« 夕焼けの予感 三百山 | トップページ | 海王丸 坂出・玉野へ »

2008年5月 7日

アサヒナカワトンボ

080503tonbo01t
「アサヒナカワトンボ♀」 2008.5.3 児島にて

水辺で、アサヒナカワトンボ(旧カワトンボ)が姿を見せ始めました。

 
今年は、4月29日にメスだけは確認していましたが、5月3日には同場所でメスとオス2種類を確認できました。

080503tonbo02t
・アサヒナカワトンボ ♂透明タイプ


080503tonbo03t
・アサヒナカワトンボ ♂淡橙色タイプ

こうしてカワトンボの仲間が水辺に舞い始めると初夏を感じますね。
 
 
 
 
↓ここから下は興味のある方だけどうぞ・・・。

【アサヒナカワトンボの分類について】
写真のとおり、このトンボは同じ種でも翅の色によってオスが「透明タイプ」と「淡橙色タイプ」の2種類に分かれます。フィールドでオスかメスか迷った時のために、以下、ご参考までに僕なりのアサヒナカワトンボのオスメスの違いと見分け方です。(西日本の場合)

・腹部・・・オスは腹部の両端部が薄いブルー、メスは全体的に光沢のある深緑
・翅・・・・透明タイプのオスは「縁紋」(えんもん:翅の先端にある模様)が黒褐色、メスは白っぽい

また、このアサヒナカワトンボをはじめとするカワトンボの仲間の分類は非常に厄介で、呼び方も近年になってコロコロ変わっています。以前、オオカワトンボとヒガシカワトンボに分かれていたものが、2004年のDNA鑑定でオオカワトンボに統一され、2007年にはニホンカワトンボに和名変更されました。ニシカワトンボも2004年にカワトンボ、2007年にはアサヒナカワトンボに変更されています。(下図参照)

Kawatonbo_sp
 

 2008年05月07日 |

« 夕焼けの予感 三百山 | トップページ | 海王丸 坂出・玉野へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5892/41095585

この記事へのトラックバック一覧です: アサヒナカワトンボ:

コメント

あ~ これ… 仏通寺にたくさんいますよ^^

投稿: twilight_blue_x | 2008/05/07 20:12:55

こんばんは、お久しぶりです。
このところ、初夏のような暑い日が続いていますが、もうトンボが見られるんですね。
写真ではわからないのですが、イトトンボのような大きさなのでしょうか?
両方ともきれいですね。

投稿: sunrise-sunset | 2008/05/07 20:13:52

ああっ、最近、トンボ撮っていませんね
富士山ばっかりやあ~

投稿: 加藤忠宏 | 2008/05/07 22:29:42

>twilight_blueさん
仏通寺、流れのある場所ならアサヒナカワトンボやこれからハグロトンボも見れるでしょうね。また気が向いたらせせらぎに昆虫も合わせてみてください。(笑)

>sunrise-sunetさん
こちらこそ、ご無沙汰しています。
トンボ、4月末からボチボチと出始めています。この日はシオヤトンボ、ハラビロトンボ、クロスジギンヤンマも見ました。
アサヒナカワトンボの体長はイトトンボとそう変わりませんが、腹部や翅はイトトンボよりしっかりしています。(^^)

>加藤さん
はいー、富士と桜もしっかり拝見させていただきました。(^_^;)
湿原のトンボや、チョウもたくさん出てきてますのでまたお見せくださいね。

投稿: yama | 2008/05/07 22:57:24

あっ!!

トンボ王国いくの忘れてた(>_<)

松山エリアは遠いんですよ。。

米子で撮りゃいいじゃん♪

投稿: ほった老人 | 2008/05/07 23:05:55

なるほど納得です\(^_^)/
大変 参考になりました。
昨年から トンボの勉強を始めたものの 全く進歩がありません(涙)

投稿: 夢民谷住人。 | 2008/05/07 23:29:49

もうトンボの飛ぶ季節なんだなぁ。
イトトンボ?と、思ったら違うんですね。
トンボって4種類位しか知りませんでした、オニヤンマ、シオカラトンボ、アカトンボ、イトトンボ。
園児並の知識です(笑)
アサヒナカワトンボ 、羽の色がきれいですね。

投稿: naomi | 2008/05/08 1:54:59

自分もちょうどこの間、このトンボの写真を撮っていて、これ何トンボかなぁ?って思っていたところのタイムリーな記事。アサヒナカワトンボっていうんですね~。調べる手間がはぶけました^^
なかなか良い雰囲気のところにとまってくれる綺麗なトンボですね。

投稿: ジョンからの手紙 | 2008/05/08 5:53:46

こんばんは。
アサヒナカワトンボ、見慣れない名前だなと思ったら去年変わっていたのですね(^_^;
まったく知りませんでした(><)
雄雌の区別は知っていましたけれど、
フィールドで出会った時はかなり翅の色などで混乱してしまいます。
そろそろ色んなトンボも出てきていますので、
蝶と共に頑張って撮影していきたいです!

投稿: スクイレル | 2008/05/08 23:46:31

■レスが遅くなりました。m(__)m
>ほった老人
トンボ王国、高知の四万十川の下流でしょう?徳島からでも遠すぎますね。この夏は大山でいっぱい蝶やトンボを撮ってください。(^_-)-☆

>夢民谷さん
トンボの区別は難しいですね。
昨年から名前が変わったアサヒナカワトンボは児島にもたくさんいますのでまた出会うことでしょう。

>naomiさん
トンボは世界に約5,000種、日本にはそのうち約200種類のトンボがいると言われています。
イトトンボも種類がたくさんあって綺麗なのでまた時間があれば撮影してみてください。

>ジョンさん
おー、タイムリーでしたね。(^▽^)
去年の夏は確かまだカワトンボでしたが、今年からアサヒナカワトンボ。長くなった分覚えるのが厄介ですね。(笑)

>スクイレルさん
そうそう、聞きなれない名前でびっくりされたことでしょう?
アサヒナカワトンボ、オスでも微妙に色の個体差があるように思います。今日は雨なので蝶もトンボもお預けかな・・・。

投稿: yama | 2008/05/10 12:01:17

yamaさん、こんにちは!

すごく綺麗なトンボですね?特にオレンジのが綺麗!

名前、どうして"旧"なんていうのがあるんだろう?って思いましたが、いろいろ研究が進むとそういうことになるんですね。
yamaさんの様に、きちんと調べて教えてくださると分かりやすいのですけれど、素人は迷いますよね?
でも、面白い♪

投稿: jugon | 2008/05/11 14:24:19

>jugonさん
こんばんは。
アサヒナカワトンボ、オレンジのオスが気に入りましたか。(^_^;)
トンボはだいたいオスのほうがオシャレで綺麗ですね。
名前・・・ホント、このグループだけはちょっと紛らわしいですよね。もうこれから先は変わらないことを祈ってしまいます。(笑)

投稿: yama | 2008/05/11 23:49:24

コメントを書く