« タンチョウ飛翔~紅葉の中を~ | トップページ | 浮島現象と冬の夕景 »

2008年12月 6日

岡山のタンチョウ

Tancho01
「高梁川のタンチョウ」 2008.11.30 岡山県総社市にて

光る川面の中を歩くタンチョウたち・・・

 
前回のタンチョウ飛翔~紅葉の中を~で紹介した高梁川のタンチョウ。

現在、環境省のレッドデータブックで「絶滅危惧Ⅱ類」に指定されているタンチョウ。岡山県には、和気町の岡山県自然保護センター、岡山市の後楽園、総社市のきびじつるの里、美袋(みなぎ)つるの里 槻で、60羽を超えるタンチョウが「飼育」されている。そのうち、ここ総社市美袋の槻地区では十数年前から野外行動調査が行われていることは、以前から何度か紹介してきた。
 
Tancho02
総社市美袋(みなぎ)槻大橋から広角レンズにて撮影
(常にこのようにタンチョウが放されているわけではありません)

この野外行動調査に対して、タンチョウは元々この地にいた鳥ではないため移入種という見方から反対の意見もある。
ところが、過去には渡り鳥として18世紀半ばまで岡山(備前の国)に渡ってきていたという記録が残っており、19世紀ごろの井原市の書物にも現在の小田川の支流にタンチョウが飛来していた姿が描かれているという。また最近では昭和48(1973)年12月に岡山市内の沼地に1羽のタンチョウが飛来、次いで昭和62年と平成6年にも同様に岡山市で飛来が確認され話題になった事実もある。
なので「タンチョウは渡り鳥」という見方をすれば、長い歴史の中でこの高梁川にいたとしても別に不思議はない。
種の保存のための(北海道とは)別場所での飼育はどうかと思うが、タンチョウの行動や適応能力を観察し自然環境を維持しようとする活動は悪くはない。もう少し様子を見てはどうだろうか。
 
さて今回はそんな美袋のタンチョウたちの高梁川での行動をスナップで。 
 
Tancho03t
高梁川とタンチョウたち
 
 
Tancho04t
色づく葦の向こうに・・・
 
 
Tancho05t
毛づくろい中
 
 
Tancho06
餌を探すタンチョウ
 
 
Tancho07
逆光の中で・・・
 
 
Tancho08
何か見つけたのかな?
 
 
Tancho09
まるで白鳥のように水浴びをするタンチョウ
 
 
Tancho10
水面を駆けたり
 
 
Tancho11
枯葉を嘴で投げたりと、
 
 
Tancho12
遊びの行動も・・・
 
 
Tancho13
水飛沫を立ててジャンプ
 
 
以下、前回の続き、飛翔写真も少々・・・。

Tancho14
仲良く空へ・・・
 
 
Tancho15
羽をいっぱいに広げて・・・
 
 
Tancho16
青空を優雅に舞う
 
 
Tancho17
気持ち良さそうなタンチョウたち・・・でした。
 
 
 
(おまけ)
Tancho20050103
 
 
Tancho20050103_2
雪の中のタンチョウ 総社市美袋にて(2005.1.3撮影)
 

 2008年12月06日 |

« タンチョウ飛翔~紅葉の中を~ | トップページ | 浮島現象と冬の夕景 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5892/43329283

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山のタンチョウ:

コメント

その昔、吉備の国にも飛来してきたこともあるだなんて、初めて知りました(^_^;)
こうして自然の中の生態を見せていただけると
とても親近感がもてますね^^
川で遊ぶ姿は、本当に微笑ましい光景です^^
羽ばたく姿は、とても優雅^^
水面を駆けている姿は、風切りの先が開いていて
これまたとても美しい曲線美^^
いいですね~こんなシーン一度でいいから見てみたいです!

後半の二羽は、つがいでしょうか?^^
絆を深めるタンチョウの鶴の舞は、見られましたか?

