« オオゴマダラの飛翔を撮る | トップページ | 下津井漁港夕景 »

2007年2月 6日

春の儚い命

070206setsu01

暖冬と陽気で、少し早いお目覚めの春の妖精・・・

 
070206setsu02
立春の日。
山の斜面に、人知れず春の訪れを告げていた・・・
 

070206setsu03
小さく可憐な花も、この時だけは力いっぱい。
土の中から、ぐっと蕾を持ち上げ・・・


070206setsu04
共に支えあいながら暖かい春の日差しを待つ。


070206setsu05
落ち葉の絨毯の中からそっと顔を覗かせるその姿は
儚い命を精一杯生きる春の妖精。
  
 
少しアップするのが遅くなりましたが、立春の日に撮影したスプリングエフェメラル(Spring ephemeral)の一番手、節分草(セツブンソウ)でした・・・。
岡山県中部にて撮影。
 

 2007年02月06日 |

« オオゴマダラの飛翔を撮る | トップページ | 下津井漁港夕景 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5892/13807556

この記事へのトラックバック一覧です: 春の儚い命:

コメント

わぁ~!今日偶然にも安来で出会った
カメラを持ったおじ様がこの「節分草」の話をされてました!
こんなお花だったんですね☆
かわいらしくも力強い・・・
yamaさんのメルヘンの世界・・・楽しいです。

投稿: komachi | 2007/02/06 15:07:43

節分草、可憐なお花ですね。
初めてみました。ん?初めて・・・?
母がこの時期になるとよく「節分草が・・・」と言っているので、
もしかしたらウチの庭にもあるかもしれません。
また母に、見ていないと怒られるところでした。。
気がついてよかったです(汗)
こうやって少しずつ春がやってくるんですね(*^▽^*)

投稿: jujuberry | 2007/02/06 15:12:40

今年も見られて幸せです。。。( ̄m ̄*)
一度は、自分の目で見てみないとはと思いますが♪
やはり暖冬で少し早いお目覚めなのですかぁ。
今日の春霞、ほんま 暖かですもんね。

投稿: tanu | 2007/02/06 16:01:32

こちらの節分草は どちらの(笑)
yamaさんは 毎年 岡山県の真ん中ですね。
しかし yamaさん 節分草にぴったりのコメント 素晴らしいですね。
私も 写真が今一なので せめて文章力でもあればと 思っています!

投稿: 夢民谷住人。 | 2007/02/06 19:25:18

こんばんわ。
yamaさんの素敵なコメントで、可愛い、セツブンソウが、
一層儚げで、美しさが引き立ちますね。
やはり、ブログには文才も必要なのか‥

投稿: ジェナス | 2007/02/06 20:28:24

今晩は 可愛い花を小さな花を見つけて撮って載せて、優しい一日でしたね、

投稿: ccrkasago | 2007/02/06 23:20:53

yamaさん、こんばんは。
関東では秩父や栃木などで節分草が見られます。しばらく見にいっていないので、写真を拝見して行きたくなりました。
最近では園芸店で、黄色の洋種の節分草が販売されています。でもやはり日本の野生種がいいですね。

投稿: sunrise-sunset | 2007/02/06 23:23:04

節分草、ずっと見てみたい花の一つです。
九州では見られないようなので、
撮影しに帰りたいです。
確か高梁のほうでも見られるのですよね?
最近はめっきり野鳥撮影にはまっており、
昨晩、カワセミとフンドシ男の写真をあっぷしました。
良ければご覧下さい。

投稿: スクイレル | 2007/02/07 23:04:04

セツブンソウですか!可憐で憂いのあるお花ですね!
まさに健気という言葉が似合うように感じます。
実物を見た時、あまりの小ささと地面からの低さに
撮影を諦めて帰った記憶があります。。。(苦笑)
マクロを買って、来年こそは泥だらけになりながらチャレンジしたいと思ってますよ。(爆

投稿: フクセン | 2007/02/07 23:07:25

一輪の春が顔出す枯葉より

みんな精一杯
だからきれい
だから可愛い

見つける人 すてき!

