« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月21日

ピーカン三百山

090320_300_01
「国民年金健康保養センターしもついから見る夕景」 2009.3.20 三百山

三連休初日、春分の日。
雲ひとつなく晴れ渡ったピーカンの三百山夕景。

 
昨日は、しばらくお会いしてないお二方が児島に遊びにいらっしゃるというので夕方は三百山へ。しばし談笑するうち、お馴染みの面々も集まりはじめ、楽しいひと時を過ごさせていただきました。

さて、写真の方はというと、空が晴れ過ぎていたため、車からカメラを出したのは夕日が沈む5分前。(笑)
以下、夕景スナップ。
 
090320_300_03
オオシマザクラの蕾も膨らみ始めて
 
 
090320_300_04
二人のシルエット
 
 
090320_300_05
ピーカンの夕空
 
 
090320_300_02t
ドアに映る夕日

実は昨日、この写真を撮ろうとしてカメラを構えた時に自動ドアが開いたのには少々ビックリしました。(笑)
写真は今年1月27日で閉館した国民年金健康保養センター「しもつい」ですが、この建物自体はもちろん、周辺エリアに配置されている案内看板は現在も「しもつい」の文字がそのままになっています。
 
さて、その後どうなるのか?気になっておられる方も多いので少し書いておきますと、この施設は昨年12月24日に一般競争入札で2億5千1万円で落札され、3月27日までに落札者側に引き渡されることになっています。「しもつい」と同様に宿泊、料飲、婚礼の各部門とも引き続き運営の予定で、従業員の再雇用も検討されているとのこと。とりあえずひと安心といったところでしょうか。

【関連記事】
瀬戸大橋 夕陽が丘ホテルアンドアーツ (2009.6.5)
 

2009年03月21日 | | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年3月15日

だるま太陽の中の瀬戸大橋

090315daruma_t
「だるま太陽に浮かぶ斜張橋」 2009.3.15 広島県福山市

水平線から昇るだるま朝日の中に、斜張橋の幻想的なシルエットが浮かび上がる。

 
きょうは早朝から瀬戸内海沿いを西へ走り、福山方面へ。
そして、久しぶりにだるま朝日を撮影することができました。
しかも、今朝は期間限定、だるま太陽の中に瀬戸大橋の斜張橋(岩黒島橋)を収めることができたので大変満足です。
では、本日のだるま太陽ショーをどうぞ・・・。
 
090315daruma01
-1- 水平線から出た朝日
 
 
 
090315daruma02
-2-
 
 
 
090315daruma03
-3-
 
 
 
090315daruma04
-4- 斜張橋の主塔が見え始める・・・
 
 
 
090315daruma05
-5-
 
 
 
090315daruma06
-6- 変形するだるま太陽と斜張橋
 
 
 
090315daruma07
-7-
 
 
 
090315daruma08
-8- 団子の先っちょみたい?
 
 
 
090315daruma09
-9-
 
 
 
090315daruma10
-10- 朝の海
 
 
実を言うと僕自身は先日、スクイレルさんと一緒に3シーズン通い続けた場所から瀬戸大橋の間に昇るだるま朝日を撮り逃しており、少し残念な思いをしていた矢先だったので、今朝のだるま朝日は感慨深いものがありました。(→スクイレルさん撮影の素晴らしい浮き橋ダルマ朝日はこちら。)

今回のだるま太陽。撮影場所の福山市から瀬戸大橋の斜張橋までは直線距離で約40キロほど離れています。もちろん日々変化する日の出の方位と、撮影位置、そして大気や雲の状態など、条件が全て揃わないとなかなか見ることができませんが、だるま太陽にもいろいろなバリエーションがあり、まだまだ撮りたいイメージもいくつかあるので、今後も引き続き研究とシュミレーションをして撮影していきたいものですね。
 

2009年03月15日 | | コメント (17) | トラックバック (1)

2009年3月12日

鷲羽山展望台から見る夕日

Sunset01t
「夕日に想う」 2009.3.1 鷲羽山展望台にて

鷲羽山展望台から見る瀬戸大橋と夕日。
春とはいえ肌寒さを感じる風が吹き抜けて・・・

 
今日はメジャーな鷲羽山第2展望台からの風景を・・・。

Sunset02
夕暮れの下津井漁港
 
 
Sunset03
瀬戸大橋と夕日
 
 
Sunset04
六口島に沈む夕日
 
 
Sunset05
夕日を見る恋人たちのシルエット・・・
 
 
この日は、雲の下から現れた夕日の周りにオレンジ色の光環が現れ、久しぶりにメリハリのある夕景でした。ドライブで来られた方々も眼前の景色をしっとりと見入っておられました。
鷲羽山からの瀬戸大橋と多島美に沈む夕日。
3月20日からは、瀬戸大橋も1000円でアクセスも良くなるので、四国のみなさまも休日はETC割引で橋を渡って、倉敷・児島へお気軽にお越し下さいね。(笑)
あ、昼間はポカポカ暖かくても、夕日の時間はまだまだ風が冷たいのでくれぐれも上着をお忘れなく・・・。
 
【関連リンク】
鷲羽山への行き方/JR児島駅から鷲羽山展望台までのアクセス
(バス約27分、片道250円)
下津井電鉄バス 下津井循環線(とこはい号)
下津井電鉄バス 鷲羽山線
 