投稿: kamome | 2008/12/06 0:46:24

こんばんわぁ…φ(´ー`*)


丹頂鶴は、しばらく見てないですね。

昔は、よく見ていたんですけども。


昔、丹頂鶴の前で、写真を撮ってもらった事があって、

とっても本人より、可愛く撮れたので、未だに、その写真がお気に入りなのですw

かなり昔の写真なのですが、鶴はいつの時代でも変わらず、美しいですね。

投稿: pissenlit♪ | 2008/12/06 4:32:36

先日はお世話になりました。
ごはんを食べて、遊んで、そして飛翔して帰っていく写真構成見事ですね(笑)
タンチョウ(トキ、コウノトリなども含めて)の種としての保存自体は良い事かどうか微妙だとは思うのですが、食物連鎖の頂点付近に存在するタンチョウが野外で生きていける環境づくりは重要だと思います。

まぁ何はともあれ、楽しく観察させてくれて写真を撮らせてくれる事はありがたいですね^^

投稿: ジョンからの手紙 | 2008/12/06 6:32:58

yamaさんにしては 写真多めですね(^▽^)/
今日は タンチョウをたっぷりと 堪能しました♪
2005.1.3の写真を拝見すると つくずく 行けばよかったと 残念でたまりません(涙)

投稿: 夢民谷住人。 | 2008/12/06 7:45:43

>kamomeさん
タンチョウ写真にご丁寧な感想ありがとうございます。
まさにおっしゃるとおりですね。(^^ゞ
檻の中に入っていると見えない行動も、こうして自然の中に放してやると、その本能から生き物として当たり前の行動が見えてきます。
後半の2羽は番(つがい)かどうかわかりませんでした。今回は千円札の絵にあるような鳴き合いのポーズも見れませんでしたが、こうして岡山でタンチョウを間近に見れると、僕としては非常に懐かしく夢中になってしまいます。(^_^;)

>pissenlit♪さん
お久しぶりです。
タンチョウの前での記念写真、いいですね。
ついつい想像してしまいます。(笑)
写真は色褪せても記憶は色褪せることはない・・・そんな感じでしょうか。
いい思い出はずっと大切にしてくださいね!

>ジョンさん
先日はどうもでした。
あっという間の一日で楽しかったです。
かつて北海道でタンチョウ撮っていた僕としては、ああいう光景やタンチョウたちの行動を見ると血が騒いでしまいます。(汗)
久々に酷寒の釧路湿原に行ってみたくなりました。(^_^;)

>夢民谷さん
高梁川のタンチョウ、じっとカメラを構えながらアクションを起こす瞬間をいろいろ狙ってみました。もっと長時間飛んでくれたらありがたかったのですが・・・。4年前の雪のタンチョウ、また後悔を蘇らせてしまったようでスミマセン。m(__)m

投稿: yama | 2008/12/07 10:09:03

yama-san

青空を翔るタンチョウたち、川辺でのびのびと遊ぶタンチョウたち、どのショットも心和みますね。

枯葉をついばむキラキラの中のタンチョウがいいなぁ~~。

^^v

投稿: shoegirl | 2008/12/07 11:22:56

昔は、江戸にも飛来していたという話を読んだか見たかした記憶があります。
それにしても、優雅なイメージの丹頂も、遊びをしている時は無邪気に見えますね。特に水面を駆けるシーン。いつもながら、見事な一瞬です。

投稿: 朝霧 圭太 | 2008/12/07 23:25:07

>shoegirlさん
心和みますか、ありがとうです。(^^)
そうそう、外に出たタンチョウたち。
ファインダーずっと見ているとその行動がよくわかります。
餌を食べて、毛づくろいして、遊んで・・・とてもうれしそうに見えました。。
人間も一緒ですね。(笑)

>朝霧さん
現在、北海道に住むタンチョウは留鳥(一年中そこにいる鳥)ですが、恐らく江戸時代には渡り鳥として日本各地に渡来してきてたんでしょうね。
鳥の写真、瞬間を捉えることに集中してますがなかなか難しいです。(笑)

投稿: yama | 2008/12/08 19:29:42

コメントを書く