投稿: 森のどんぐり屋 | 2007/02/08 14:29:46

節分草・・・とっても可愛いですね・・・
今年は暖冬なので節分草もあわってて芽を出したのかも知れませんね・・・・

余り季節が時間通りにいかないと自然界も狂ってしまうかも知れませんね・・・・・

大いに心配しています・・・

投稿: owl | 2007/02/08 14:46:07

 セツブンソウを見ると、やっと春が来たなーって感じになりますね。私も先週の日曜日にM町とT町の状況を見てきました。M町は咲き始め(未開放)、T町は姿無しでした。
 それはそうと、今日(8日)20時頃、のぞみに乗られていませんでしたか? 人違いだったらごめんなさい。

投稿: Ryochan | 2007/02/08 22:39:26

この時期になるとやっぱりこの花を見たくなります。
6日に、県中のしっかり保護されている場所を通りがかったら、道路ぞいの看板に「まだです」と言うような文字が掲示してありました。
私の行きつけ自然放置場所では、何十かは、パアッと眩しく咲いていましたよ~♪
でも、絨毯のような本番はもうちょっと先みたいですね。

ユキワリイチゲも咲き出したしで、それならと
調子の乗ってセリバオウレンを見に行ったら、蕾が持ち上がりかかったまま、半月ぐらいそのまんま動かずでした…(^^;)

投稿: こばし | 2007/02/09 16:33:41

みなさま、出張の為レスが遅くなりました。m(_ _)m

>komachiさん
今回は、ちょうど日陰になってて、しかも花(ガク)が開いている個体もわずかだったので、あえて、少し引いて寂しげなセツブンソウのイメージで撮ってみました。
島根でもセツブンソウが咲き始めたでしょうか。komachiさんも見れるといいですね!(^^)

>jujuberryさん
節分草、ご自宅に鉢物があるのですね。(笑)
お母さまもきっと、毎年その節分草を見て春を感じられているのではないでしょうか?
白く可憐な花の咲いている時期は短いですが、春いちばんに咲く花なのでこの花のファンはとても多いですよー♪

>tanuさん
わ、ちゃんと覚えてくれてましたか?(笑)
たくさん咲いている様子も見ごたえがあるんですが、今回のようにひっそり咲き始めの節分草もいいもんでしょ?tanuさんだと岡山の節分草は難しいからお時間があれば兵庫県あたりに見に行かれては・・・?(^○^)

>夢民谷さん
今回のは真ん中あたりですね。(笑)
以前は北東や北西の方もいろいろ行きましたが、なるべく人が来ない場所の方が落ち着きます。(^_^;)

>ジェナスさん
あはは、コメント、お恥ずかしい限りです。(^^ゞ
文才なんてありませんよー。(笑)
おっしゃるように、この花には儚さと美しさが同居していますね。
写真に表現するのは難しいですが・・・。(汗)

>カサゴさん
いつもありがとうございます。
今年は暖冬なのでセツブンソウももう少し咲いていると思いましたが少なかったです。(苦笑)
これからいろんな春の野の花が楽しめる時期ですね。(^^)

>sunrise-sunsetさん
こんにちは。
関東の節分草、秩父といえば石灰岩の地質ですね。
こちら岡山も比較的、そういう場所に多いですよ。
確かに自生種が、そっと顔を出した・・・そんな瞬間が見たい花ですよね。(^^;

>スクイレルさん
節分草は岡山では中部を中心にあちこちで見られます。
高梁市にも何ヶ所かありますよ、スクイレルさんのご実家のある総社からだと比較的近いですね。(^▽^)
おっ、あれから野鳥撮影にハマってますか?(笑)
カワセミとフンドシ男???
どんな写真だろう、楽しみですね。
これから外出するので今晩あたりゆっくり拝見させてもらいますね。

