« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日

ウメジロと海

070228gion01

祇園神社のウメジロ
瀬戸内海と空をバックに・・・

 
児島下津井・祇園神社の梅が咲き始める頃、瀬戸内に本格的な春がやってくる・・・。

070228gion02
・春の日差しの中、瀬戸大橋と・・・
 
 
070228gion03
・沖を行く船と漁船と・・・
 
 
070228gion04t
・春うらら、ネコもウトウト・・・
 
 
070228gion05
・瓦屋根とウメジロ
 
 
070228gion06t
・ちょっとすまし顔のメジロ
 
 
070228gion07
・海とウメジロ
 
 
070228gion08
・神社の本殿をバックに・・・
 
 
070228gion09
・うーん、これは大吉かなぁ?(笑)
 
 
祇園神社の梅は今週いっぱいがピーク。
昨年より約10日早く見頃を迎えそう・・・。
※写真は2/24撮影(6,7部咲き)
 

2007年02月28日 | | コメント (26) | トラックバック (5)

2007年2月25日

瀬戸内海エコクルージングのお知らせ

070224seto

★瀬戸内海エコクルージングは、強風のため3/18(日)に延期になりました。ご注意下さい。(3/10追記)

児島から瀬戸大橋を眺めながら片道2時間のクルージングで香川県の粟島へ。粟島ではハイキングしながら、瀬戸内海の島々の展望を楽しみます。
えっ、この企画、ホントに参加無料でいいの・・・?(↓続きもぜひ)

 
僕が国立公園パークボランティアでお世話になっている環境省・中国四国地方環境事務所からのお知らせ。
瀬戸内海エコクルージング 「瀬戸内海を遊ぼう」~海と島をめぐる旅~ の参加者を募集中です!

日時は、3月11日(日)9:00~16:00。
倉敷市児島の児島観光港を専用のチャーター船で出発して瀬戸内海をゆっくりとクルージングしたあと香川県三豊市詫間沖に浮かぶ粟島へ。粟島では城の山展望台までハイキング、瀬戸内海に浮かぶ島々や瀬戸大橋など、360度の眺めを満喫します。昼食のあとは帰路もクルージングしながら児島観光港へと戻ります。
※児島観光港はJR児島駅下車徒歩4分です。

070224ume03

で、この企画、特筆すべきは、ナ、ナント参加費が無料
春の瀬戸内海を潮の香りに誘われてクルージング&島めぐり、しかも参加無料だなんて・・・スゴイと思いません??
募集人員は75名。対象は小学校3年生以上の方ならどなたでもOK!一応、僕も参加予定です。(笑)

実はこの企画、10日前にプレスリリースがあったにもかかわらず、あまり知られていないため申込者がまだ少ないです。
ここだけの話ですが、どれくらい空きがあるか確認すると・・・
昨日2月24日現在でまだ申込は25名。なので、あと残り50名程度は大丈夫とのことです。参加してみたいという方は、ご家族、お友達も合わせてメールまたはFAXで申込できますので、ぜひ申込んでみてください!(※定員になり次第締め切ります)
瀬戸内ファンのあなた、この機会にぜひ、春の瀬戸内海と島々、船の旅を満喫しませんか?
詳しくは中国四国地方環境事務所のサイトで・・・。
 

2007年02月25日 | | コメント (24) | トラックバック (0)

2007年2月24日

三百山からの風景

070224yuhi05

三百山にて、通り過ぎ行く自動車運搬船。
きょうは少し平凡な夕日だったので・・・

 
いろいろスナップを撮って遊んでしまいました。(^_^;)
 
070224yuhi02
・白梅と瀬戸大橋


070224yuhi03
・葉牡丹と瀬戸大橋


070224yuhi04
・双眼鏡に写る夕日(フクセンさん風・笑)


070224yuhi01
・案内板の間からの夕日・・・
 
 
そして、最後はオレンジの綺麗な丸い夕陽が海の向こうへと・・・。
夢民谷さんご夫妻、ようこさんmosyupaさん、冷たい風の中、お疲れ様でした。

070224yuhi06t
 
 

2007年02月24日 | | コメント (11) | トラックバック (3)

2007年2月20日

Cross Over

070220umineko

空を舞うウミネコの鋭いまなざしに逞しさを感じた・・・
 

2007年02月20日 | | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年2月18日

雨上がりの三百山

070218_300_01

雨上がりの日曜日。
ツートングレーのどんより雲に包まれて・・・

 
070218_300_02
北東の方角は青空が覗いてこんなに明るいけれど、


070218_300_03
少し目を移せば、重たい雲が居座ってます。


070218_300_04
それでも日没前には少し海面が明るくなり・・・


070218_300_05t
ほんのりとオレンジに染まる西の空。


070218_300_06t
そして、結局、
雲の隙間から乱反射した光が小さな島を照らす程度に・・・。

きょうは午後から晴れの予報だったので、山猫さん夢民谷さんmosyupaさん、フーさんがお越しになりましたが、風がなかったせいか予想以上に天気の回復が遅かったです。
まぁ、こんな日もあるさ・・・ね。(笑)
 

