« 冬の夕景七変化 | トップページ | 鷲羽山夕景鑑賞バス »

2006年12月21日

輝きの時

061221seto

師走半ばを過ぎてもまだ輝いていた。
夕陽が木々に再び生命(いのち)を吹き込んだかのように・・・。
 

 2006年12月21日 |

« 冬の夕景七変化 | トップページ | 鷲羽山夕景鑑賞バス »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5892/13145913

この記事へのトラックバック一覧です: 輝きの時:

コメント

木々の輝きが、瀬戸大橋の白い輝きに負けてないですね♪
私もこういうシーン大好きです

投稿: uiui | 2006/12/21 18:02:05

瀬戸大橋の架橋に当たるオレンジ色の光が
淡くいい色合いに撮れていますね!
夕日・朝日が斜面に当たる瞬間、いつも綺麗だなと思い
写真に撮ってみるのですが...微妙な仕上がりになってしまいます。(苦笑)
こういう写真、構図がとても難しいですよね。
うまくまとめてあるので流石だなと思いましたよ。(w

投稿: フクセン | 2006/12/21 22:25:20

今晩は 綺麗です シンプルな写真は美しいです、とても美しいです、

投稿: ccrkasago | 2006/12/21 23:04:26

>uiuiさん
こんばんは。(^^)
冬の低い位置から照らす夕陽とわずかな間、照らされた木々の色づきがきれいでした。今年の紅葉は息が長いですね。(笑)

>フクセンさん
どうもありがとうございます。
先日の夕陽の暇つぶしカットなんですが・・・。(汗)
でも、少し色あせた葉っぱに夕陽が当たってなんとなく撮りたくなったのです。(笑)
鷲羽山の木々の色づき、今年は鮮やかさに欠けますが、この時期まで見れるのはなんだか不思議な気がしますね。(^_^;)

>カサゴさん
シンプルすぎのスナップショットでスイマセン。(笑)
師走の紅葉、これで撮り収めですね。(^^ゞ

投稿: yama | 2006/12/21 23:57:04

瀬戸内の天気はどうでしたか〜?こちらは夕方ギリギリに晴れました。

いつもになく順光で撮ったんですね(●^ー^●) 
木々が輝いてるのが分かります。

投稿: レイナパパ | 2006/12/22 20:47:32

瀬戸大橋のピアがオレンジ色の林にニョキッてはえている感じです。
12月も半ばを過ぎたのに、まだまだ紅葉が楽しめるのですね。

投稿: 運転手 | 2006/12/22 22:28:10

yama-san

こんにちは

このショットを拝見して、昔、奥多摩で河原越しに見た、唐松の葉が夕日をあびて黄金色に輝きながら、ハラハラと舞い落ちる風景を思い出しました。

I remembered my pure(?) youth through this photo.

^^v


投稿: shoegirl | 2006/12/23 13:17:47

yamaさん、はじめまして。

いつもステキな写真を撮られていて参考になります。まだカメラを持って2ヶ月・・・日々勉強です(笑)

まだ紅葉が見れるんですね~。
瀬戸大橋ですか・・・地元なのにほとんど近寄らない場所なので、新鮮です!!

児島をどんどんPRしてください☆

投稿: yasue | 2006/12/23 16:43:19

>レイナパパさん
レスが遅くなりました。
順光、そ、そーですね。(^_^;)
きょうの瀬戸内は晴れたのですが、朝からかすんで見通し悪かったです。

>運転手さん
いつもありがとうございます。
今年は暖かいせいか山の紅葉もバラつきがありますね。きょうもまだ真っ赤なハゼの木がありましたよ。

>shoegirlさん
奥多摩の落葉松の風景・・・なんとなくわかります。落葉松が夕陽を浴びて黄金色に輝く風景、僕も大好きです!
いやいや、shoegirlさんは生涯ずーぅっとpureだと思うなぁ・・・。(^_-)-☆

>yasueさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
yasueさんも岡山の方なんですね・・・。
児島にいらした際にはぜひ夕景の写真を撮ってみてくださいね!リクエストにお応えして本日の記事は児島のPRですので見てやってください。(^○^)

投稿: yama | 2006/12/23 23:36:58

コメントを書く