>フクセンさん
白く目立たない花(ガク)なのですが、野山でいちばん最初に咲き始めるのでこの花に想いを寄せるファンは多いです。しかもすぐに姿を消してしまうのも魅力のひとつかと・・・。
お、フクセンさんも泥だらけになって撮った経験が・・・。(笑)
僕も毎年泥と枯葉だらけになりますね。(;^_^A

>森のどんぐり屋さん
素敵な句をありがとうございます!
足元の身近な自然、毎年春になると姿を現す健気な一輪の花に希望を感じますね。
これからこちらではユキワリイチゲやセリバオウレンたちも目を覚まします。(^^)

>owlさん
節分草、昨年は2月下旬になってようやく・・・でしたが、今年は少し早いとはいえ節分草の名の通り、ほぼ平年(暦)どおりかもしれません。
それにしても温暖化問題は深刻ですね。(-_-;)

>Ryochanさん
やっぱり、この時期になるとRyochanさんも気になりますか・・・?(笑)
同じエリアでも日当たりや個体差があるのでしょうね。
 >今日(8日)20時頃、のぞみに乗られていませんでしたか?
わぁ、よーくご存知で・・・。(^▽^;)
僕は全く気づきませんでした。声をかけていただければよかったのにー。(笑)ちょうど今週は大阪出張の帰りでした。Ryochanさんも出張でしたか?

>こばさん
さすがこの時期は状況視察してしまいますね。(^^;
僕も昨年冬までは県北、県中出張が多くて日課のように視察できてたのですが、夏以降は部署が変わったので楽しみが減ってしまいました。(笑)
しっかりガードされてる場所はかなりご無沙汰ですが、こばさん行きつけの自然放置場所は何十も咲いたんですねー。ビックリ!(@_@)
ユキワリイチゲも例年よりやや早いようですね。
んー、県中出張いきたいなぁ~~~。(笑)

投稿: yama | 2007/02/10 14:57:28

はじめてコメントします。
節分草というのですね。初めて知りました。

たまに拝見させていただいています。
とても可憐な花につい書き込んでしまいました。
私も写真撮りますが、整理が悪く一年に一回の挨拶状の時だけその年の一番の出来を加工して使うくらいです。
高山植物が好きで撮ります。山に行ったときに。

これからもたまに覗かせていただきますね。

投稿: せいたか | 2007/02/10 22:56:53

こんばんわぁ♪ カカオです。お久しぶりです。
私も節分草ポイントに行ってみたのですが、そこにはまだ咲いていませんでした( ̄▽ ̄;)
もう少ししたらアマナとかも咲き始めるだろうし、ウキウキな季節です^^

投稿: カカオ(ブログdeフォトコン) | 2007/02/10 23:15:59

>せいたかさん
はじめまして。
節分草、初めてご覧になりましたか。
高山植物、最近はあまり山に登る機会がなくなったのですが、お花畑はやっぱりいいですねー。また気が向いたら遊びにいらしてください。

>カカオさん
おはようございます。こちらこそご無沙汰で・・・。(^^ゞ
僕の中で早春の花といえばやっぱりこれです。(^^)
気になるところを見ると、もしかしてカカオさんも?(笑)
まだ本格的な春じゃないですが、希望を感じる花ですね。

投稿: yama | 2007/02/12 8:47:19

英名は"つかの間の春"とでも訳すのでしょうか?やっぱり、春の儚い命かな?
森の中を歩いていてこんなお花に出会えたら、思わず歓声をあげそう。

投稿: jugon | 2007/02/13 12:22:03

>jugonさん
スプリングエフェメラルは春の野山の林床で木々の葉が茂る前に、束の間の春の光を浴びて花を咲かせ、木々に葉が茂るまでに消えて来年まで時を待つ・・・そんな儚い野の花のことを言います。英語の音の響きがいいでしょ?(^^)

投稿: yama | 2007/02/16 0:32:39

コメントを書く