« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日

ジャコウアゲハが舞う季節

0704029jakou01t
ジャコウアゲハ 4/29撮影

夕暮れ近い浜辺にて。
今年もジャコウアゲハが舞う季節がやってきた・・・

 
例年GWの頃に羽化して飛び始めるジャコウアゲハ
今年も逢えてよかった・・・。
少し離れた場所からそっと見守るように撮影・・・です。

0704029jakou02t
・風に揺れるジャコウアゲハ


0704029jakou07
・海をバックに・・・


0704029jakou03
・ハマダイコンの花とジャコウアゲハ


0704029jakou04
・ひらり・・・


0704029jakou05t
・ふわり・・・


0704029jakou06t
・翅の柔らかな質感がたまらない


0704029jakou08
・夕日に染まるジャコウアゲハ

4/29に確認したジャコウアゲハはまだ2,3匹ですが、これからしばらくの間、ハマダイコンの花の周りで優雅に舞う姿が見れそうです。
 

2007年04月30日 | | コメント (20) | トラックバック (1)

2007年4月28日

三百山の休日

0704028_300_00

GW初日の三百山。
瀬戸内に沈むこの夕日を見るために・・・

 
きょうは仕事だったのですが、僕が到着するとほぼ同時に、鷲羽山夕景鑑賞バスやタクシーでたくさんの方々が三百山にいらっしゃいました。

0704028_300_01t
 
 
0704028_300_02t
 
 
0704028_300_03
 
 
0704028_300_04

きょうの三百山からの夕景は、空に雲がなくアクセントがなかったのですが、それでも、初めて来られた方はみな満足顔で、デジカメや携帯で写真を撮影されていました。
 
 
0704028_300_05
 
 
0704028_300_06

このところ、ずっと週末の天気が悪かったので、久しぶりに瀬戸内海の島々の向こうに沈む夕日を見ることができました。けれど、しばらく見ない間に夕日がだいぶん北へ傾いてきましたね。

0704028_300_07_1
 
 
0704028_300_08

きょうも、夢民谷さんとしゃべりながら撮っていたのですが、夕日が沈んだ頃にかんちゃん登場。最後のカップルの記念写真を上手に撮ってあげてました。(笑)
GW、お天気良さそうなのでお時間のある方は、日本の夕陽百選にも選ばれているこの瀬戸内海の夕日をぜひご覧にいらしてくださいね!(^^)
 

2007年04月28日 | | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年4月27日

海の休日

070427kyujitsu

さあ、いよいよゴールデンウィーク。
あなたは海?それとも山歩きかな・・・?

2007年04月27日 | | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月24日

アオゲラに出会う

070421aogera01t
・アオゲラ(メス)

淡萌黄色の体に、真っ赤なベレー帽。
ピョー、ピョー、ピョーと甲高い鳴き声の森の住人・・・

 
前回の里山自然観察の後、アオゲラに出会うことができました。
どうやら、松の木の皮をはいで昆虫をさがしていたようです。
僕自身、アオゲラをカメラに収めたのは今回がはじめて。
北海道ではアカゲラを何度も見ているのに、本州のアオゲラには今までなぜか出会う機会がなかったので、うれしかったです。(^^)

070421aogera02

その感動も束の間、素早く木を移動して、すぐに遠くへ飛んで行ってしまいましたが、その瞬間、横目でちらっとこちらを見てくれたような・・・。気のせいかな・・・?(笑)
 

2007年04月24日 | | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年4月22日

野山歩きの見つけもの

070421satoyama01

週末、久しぶりにのんびりと野山を歩いてきました。
きょうは、その時の見つけものを写真で紹介・・・

 
070421tonbo
・歩き始めてすぐに出会ったトンボ、まだ幼い個体のようです


070421sumire
・足元に咲くアリアケスミレを見ていたら・・・


0704010fun
・すぐ近くに野ウサギのフンが・・・(笑)


070421otama
・水辺にはオタマジャクシもいっぱい


070421kinoko01t
・きのこもニョキニョキ


他にもワラビやゼンマイ、アケビの花といった春を感じさせてくれる植物たちがあちらこちらに・・・。
さて、そんな中、こんなちょっと変わったものも・・・。

070421narame01
・美味しそうなリンゴの実!?
いえ、これはナラメリンゴフシ
春の野山を歩くとよく見かける、ナラメリンゴタマバチというハチによってコナラの幼木にできた「虫こぶ」。
虫こぶとは、ハチやハエなどの昆虫が植物に産卵し、その刺激によって植物の組織が異常に変形、奇形化、あるいは肥大化したもの。
結果的に、昆虫がエサや住居として育つのですが、ナラメリンゴフシの場合、わざと美味しいリンゴに見えるように丸く赤く変色し、鳥や森の小動物に(虫こぶを)食べてもらおうという巧みな「仕返しの戦略」があるとも言われています。


070421narame02
おまけ、こんな風にダブルのナラメリンゴフシも・・・。
これだと串に刺した団子みたいですね。(笑)


070421biroudo01
そして、最後はビロウドツリアブビロードツリアブ)。
わが家の近所でも、毎年この時期になると、ツツジの花などに吸蜜に訪れます。このビロウドツリアブ、なかなかすばしっこくて、今まで飛び姿をまともに撮ったことがなかったので低く飛んでいるところをマニュアルで撮ってみました。場所が花の近くじゃないので見栄えはしませんが、後ろ足を広げた飛び方はトラツリアブにそっくりです。
同じく毛がふわふわですが、正直、トラツリアブほどかわいくないと言ったら本人に叱られるかな?(笑)
 
