日もだけども。。夏の海も撮りたい~~~。

投稿: yoko | 2006/07/27 21:25:23

>yokoさん
ありがとうございます。
一瞬の写真はうまく撮れると気持ちいいです。うまく撮れないと落ち込むけど・・・。(笑)
 >少年の夏。スタンド・バイ・ミー
いいキャッチフレーズ、さすが映画好きのyokoさんですね!(^^)
中国地方ももう梅雨明けって言っても良さそうなんだけど大気が不安定だからかな・・・?
週末も天気良さそうだし、ぜひ海に来てください!(^_-)-☆

投稿: yama | 2006/07/27 22:41:22

はじめまして☆写真の大好きな杏子と言います。今回ブログランキングからお邪魔しました。この写真すごいですね!飛び降りる瞬間ってかなりのスピードだと思うのにピタリと止まって写っているのにとても驚いてしまいました。ひょっとしてわたしがこちらにお邪魔するのは場違いだったかもしれませんが、思わずコメントせずにはいられなくなったもので。また是非拝見させてください。

投稿: 杏子 | 2006/07/29 11:56:21

>杏子さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
この子はまだなれてなくてこわごわに飛び降りているんですが、その初々しさがなんとも言えませんでした。(^^)
また、よかったらどうぞ覗いてやってください。

投稿: yama | 2006/07/29 22:30:35

今頃のコメントですみません^^;
高知での3連休、見所いっぱいで楽しく拝見させてもらいました。
思わず「少年時代」を口ずさみましたよ♪
ホエールウォッチングは、帰省するたびに行きたいよね~って言ってはいるのですが・・
くじらを見たら感動で泣けてきちゃいそうです(笑)


投稿: ひとみ | 2006/08/01 0:16:56

>ひとみさん
高知シリーズ見ていただきありがとうございます。
え、ひとみさんも少年時代?
やっぱみんなそーなのかなー?(笑)
そういえば、今回の高知はどこも童心に帰れる場所でした。愛媛に帰られる機会がありましたらホエールウォッチングでニタリクジラやイルカに遭遇しに行ってみてください!ちーと遠いですが・・・。(^^;

投稿: yama | 2006/08/02 0:08:19

コメントを書く