« 下津井の干しダコ | トップページ | 晩秋の窓辺 »

2006年11月14日

天空の列車

061114tenkuu

大空と海の間で・・・。
神々しい光の中、僕の目に瀬戸大橋が小さく映った日。
 

 2006年11月14日 |

« 下津井の干しダコ | トップページ | 晩秋の窓辺 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天空の列車:

コメント

空が、雲が、晩秋を告げていますね。
橋が邪魔者になっていないところがステキです!
いま、空の広さと高さを一番感じる季節ですね。 
気持ちが大きくなります。
私のところも今日は大きな空でした。お時間がありましたら、また覗いてくださいネ。

投稿: 森のどんぐり屋 | 2006/11/14 17:52:42

黄金色の空に列車を飛ばしたんですね。
この発想がすごい!と思う。
↓いよいよ冬が来ましたね。寄島も牡蠣があがり出したようです。

投稿: よしとう | 2006/11/14 18:37:23

瀬戸大橋ひとつあるだけで撮るのに困らないみたいですねぇ〜(良いなぁ〜♪)
下津井のタコまで行くかどうか解らないけど
18日〜19日でバルーンフェスティバルに行くつもりだから
19日の昼から王子が岳で遊んで帰るつもりです。(晴れるかなぁ〜?)(⌒_⌒)

投稿: ヒロパン | 2006/11/14 19:44:50

(*´・ω・p)q*。*Bon anniversaire !♪*。*p(q・ω・`*)
素敵な1年をお過ごしくださいませ。

いつも達郎の曲と一緒に写真拝見させていただいてます。

投稿: Pissenlit♪ | 2006/11/14 20:21:10

今晩は電車お宅の私はたまらない景色です、
夢のような景色ですね、夕焼け朝焼けどちらでもいいです、凄く綺麗です、

投稿: ccrkasago | 2006/11/14 23:50:27

>森のどんぐり屋さん
ご無沙汰していました。m(_ _)m
橋がスッキリして見えるのは橋脚を入れなかったからかも知れませんね。晩秋の空、冬に着実に近づいていますね・・・。

>よしとうさん
そーなんです、構図をどうしようか考えましたが、やっぱりこの雲と空の明暗は外せないと・・・。(^_^;)
寄島も牡蠣があがり始めましたか。新鮮なのをたらふく食べたいですね!(笑)

>ヒロパンさん
ニャハハ、瀬戸大橋があると困らない・・・
確かにぃーーー。(笑)
とはいうものの、いろんなパターンが出尽くした気もするので新しい組合せに困っていますよ。空や気象は毎回違うので助かりますが・・・。(^^ゞ
来週の王子が岳、時間があれば寄りますね!

> Pissenlit♪さん
はじめまして・・・でしょうか?
どーして僕の誕生日をご存知なのか謎ですが、ありがとうございます。(汗)
山下達郎のBGMに似合う写真、これから冬はキビシーかも。でもがんばります。f(^▽^;)

>カサゴさん
いつもありがとうございます。
カサゴさんは元鉄チャンなのですか?(笑)
僕も昔は周遊券で夜行列車を使って寝泊りしあちこち旅してたクチなんですよ。(^_^;)
いつか時刻表の表紙になるような写真が撮りたいなと思ってます。(笑)

投稿: yama | 2006/11/15 1:17:50

コメントを書く