2007年02月18日 | | コメント (17) | トラックバック (4)

2007年2月17日

Sunset Time

070217ouji01

穏やかな瀬戸内海の夕陽と、
窓の外に流れるスローな時間・・・

 
070217ouji02t

人々は思い思いの場所へと・・・。
 
 
070217ouji03

そして、夕陽は鏡のような海の向こうへと・・・。
 
撮影:2007.2.4 王子が岳にて
 

2007年02月17日 | | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年2月16日

春霞のシルエット

070216ouji01t_1

春霞の中、染まり行く海と空の下で・・・

 
070216ouji02
 
 
 
070216ouji03
 
 
 
070216ouji04
 
 
 
070216ouji05
 
夕暮れの海を楽しむ人たちのシルエットを集めてみました・・・。

撮影:2007.2.4 王子が岳にて
 

2007年02月16日 | | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年2月14日

ホトケノザ-足元の春

070214hotoke
・三百山にて

毎年、この場所にホトケノザが咲きはじめると、
春が来た実感がするから不思議だね・・・。
 

2007年02月14日 | | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年2月12日

三百山 黄金色の夕景

070212_300_00

三連休のフィナーレは三百山へ。
眼下には、穏やかな黄金色の瀬戸内海・・・

 
070212_300_02t
・雲間に隠れた夕日からスポットライトが降りる・・・。


070212_300_01t
・船が静かな黄金色の海を横切ったかと思えば・・・


070212_300_03
・夕日に向かって方向転換
調べてみると、水島港を出港して西へ向かう大型船はこのルートを航行するようです。(水島海上保安部のサイトより)


070212_300_04
・こちら、黄金のカップルはケータイで夕日撮影。
時代は変わりましたねぇ・・・。


070212_300_05t
・そしてこちらは・・・・・
カメラでお互いを撮り合う、なんとも微笑ましい親子。
→実は・・・おなじみ、kezoさん親子です。(笑)


070212_300_06t
・エンディングはまーるい黄金色の夕日。

きょうの三百山は、雲もあまりなくアクセントには欠けましたが、春先を思わせる穏やかな空と海の夕景でした。
というわけで、明日からまたお仕事、がんばらなくては・・・。(汗)
  

2007年02月12日 | | コメント (15) | トラックバック (1)

2007年2月10日

下津井漁港夕景

070210shimotsui01t_1

干しダコが揺れ、ウミネコが空を舞う漁港の夕景。

 
霞んでハッキリしない空模様の中、ぼんやりとした夕日は次第に雲の中へと・・・。
きょうの夕方は、まるで冬に逆戻りしたかのような冷たい風が吹き、本来なら少し季節外れの干しダコも、漁港の夕暮れの空気にすっかり溶け込んでました。明日はスッキリ晴れるといいですね・・・。
 
070210shimotsui02_1
 

2007年02月10日 | | コメント (17) | トラックバック (0)

2007年2月 6日

春の儚い命

070206setsu01

暖冬と陽気で、少し早いお目覚めの春の妖精・・・

 
070206setsu02
立春の日。
山の斜面に、人知れず春の訪れを告げていた・・・
 

070206setsu03
小さく可憐な花も、この時だけは力いっぱい。
土の中から、ぐっと蕾を持ち上げ・・・


070206setsu04
共に支えあいながら暖かい春の日差しを待つ。


070206setsu05
落ち葉の絨毯の中からそっと顔を覗かせるその姿は
儚い命を精一杯生きる春の妖精。
  
 
少しアップするのが遅くなりましたが、立春の日に撮影したスプリングエフェメラル(Spring ephemeral)の一番手、節分草(セツブンソウ)でした・・・。
岡山県中部にて撮影。
 

2007年02月06日 | | コメント (19) | トラックバック (0)

2007年2月 2日

オオゴマダラの飛翔を撮る

070127hishou01t
・EOS20D+Tokina AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm

オオゴマダラの飛翔シーンを少しばかり撮ってみました・・・

 
伊丹市昆虫館のオオゴマダラ、今回は飛翔編を少々。

070127hishou02t
・ホバリング中のペア


070127hishou03
・翅を広げて・・・


070127hishou04
・空中タックル!


070127hishou05
・腕から飛び立ったと思えば・・・


070127hishou06
・相変わらず人懐っこい・・・(笑)


070127hishou07
・温室の中を飛ぶオオゴマダラ


トップの写真とラスト3枚は魚眼レンズを使い、軽くストロボを当てて撮影しています。
元々、こういう背景を生かしたチョウの飛翔シーンを撮りたくて、昨年秋に魚眼レンズを買ったのですが、ちょうどその頃から仕事が忙しくなってしまいほとんど使う機会がありませんでした。
この日はちょっと練習で撮ってみましたが、魚眼レンズで飛んでいるチョウにピントを合わせるのは望遠やマクロよりかなり難しいですね。またボチボチ練習していきたいと思います。
  

2007年02月02日 | | コメント (15) | トラックバック (0)