このところ、週末の天気がイマイチですが、もうまもなくすればGW。
みなさんも穏やかな春の陽気に誘われて、ゆっくりと五感で感じる野山歩きと自然観察を楽しんでみられては・・・?きっといろんな発見が待っていますよ!(^^)
 

2007年04月22日 | | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年4月18日

タッチアンドゴー

0704018kamome01t

ほとばしる水滴。
セグロカモメのタッチアンドゴー(Touch and Go)。

2007年04月18日 | | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年4月15日

春色パラグライダー

0704015para01
王子が岳にて

大空を舞う真っ赤なパラグライダー。
うっすらと暈がかかる春の空・・・

 
午後から、王子が岳へ出かけると、色とりどりのパラグライダーが少し霞んだ春の空を舞っていました。
 
0704015para02
・白のパラグライダー くじら島(竪場島)をバックに・・・


0704015para03_1
・青のパラグライダー 瀬戸大橋をバックに・・・


0704015para01t
・オレンジのパラグライダー テイクオフ!


0704015para04t
・ツツジ咲く奇岩群の向こうに・・・


0704015para05t
・眺める親子の向こうに・・・


0704015para06t
・トンビに追いかけられて・・・(笑)


0704015para07
・サクラもかろうじて・・・


0704015para08
・王子が岳にもマツバウンランが・・・(笑)
 

2007年04月15日 | | コメント (15) | トラックバック (0)

2007年4月13日

マツバウンラン咲く

0704013matsuba01

マツバウンランの花が開き始めた。
その姿は、まるで飛び立つハクチョウかカモのよう・・・

 
0704013matsuba02
こちらは、天使の羽ばたき・・・かな?(笑)

マツバウンラン(Linaria canadensis)は、北アメリカ原産、ゴマノハグサ科の帰化植物。
写真のマツバウンランは、先週、鷲羽山ビジターセンターの南側で撮影したもの。通常、桜の散る時期になると、地面から松の枝のような花茎を伸ばして、先端付近に薄紫色のちっちゃな花をつけますが、咲き初めが例年より少し早いです。(温暖な岡山県南では秋冬に咲いているのも見かけますが・・・。)

ちなみに下の2枚の写真は三百山で2005年5月15日に撮影したもの。

0704013matsuba03
・マツバウンランと海

0704013matsuba04
・テントウムシと一緒に・・・

日当たりのよい場所を好み、ゴールデンウィーク頃になると花をたくさんつけるようになります。乾燥に強く、道端や空き地にも生えていますので、また撮られたらトラバしてやってください。(笑)
 

2007年04月13日 | | コメント (21) | トラックバック (5)

2007年4月12日

陽春の風景

070412_nano01

菜の花咲く畑では、そろそろ農作業の季節。
瀬戸内の海辺、うららかな陽春の風景・・・。
 

2007年04月12日 | | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年4月10日

春光の海

0704010sakura01_1

ヤマザクラと瀬戸内海。
春の光とゆったり流れる時間に包まれて・・・
 

2007年04月10日 | | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月 7日

夕暮れの桜を撮る

070407washu11t
鷲羽山第二展望台にて・・・

やっぱり桜も夕暮れが好き・・・(笑)

 
朝起きると、雨が降っていたので午前中はのんびり休養。午後から鷲羽山へウォーキングへ・・・。
散策路や海沿いのソメイヨシノやヤマザクラがようやく満開になって、県外からの観光客の方々もたくさんいらっしゃってました。
のんびり、あちこち歩きながら撮ったのですが、今回は、帰り際、鷲羽山第二展望台付近で撮った夕暮れの桜を・・・。

070407washu13
・逆光のサクラ、魚眼レンズで・・・


070407washu14
・双眼鏡で海を眺める人


070407washu15
・長く伸びる影とサクラと・・・


この後、鷲羽山から三百山へ向かう。途中、毎年撮っている下津井中学校付近のサクラを覗いてみると・・・

070407shimo_seto
・満開の桜とうっすらと染まる瀬戸大橋


三百山に着くとちょうど夕日が雲に隠れるところでした。
きょうも、ようこさん、ハマちゃん、そして、四代目さん。(笑)

070407_300_01
・雲の輪郭、通り過ぎ行く漁船


070407_300_02
・三百山のオオシマザクラと夕日

前回写真の淡いトーンとは対照的に、オレンジに染まって花もほぼ満開になっていました。まだ少し蕾があったので日曜日も大丈夫だと思います・・・。(^^)

(業務連絡)
最近、バタバタしていて更新がほとんどできず、みなさまの所へもお邪魔できずにいましたが、無理のない程度に少しずつ元に戻していこうと思います。m(_ _)m
 

2007年04月07日 | | コメント (16) | トラックバック (3)

2007年4月 1日

さくら さくら

070331sakura01

霞みゆく景色の中に あの日の唄が聴こえる
さくら さくら 今咲き誇る
刹那に散りゆく運命と知って・・・(words by 森山直太朗)

 
この写真は昨年4月に撮影した三百山の国民年金保養センター「しもつい」前にある一本の桜の木。オオシマザクラ(ヤマザクラの一種)だと思いますが、満開の前に少し緑の葉が出てきます。
とても立派な木なので、海をバックに枝ぶりのスケールがわかるように撮っています。毎年、この時期の三百山は春霞でぼんやりしていて、さらに昨年は黄砂の影響で空も海も真っ白だったのですが、夕方、めげずに逆光で撮るとこのような面白い写真になりました。

この桜の木、今日午前中に覗いてきましたがまだ咲き初め。週末には見頃になると思います。木が大きいので少々撮りづらいのですが、今週末限定なので、もし来られる方がいらしたらぜひ撮ってみてください。
 

2007年04月01日 | | コメント (21) | トラックバック (1)