« クロマダラソテツシジミ | トップページ | 瀬戸大橋も半額になる社会実験 »

2008年9月 7日

光の三重奏

080906ouji
「光の三重奏」 2008.9.6 王子が岳にて

トワイライトの空と瀬戸内海。
雷、月、そして瀬戸大橋のライトアップがコラボレートする壮大な風景。
↓サンセットフェスタin児島 「王子が岳夕陽のしらべ」のお知らせあり

 
昨日の夕方は発達した積乱雲の影響で、南の方角では雷が光り始め、さらに南南西には月が輝いていたので、すかさず、撮影場所を考えて王子が岳山頂へ。
夕日が雲に隠れた後、黄昏の空に輝く稲妻と月と瀬戸大橋のライトアップの三重奏を狙ってその後一人寂しく三脚を立てて撮影。1時間ほど待って、対岸、四国の讃岐富士(飯ノ山)あたりに落ちる雷をとらえることができました。
【関連記事】
稲妻と瀬戸大橋(2008.7.29)
雷の写真(2005.7.31)

080906moon
  
さて、来週はこの王子が岳で、恒例となったサンセットフェスタin児島 2008「王子が岳 夕陽のしらべ」が行われます。
今年は、なんと、「夕陽」、「和楽」、さらに「月」の三重奏。
実を言うと、今回は僕も意見を少し出させてもらい、「夕日」だけでなく「中秋の名月」も楽しんじゃおう!ということで、9月14日の「中秋の名月」に開催される運びとなりました。さらに前回のサンセットフェスタのような雨も考慮して、雨天の場合は翌日の9月15日(祝)に順延して実施されます。
 
【関連記事】
王子が岳 夕陽のしらべ(2007.9.22)
雨のサンセットフェスタ(2008.5.24)

ご参考までに・・・
9月14日(日)日の入り時刻は18:13頃、月の出は 17:29頃。
つまり、サンセットフェスタが開催される王子が岳山頂では、お天気さえ良ければ、18時頃には西に沈む夕日、そして東に昇る中秋の名月(月齢14.3)が同時に楽しめます。

▼サンセットフェスタin児島 2008「王子が岳 夕陽のしらべ」のチラシはこちら(PDFファイル)

というわけで、来週の王子が岳でのサンセットフェスタ。
ぜひ、たくさんの方々にお越しいただきたいですね。
もしお時間があれば、和楽器の演奏の下、瀬戸内海と秋の夕日、そして夜景の大パノラマを眺めながら中秋の名月と月光浴を楽しんでみませんか? 

 2008年09月07日 |

« クロマダラソテツシジミ | トップページ | 瀬戸大橋も半額になる社会実験 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5892/42408164

この記事へのトラックバック一覧です: 光の三重奏:

» 9月6日 夜景 トラックバック 風まかせ、カメラまかせ
四国の空に時折稲光が走っていたので瀬戸大橋ライトアップ稲光を狙いたいとよく光っている方向と瀬戸大橋を絡められそうな鷲羽山レストハウス上ビジターセンターへ。 日没後ずいぶん長いこと三百山でだべっていた時にはそこそこ光っていたのだけど、移動しているうちに落ち着いたみたい。 折角来たのだからと、また定番のお遊びを。 小型ライト持ってカメラの前を走ってみたり。 エアーボード落書きしてみたり。 何書こうかと思ったけど結局ハート型しか浮かばなかった。 オッサン...ガラじゃな... 続きを読む

受信: 2008/09/08 19:07:27

コメント

王子が岳から夜はこんな風に見えるんですか!
雷は怖いけど(>__<)
瀬戸大橋のライトアップが綺麗ですね~♪

9月14日夜は・・・飲み会でした^^;
行きたかったのに~。。。


投稿: ばいらす | 2008/09/07 20:41:24

私も 昨日 出動しようと思ってましたが 王子ヶ岳からとは 思いも寄らないことでした。
流石 いつもながら 目の付け所 そして 先の事まで見据えた 素晴らしいブログですね\(^o^)/

投稿: 夢民谷住人。 | 2008/09/07 21:35:53

>ばいらすさん
王子が岳の夜景。正確に言うと、夜の帳が下りて真っ暗になるちょい前がいちばん綺麗です。あ、来週のサンセットフェスタの日は飲み会なんですね・・・ざんねーん。(>□<)
では、ほろ酔いで中秋の名月を眺めてください。(笑)

>夢民谷さん
昨日は、例のクロマダラソテツシジミ探しでたまたま近くにいたので、パッと思いついたのが王子が岳でした。(笑)
サンセットフェスタはいつ紹介しようかと悩んでいましたが、王子が岳とこの光の三重奏に引っ掛けて記事を書いてみました。(^_^;)