2009年03月12日 | | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年3月 9日

瀬戸大橋1000円 3/20から

Seto03t
 
3月20日(祝)から、本四高速の瀬戸大橋をはじめとする本四3ルートで、休日(土日祝日)に限り、ETCを利用する乗用車の通行料金が上限1000円になる割引がスタートします。

 
「休日は高速道路が1000円で終日乗り放題」。
昨年、政府の追加景気対策に生活対策の柱として盛り込まれた高速道路の大幅値下げが全国的に3月28日から2010年末までの2年間の予定でスタートします。(平日は全車種3割引きにする新料金も30日から実施。)

Seto01t

それに先駆け、ひと足早く3月20日から、本四3ルート(西瀬戸自動車道[しまなみ海道]、瀬戸中央自動車道[瀬戸大橋]、神戸淡路鳴門自動車道[明石海峡大橋~大鳴門橋])では、上限1000円での通行が可能になります。
例)西瀬戸尾道IC~今治IC、早島IC~坂出IC、神戸西IC~鳴門ICは上限1000円。※1000円以下の区間の料金は半額になります。
※平日は3月23日から全車種で30~50%のETC割引がスタート。通勤時間帯(6時~9時、17時~20時)と深夜(0時~4時)で全車種が5割引き、他の時間帯も3割引きとなり、ますます本四3ルートがリーズナブルな料金に・・・。

上限が1000円になる条件は、「休日(土日祝日)に、東京・大阪の大都市圏を除く地方の高速道路でETCを利用して通行する普通車以下の乗用車(普通車、軽自動車)、オートバイ」ですのでお間違いなく。
それから行程の途中で、本四3ルートなど料金が別計算の区間を利用しても、前後で料金を二重徴収しないルールになっていて、例えば米子道、米子ICから瀬戸大橋を経由して高知道、高知ICに行く場合は、1000円(地方道、米子IC~早島IC)+1000円(本四高速、早島IC~坂出IC)+0円(地方道、坂出IC~高知IC)=2000円ということになります。

今回の大幅値引き、高速料金が安くなる極端な例では、青森道・青森東ICから九州道・鹿児島ICまで通常なら39250円かかるところを、東京・大都市圏や首都高速を通らないルートでは、1000円(地方道)+1500円(名神)=わずか2500円で通行可能になります。

さらにこの度、新たにETCを導入する場合、「ETC車載機新規導入助成」として四輪車は5250円、二輪車は15750円の助成が受けられます。詳しくは、ETC車載機新規導入助成のサイトでどうぞ。なお、助成期間は2009年3月12日~3月31日までということになっていますのでお早めに・・・。
 
Seto02t

今後、この高速道路の大幅割引と定額給付金で、観光業界は各地で誘客合戦が加熱するのは間違いないですが、これを機に再びマイカー需要が高まり、自動車業界も少しは回復の兆しが見られるといいですね。
いずれにせよ、春の行楽シーズンを間近に控え、本州と四国がぐっと近づいたのは喜ばしいことだと思います。四国の方々はこのチャンスにぜひ岡山、倉敷(児島)へお越し下さいね。
岡山県の最南端に住んでいる僕も、瀬戸大橋1000円でこれからは橋を渡る機会がぐっと増えそうです。(笑)
 
(追記3/11)
【読売新聞ニュース 3/11】
高速料金1000円 GW前にずれ込み・・・システム改修遅れ(2009.3.11読売新聞)
政府の追加景気対策に盛り込まれた土日と祝日に地方の高速道路の上限料金を1000円とする値下げ策の完全実施が4月下旬にずれ込むことが10日、明らかになった。国土交通省によると料金徴収システムの改修が、28日の値下げ開始に間に合わないという・・・・・
 

2009年03月09日 | | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年3月 4日

海辺の春景色

090301nano01t
「菜の花」 2009.3.1 児島にて

瀬戸内の海辺も少しずつ春色に・・・

 
先月末から諸々忙しくて、しばらく更新をサボっておりました。m(__)m

さて、瀬戸内地方は、このところ曇りや雨(昨日は思いがけない雪でしたが)の日が多いですが、少し海辺を歩けばあちこちに春色が目に付きます。

090301hotoke
ホトケノザ
 
 
090301hamadai
ハマダイコン
 
 
090301ume
梅の花
 
 
そうそう、梅の花といえば・・・

おまけ
090301umejiro
ウメジロ with瀬戸大橋

この日は夕方、ひとみさん、TOSHIさんご夫妻と海の見える神社でバッタリ。3人でおしゃべりしながら撮影していました。^^
メジロがこの位置に来てくれたのが、すでに梅の木に日が当たらなくなる時刻だったのでメジロが暗くなってしまったのが残念。

おなじみのこの梅の木も、今年は蕾の付きが非常に悪いのが気になりました。一目瞭然、例年の半分程度しか蕾が付いていないので、全体を見ればこの日が花のピークに近かったかも。神主さんに聞けば、この梅の木も樹齢約50年とか・・・。「もうそろそろ寿命かもしれん」ともおっしゃってられました。
 
【関連記事】昨年、一昨年の梅はこちら↓
海を見ていた午後(2008.3.10)
ウメジロと海(2007.2.28)
 

2009年03月04日 | | コメント (13) | トラックバック (0)