« 雪晴れのコハクチョウ | トップページ | 夕景は雲に包まれて »

2009年1月21日

マガンを探して

Mg05
「雪に佇むマガン」 2009.1.11 出雲市にて

雪降る田んぼで休むマガンの群れ。

 
コハクチョウの撮影を終え、昨年同様、山陰路を出雲市へ向かってさらに西へ進む。途中、道の駅・湯の川で昼食をとり、宍道湖グリーンパークで休憩。
ここでは、残念ながら風が強くて、ツクシガモやノスリくらいしか見ることができなかった。ところがこの冬は近くにオジロワシがやって来ているらしい。オジロワシは冬の知床や網走では当たり前のように見ることができるけど、山陰で越冬するオジロワシも見てみたかったな・・・。
  
Gp01t
野鳥の見える窓
 
 
 
Gp02t
野鳥観察用のフィールドスコープ
 
 
 
宍道湖グリーンパークでは、館内を見学したり、野鳥写真を見たりして体も暖まったのでマガンを探す。昨年見つけた周辺に車を走らせていると鳥屋さんが車を停めていた。その視線の先を見るとチョウゲンボウ。これまた昨年と同じパターン。(笑)
せっかくなので、われわれも車を停めてしばし観察・・・。

Ch01
勢いよく飛び立つチョウゲンボウ(トリミング)
 
 
 
Ch02
おっ、何かを捉えたみたいだ!
 
 
 
Ch03
あの尻尾はどうやら野ネズミかな・・・
 
 
 
さて、最後に出雲市のマガン。
大半が曇り空でまともな写真は撮れなかったけど、スナップを少々。
 
Mg01
雪の田んぼで休むマガンの群れ
 
 
 
Mg02
元気に空高く舞い上がったと思えば
 
 
 
Mg03t
また近くの田んぼに舞い降りる
 
 
 
Mg04t
競馬で言うとハナ、頭、クビ、ハナの差といったところか・・・(笑)
 
 
 
Mg06
一斉に飛び立つマガン
 
 
 
Mg07
また少し離れた雪の田んぼに降り立つ
 
 
 
Mg08
最後はわずかに西日が差して・・・
 
 
というわけで、今年も山陰冬鳥観察ツアーはこれにて終了。寒い中でしたが雪の中でコハクチョウをはじめ、いろいろな野鳥たちに出会えて良かったです。
長時間運転の山猫さん、大変お疲れ様でした。そうそう、他のメンバーお二方は、帰る途中もいろいろ撮られていたのでまた定期的にサイトを覗いてみてください。(笑)
 
【マガンの関連記事】
出雲市のマガン(2008.1.14)
 

 2009年01月21日 |

« 雪晴れのコハクチョウ | トップページ | 夕景は雲に包まれて »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5892/43785111

この記事へのトラックバック一覧です: マガンを探して:

» 1月11日 北へ マガン トラックバック 風まかせ、カメラまかせ
1月11日、安来でコハクチョウ撮影の目的を果たした後、宍道湖グリーンパーク、そこからの帰り道でマガン撮影。 「管制塔 これより4機編隊 着陸態勢に入る」 「1号機 タッチダウン」 マガン撮影を終い少し走って川土手を走っている時、眼下の田んぼの傍に窓からドデカイレンズが田んぼに向けて突き出された車を見つけた。 レンズの向いている方向にチョウゲンボウ。 遠過ぎたけど一応写してみた。 等倍切り出し ... 続きを読む

受信: 2009/01/21 19:12:39

コメント

この季節、いろんな野鳥に出会えますね。
私もバードウォッチャーではないですが
雀以外の野鳥を見つけると、うれしくって
ついつい写真を撮って(ちっともきれいではない写真なのに)楽しんでます♪
10枚目は審議!写真判定持ち込みですね(笑)
最後のお写真背景のグラデーションと輪になって飛んでる姿美しいです♪

投稿: kanon | 2009/01/21 1:13:22

チョウゲンボウ、あの条件下でよくここまで撮れますね!
私も真ん中の写真と全く同じタイミングでシャッター切っていたけどアマアマでした(T_T)
#ISO100固定にしてた+動体にはアホなオリンパスの手ブレ補正切るのわすれてた...まぁ、早い話が下手なのかw

帰り道ですが、写真係の人にお任せしていたので私は殆ど写してないんですよ~。
ということで、集合時間前の写真をアップしてみました。
あ、それとトラバさせていただいた記事にはyamaさんの撮影姿が写っておりますので、yamaさんファンの方はお見逃し無く。(アクセスアップ!アクセスアップ(笑))

投稿: mosyupa | 2009/01/21 19:20:47

闇雲に撮った私の写真とは明らかに違う(当たり前ですが)写真にただただため息です。。。
チョウゲンボウの撮影現場は凄かったですね。
あっちから大きなレンズ、それをこっちから望遠で覗く(笑)
マガンから後の写真は今整理中です。
記録係としては少々プレッシャーざんす(^^;

投稿: ようこ | 2009/01/21 21:43:26

>kanonさん
こんばんは。
バードウォッチングは冬の楽しみの一つですよね。
小さな野鳥からハクチョウまで、好みの鳥を見つけるのも楽しいものです。
写真判定、ウケていただき光栄です。(^m^
わかる人にはわかるネタですね。(笑)

>mosyupaさん
マガンは国の天然記念物で、コハクチョウに比べると確実に見られる場所も少なく貴重な観察地といえると思います。
チョウゲンボウは、だいぶトリミングしているのでえらそうなことは言えません。ピントもわずかながらあるのかもしれませんが単に画素数の差なのかも。。。それと頑固者なので、止まっている鳥にはあまり写欲を感じなくて、ついつい飛びモノ狙いに走ってしまい、必ずといっていい程、待っている間に腕が疲れてしまいます。(^^ゞ
トラバありがとうございます。
うううっ、後ろから狙われてましたね。(>_<;)
でも、あのねずみ小僧のみたいな画像ではアクセス変わらないですよ。(爆)

>ようこさん
今回、雪のコハクチョウで満足して、マガンを見ているときには、どちらかというとすでに休憩→お帰りモードに入っていました。(笑)
なので昨年のようにシャッターを切ることはなかったです。(^_^;)
チョウゲンボウ、しっかりハンターしてましたね。証拠写真だけでも取れたのでよしとしてください。(笑)
記録係さんの残りの写真も楽しみざんす。(^_-)-☆

投稿: yama | 2009/01/21 22:37:26

ハクチョウもマガンも雪景色とよく合いますね。
冬空を集団で飛ぶ姿は絵になりますね。

投稿: 東京ゴリラ | 2009/01/24 22:21:08

こんばんは。
ご無沙汰しています。

雪の中の野鳥撮影、憧れます!
しかし雪道の運転は出来るだけ避けたいので
この気持ちが変わらない限り無理そうです(><)
けっこう暗そうな状況に思えますが、
上手いこと撮影されていますね!

投稿: スクイレル | 2009/01/24 22:35:25

>東京ゴリラさん
コハク、マガン、そして白い雪景色。
岡山県南ではなかなかこういった景色は見れませんよね。
やっぱり年に一度は遠征したくなります。(笑)

>スクイレルさん
出雲はマガンの数少ない越冬地のひとつなので、田んぼで彼らを見るとホッとしてしまいます。
この日、雪はそれほど積もってなかったです。
確かに早朝、夜の運転はスタッドレスでも気を遣いますが、でもせっかくタイヤ新調したのだから試し運転がてら県北に出かけてみるのも良いのでは・・・?(笑)

投稿: yama | 2009/01/25 23:29:43

コメントを書く