投稿: yama | 2008/09/07 22:53:04

yamaさん こんばんは~♪

お~!!! これは凄い!!
さすがyamaさん こんな瞬間を捉えられるのは
やっぱりyamaさんしかいないんでしょうね!!
この日お出かけして愛媛に行っていたん
ですけど…TVで香川中讃地区が大雨洪水
雷警報が出ている事をしりましたww

投稿: cosmos | 2008/09/08 1:10:19

そういえば・・土曜の夜、高松市内は穏やかでしたが、中譛地域に警報?って思ってました(^_^;)  こんなだったのですね.。o○
日本一狭い県のわりには、東讃、中讃、西讃で微妙に天候が違ったりします(笑)
大きなサイズで拝見すると、飯ノ山の向こう側あたりに落ちている様子よくわかりますね^^
カラフルなイルミネーションと橋のライトアップに稲妻 とっても贅沢なシーンを見せていただきました♪
王子ヶ岳からの夜景も綺麗~~(^_-)-☆

投稿: kamome | 2008/09/08 13:00:05

狙い通りのカット成功、いいですね~。
こうして見させていただくと私もポジショニングは正解だったみたい。多分、橋と月と稲光が同時に入ったはず。
ただ、時間が遅かった。
三百山歓談で時間をつぶしすぎて撮影場所に移動したのが8時過ぎ...ま それはそれで楽しかったから良いのですが。

14日、楽しみですね~。
カメラ持っていくか、持たずに楽しむかが悩みどころです。

投稿: mosyupa | 2008/09/08 19:06:13

>cosmosさん
ありがとうございます。
雷は広角なのであまり迫力はありませんが、何とか三つ収まってよかったです。(^_^;)
cosmosさんは愛媛までお出かけされてたんですね。この日、王子が岳から見ると坂出の南の方は雲が覆っていました。大雨洪水雷警報も頷けます。
それにしても今年の夏は全国的に雷が多い年ですね。

>kamomeさん
まぁ、今年の夏は狭い範囲でゲリラ雷雨の多い年なのでどこの県でも同じなのかなと思いましたが、それを考慮しても香川って日本一小さい県なのにお天気の違いが顕著な気がしますね。瀬戸内海の海水温の上昇の関係があるのかもしれませんが・・・。
雷は、こちらから見ると坂出の南東寄りと南側、主に2ヶ所が光っていました。落雷の可能性と雨さえ降らなければ海越しの雷撮影も楽しいものです。(^_^;)

>mosyupaさん
そうですね。雷と月の位置が比較的近かったので、鷲羽山の東屋寄りなら十分収まる範囲内だと思います。確か僕がこの写真を撮ったのが19時過ぎだったかな・・・うっすらと空の明るさがまだあった時刻でしたから。でも終わってみれば意外に短い時間でしたね。何度か光っていたものの、ハッキリした稲妻が見えたのは2,3回だけでした。
サンセットフェスタ、前回はじっくりと聴き入るアカペラや洋楽ナンバーが多かったのでカメラなしもいいかなと思いましたが、今回の王子が岳は必要かな・・・と。(^_^;)

投稿: yama | 2008/09/08 20:11:28

やっぱり触覚が働くんですね~!
私はカメラも出さずに三百山でおしゃべりしながら見てるだけでした(^^ゞ
そそ、もうサンセットフェスタの時期が来たんですね♪
今年はみんなが楽しめる企画になったかlなぁ・・・(^_^)

投稿: 山猫 | 2008/09/08 22:11:28

雷と月、とても羨ましいです。
それに瀬戸大橋のライトアップが+されて素晴らしいですね。
私は 日曜日にゲリラ豪雨に直撃、やっと雷写真が撮れました(笑)

投稿: naomi | 2008/09/09 20:12:24

>山猫さん
 >やっぱり触覚が働くんですね~!
そうそう、ピクピクッとね。(笑)
というか、雷の写真、いつも三百山や下津井からなので、チャンスがあれば王子が岳から撮ってみたかったのです。サンセットフェスタは、昨年の率直な感想を意見として出させてもらったので、ぜひ今年に期待しましょう。

>naomiさん
どうもです。
雷と月って意外に新鮮でしょ?
雷も雨が降るくらい天気が悪いと月は見えないし・・・。
そうそう、こっそりnaomiさんの雷写真拝見しました。距離が近そうで迫力ある写真ですね!

投稿: yama | 2008/09/10 18:36:19

これは大傑作ですね!!
ロケーションも良いし、時間的にもすてき(色合い)です。
だいぶいんがんばられたのでしょうか?
私も先日、幕電を一枚UPしましたが、こんなにきれいではありません。
サ・ス・ガ!!!

投稿: 森のどんぐり屋 | 2008/09/12 17:35:25

>森のどんぐり屋さん
時間的にはちょうど良かったと思いますね。
スケールの大きい写真を撮りたかったので、この場所を選んだわけですが、全て遠景になるため少し迫力に欠ける写真になってしまったかな・・・というのが実際のところです。(^_^;)

投稿: yama | 2008/09/13 15:50:44

コメントを書く