« 海面を蹴るウミネコ | トップページ | コハクチョウと雪 »

2009年1月11日

朝日と海が見える駅

Kojima01
「朝日と海が見える駅」 2009.1.3 JR児島駅にて

瀬戸内の県境の駅に冬の朝日が昇る・・・

 
先日、児島駅で日の出を撮影してみた。
というのも、身近にありながら、列車のホームから朝日と瀬戸内海が見えるという恵まれたロケーションだから。

時々、時刻表の表紙写真のような旅心をくすぐる写真を撮ってみたいと思うことがある。トップの写真もそんなイメージで撮ってはみたけど、正月ということもあり、早朝のホームには通学生などの人影もなく、またJRの乗務員さんのシルエットに・・・。(笑)
 
以下、スナップ。

Kojima02t
次の駅は、海を越え四国香川県の坂出駅と宇多津駅
 
 
 
Kojima03t
夜明け前のホーム
 
 
 
Kojima04
東京発高松行き特急、「サンライズ瀬戸」が到着
 
 
 
Kojima05
朝焼けと光芒が美しい
 
 
 
Kojima06t
ホームから見る瀬戸内海の日の出
 
 
 
Kojima07
下り「マリンライナー」が高松へ向けて出発
 
 
 
Kojima08
特急「しおかぜ」が入線
 
 
 
Kojima09
朝日は雲の中へと・・・


【関連記事】
下灘駅(2009.8.12)
児島駅も雪化粧 (2008.1.29)
境界の駅 (2008.1.19)
 

 2009年01月11日 |

« 海面を蹴るウミネコ | トップページ | コハクチョウと雪 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5892/43684812

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日と海が見える駅:

コメント

これまた電車にとび乗って旅にでたくなるような写真です。
特急サンライナーって「東京発」?
初めて知りました。
今年も色々なことを教えてください。
楽しませてください。

投稿: 東京ゴリラ | 2009/01/11 14:43:06

yamaさん、こちらでもこんにちは!

とっても旅ごころをくすぐる写真ですね。
児島の次の駅は、坂出と宇多津なんですね?その両方の駅に降り立ったことがありますが、児島にはまだです。
いつかyamaさんとこの風景に会いに行ってみたいです。

投稿: jugon | 2009/01/11 15:14:07

JR四国と西日本の乗務員さんが交代するので 児島駅では 全ての列車が止まりますね。
「寝台特急瀬戸」は 3度乗りましたが 、「サンライズ瀬戸」は 乗った事が無いです。
昨年 乗ろうかと思いましたが 結局 最終ののぞみで帰ってきました。
飛行機が苦手なので また機会が有れば 乗りたいです(笑)

投稿: 夢民谷住人。 | 2009/01/11 17:30:42

電車というと。。。どうしても風のイメージがああり。。上手に組み合わせてとれるひが。。。いつかわたしにもおとずれますように♪

やまさんにもそんなくすぐる気持ちがあるんだなぁっと。。。ふとおもいました♪
ちゃんっちゃん♪

投稿: otobokemusume | 2009/01/11 20:51:38

こんばんわ。

4枚目の「サンライズ瀬戸」の写真はかっこいいですね。
ホームの明かりだと思いますが、車体に反射して流線形が・・・
言葉になりませんが、乗ってみたくなりました。

投稿: 運転手 | 2009/01/11 22:42:54

冬の空気の澄んだ感じはもちろん、運転手(車掌?)さんの気持ちまで伝わって来そうな1枚目の写真、いいですねー。

最近は電車に乗ることも少なくなっちゃって、近所を走ってるはずの1両電車も見る機会が減っちゃいました。

遅くなっちゃいましたが、今年もよろしくお願いしますー。

投稿: hus-kid | 2009/01/13 9:35:41

>東京ゴリラさん
旅に出たくなる・・・
そう言っていただけると助かります。(^^ゞ
サンライズ瀬戸(出雲)は東京発高松(出雲市)行きの比較的新しい寝台電車ですが、のびのび座席という指定席もあって新幹線と料金変わらないので一度乗ってみたいですね。(笑)

>jugonさん
jugonさんも、拙い写真に旅心をくすぐられていただいてありがとうございます。(笑)
そうそう、児島駅は本州と四国の境界の駅。
もし、こちらへいらっしゃる時はぜひご連絡下さい。喜んでご案内させていただきますよっ。(^-^)/

>夢民谷さん
児島駅で見る朝日もなかなかですよ。(笑)
出張に行く時に何度かカメラ無しで見ていたので、ちょっとじっくり撮ってみました。地元だとなかなか思いつきませんが、駅というのはなんとなく出会いや別れのイメージがあって旅情を誘ってくれますね。(^_-)-☆

>おとぼけむすめさん
よくわからないコメントですが(笑)、言いたいことはなんとなくわかるような・・・。(^^;
はい、くすぐるのは大好きですから・・・。(笑)
今年もよろしくです。

>運転手さん
サンライズ瀬戸、よく言えばヨーロピアンな感じの高級感がありますね。(^^)
ここ児島駅で降りる人はそういないでしょうが、僕も乗れるチャンスを伺っています。
運転手さんもぜひ・・・。(笑)

>はすきっどさん
ありがとうございます。
地方に住んでいると、知らず知らずのうちに車生活になってしまって列車に乗る機会がほとんどなくなりますが、人情や風情を感じるローカル列車や駅って写真にはいい素材になりますね。一両の列車は特に・・・。(笑)
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

投稿: yama | 2009/01/13 22:12:16

小学生の頃、ブルートレインブームがあって、2年ぐらい僕も鉄道少年だったのですが、その頃を思い出しました。人工物をあまり撮ったことがないのですが、鉄道って、結構絵になるんですね。
あ、そう言えば、今朝の朝日新聞(大阪版)に読者の写真特集があって、「だるま朝日」が掲載されていました。yamaさんの だるま夕日 の方が数段美しいのですが、何しろ「朝日」なので…。

投稿: 朝霧 圭太 | 2009/01/15 11:21:38

>朝霧さん
なるほど、そうでしたか。
鉄道、特にローカル線ってその地域に根ざしていて人々の暮らしと密接に関わっている(←本来は)ものなので、そういうところから旅情や人情を感じるのかもしれません。
だるま朝日、新聞に出ていたのは室戸あたりのものでしょうか?こちらもだるま朝日はほぼ年間を通じて見ることができますが、この時期、だるま夕日に比べると朝日は大気と海水の温度差が大きいので、袴(蜃気楼)の部分がより大きく見えることが多いです。
といってもなかなか早起きできないですがね・・・。(苦笑)

投稿: yama | 2009/01/18 15:34:31

コメントを書く