« 三百山 黄金色の夕景 | トップページ | 春霞のシルエット »

2007年2月14日

ホトケノザ-足元の春

070214hotoke
・三百山にて

毎年、この場所にホトケノザが咲きはじめると、
春が来た実感がするから不思議だね・・・。
 

 2007年02月14日 |

« 三百山 黄金色の夕景 | トップページ | 春霞のシルエット »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5892/13902614

この記事へのトラックバック一覧です: ホトケノザ-足元の春:

コメント

この写真は魚眼ですか?空や海も春のようです。
足元でも小さな花達が咲きはじめましたよね♪
今年は足元の花にも注目です。
名前をたくさん教えてくださいね。

投稿: komachi | 2007/02/14 11:32:07

今日は 仏の座 ほとけのざは 七草かゆに入れる食材のことでしょ、こんな顔しているんですね、古いタイプの人間ですが知りませんでした、見たことはありますが 小さいでしょ
余り背が高くない草ですよね
今度は良く覗いてみます

投稿: ccrkasago | 2007/02/14 15:36:42

yama-san

こんばんは~

お忙しいそうですね。ワタシもこのところ、バタバタとしていますが、季節は確実にめぐってくるのですネ?!

背景の海が淡く輝いて、そしてま~るくなっていて、とてもおもしろいショットになっています。
ピンクのホトケノザとキラキラの光の海がワタシをやさしくさせてくれるようです。ホォ~ッ。
^^v

投稿: shoegirl | 2007/02/14 20:03:55

yamaさん、こんばんは。
昨晩、やっと沖縄から帰ってきました。
オオゴマダラやリュウキュウアサギマダラなど生で見てきました!
いくつか分からない蝶がいたのですけれど、
yamaさんの先日の写真で分かった蝶もいます♪
ナイスタイミングでしたよ!

投稿: スクイレル | 2007/02/14 20:07:47

今年もホトケノザが咲く季節になりましたね。

私の中にもささやかなお花の地図がありますが、yamaさんのお花の地図はとっても大きいんでしょうね。

投稿: jugon | 2007/02/15 12:51:31

>komachiさん
はい、おっしゃるとおり魚眼ですね。^^;
地面にカメラつけてシャッター押してます。(笑)
写真撮りだすとどうしても今まで気にも留めなかった植物の名前が知りたくなるでしょう。(笑)さらに踏み込んでその植物がどんな環境でどんな役割を持っているかも調べてみると自然に対する愛着とさらなる好奇心が湧いてきますよ♪

>カサゴさん
写真のピンク色の花を咲かせるホトケノザはシソ科ですが、春の七草のホトケノザはコオニタラビコのことでタンポポを小さくしたような黄色い花を咲かせるキク科の植物です。名前が同じでよく間違われるのも仕方ないと思います。(笑)

>shoegirlさん
あら、shoegirlさんもお忙しそうですねー。
そんなときこそ息抜きが必要です。(笑)
僕にとってホトケノザと海、この組合せは毎年撮っちゃいますね。(^_^;)
http://photo.air-nifty.com/blog/2006/02/post_e2a5.html

>スクイレルさん
おかえりなさーい!
な、なんと旅行は沖縄でしたか・・・!
それは羨ましすぎます。(>_<)
自然の中で見る南国のチョウは感動モノでしょう?きっといろんなチョウの写真を撮られたことと思います。また写真拝見させてくださ~い!(^^)

投稿: yama | 2007/02/16 0:38:17

こんばんは。
yamaさんの魚眼での撮影 初めて見たような・・・?
さすが 綺麗な写真です♪

ところで 鞄が届きません(涙)

投稿: 夢民谷住人。 | 2007/02/16 20:35:47

>夢民谷さん
えっ、魚眼初めて?
そ、そんなことはないっすよ。(笑)
キャンペーンのベネトン・カメラバッグですが、僕も応募してから1ヶ月以上かかりましたよ。あまりに遅かったので1ヶ月経った後、トキナー(実際はkenko)に問い合わせたら調べてくれて、来週発送予定ですと言われました。
どうぞ気長にお待ち下さい。(^_-)-☆

投稿: yama | 2007/02/16 22:08:16

コメントを書く