« 王子が岳 夕陽のしらべ2009 | トップページ | 星蛍写真 »

2009年6月 5日

瀬戸大橋 夕陽が丘ホテルアンドアーツ

Setoyha01
「瀬戸大橋 夕陽が丘ホテルアンドアーツ」 2009.5.31 倉敷市下津井にて

児島、三百山の麓でオープン準備が進む「瀬戸大橋 夕陽が丘ホテルアンドアーツ」(旧 国民年金健康保養センター「しもつい」)。

 
今年1月末、三百山のシンボル的存在だった国民年金健康保養センター「しもつい」が閉館してから4ヶ月余り。ようやく引継ぎと一部改修も終わり、次なるホテル名も明らかになった。

瀬戸大橋 夕陽が丘ホテルアンドアーツ

アンドアーツ(=AND ARTS)という部分が、うちはホテルの機能だけじゃなくて芸術的なものも兼ね備えた施設なんだよ、というコンセプトの表れなのかもしれない。関係者に聞くと、正式オープンはまだハッキリとは決まっていないようだが、今月下旬から7月頃になる見通し。現在、パンフレット作成、看板の付け替え、求人募集など準備は少しずつ進んでいる模様。ちなみに運営はこの施設を落札した岡山県内の某自動車学校。
 
Setoyha02
ホテル入口
 
三百山への上がり口や周辺の看板も以下のように変更されている
 
Kanban01
5月24日撮影、まだ「しもつい」の文字が・・・
 
 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ・・・・・・・1週間後
  
 
Kanban01a
5月31日撮影、上の名称部分と一部が変更されていた
 
 
Setoyha03
ホテルの案内リーフレットも出来上がり
 
 
ロゴマークを見ると瀬戸大橋に沈む夕日をイメージ化したものだろう。
こんな感じ↓かな。(笑)
Seto_yuuhi01

看板の文字を見るとレストラン「サンセット」の文字はそのままだったので、以前と同じ名称で運営されるのかもしれない。いずれにせよ、もう少しすれば、再び三百山に宿泊施設とレストランの灯が点ることになるだろう。
 

 2009年06月05日 |

« 王子が岳 夕陽のしらべ2009 | トップページ | 星蛍写真 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5892/45239394

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸大橋 夕陽が丘ホテルアンドアーツ: