« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月13日

戸形小学校

S02
「海辺の小学校」 2010.2.7 香川県小豆郡土庄町にて
 
瀬戸内海に沈む夕日が美しい戸形小学校。

 
小豆島南西部の海辺にある小さな小学校。
ここはおそらく、「日本一海に近い小学校」ではないだろうか。校庭のすぐ目の前はきれいな砂浜で、瀬戸内の島々と夕日が美しい最高のロケーション。2000年7月8日には、この砂浜にアカウミガメが上陸、産卵して話題になったこともある。

まずは、戸形小学校と砂浜でのスナップを・・・
 
S04
校庭から見える海と空
 
 
 
S01
海辺のブランコ


 
S03
小さいけれど、きれいな砂浜
 
 
 
S05
丸太のベンチ
 
 
 
S06t
夕日を浴びる二宮金次郎
 
 
 
S07t
浜辺とこぶら崎のシルエット
 
 
 
S08
夕日に染まるウミガメの記念碑
 
 
 
S09
雲梯(うんてい)と夕日
 
 
 
S10
椰子の葉越しの夕日
 
 
 
S11
片隅に置かれたタイヤ
 
 
 
S12
打ち寄せる波
 
 
 
S13t
春を待つ蕾のシルエット
 
 
昨年、僕がここへ最初に訪れた時、一目見て
こんな小学校があったら通ってみたいな、と思った。
 
しかし・・・・・
戸形小学校はすでに2005年3月、土庄小学校に統合され廃校になってしまっていた。


「美しい海、真っ赤な夕焼け、ところてん、地引き網、イソギンチャク・・・・。今までの人生の中で体験できないものにたくさん出会えました。子どもたちやたくさんの人に支えられ(中略) 学校がなくなっても私の耳には、子供たちの歌声が潮騒の音と共にいつも聞こえています。」

この文章は、最後の戸形小だよりに書き記された校長先生の言葉。

廃校から、はや5年・・・。
戸形小学校の記憶はたくさんの人の心の中にまだ生きている。
瀬戸内の美しい夕景のように、いつまでも色褪せない風景であってほしい。
 
S14t
 
【関連サイト】
戸形小学校のホームページ
 

2010年02月13日 | | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年2月11日

海辺のブランコ 第二章

Branko

海辺のブランコ。
ここは僕のお気に入りの場所。

波の音、潮の香り・・・
まるであの頃にタイムスリップしたかのような
ノスタルジックな気分になる。
 
次回につづく...

2010年02月11日 | | トラックバック (0)

2010年2月 9日

瀬戸内海と星景

100206ouji41t
「オリオンと瀬戸内海」 2010.2.6 王子が岳にて

冬の夜空高く輝くオリオン座と瀬戸内海。

  
100206ouji43
 
夕日、残照、そして夜空・・・。
土曜日の夜は、人気(ひとけ)のない王子が岳で、ひとり三脚を立てて星空と海を眺めた。
 
 
 
100206ouji44

御存知の方も多いと思うが、冬の王子が岳山頂付近の強風はハンパではない。特に冬型の気圧配置が強まった日には、三脚を立てるどころか、じっとしていても体が持って行かれそうになる。 
しかし、この日は幸いなことに風がそれほどでもなかったので、備讃瀬戸の大パノラマと綺麗な星空のコラボを時間が経つのを忘れ、まったりと堪能することができた。ただ、眼下の視界を確保するために断崖の岩の先端に三脚を立てたりしたので、ここで落ちたら誰もきっと助けてくれないだろうなと思いつつ・・・。(苦笑)
 

2010年02月09日 | | コメント (8) | トラックバック (0)

備讃瀬戸夕景

100206ouji19
「残照の備讃瀬戸」 2010.2.6 王子が岳にて

残照の空、橋と街に明かりが灯り始める。

 
100206ouji20
薄暮の王子が岳から、瀬戸大橋のライトアップと眼下の国道430号を行く車の光跡を・・・。
 
 
 
100206ouji21
奇岩群と大槌島、高松市街を望む。
次第に備讃瀬戸が夕闇に包まれていく。
 

2010年02月09日 | | トラックバック (1)

2010年2月 7日

王子が岳の夕日

100206ouji01t
「王子が岳の夕日」 2010.2.6 王子が岳にて

巨岩奇岩の景勝地、王子が岳から見る夕日。


 
100206ouji02

夕日と島影と奇岩のシルエット。
イースター島のモアイ像ではありません。(笑)
 

2010年02月07日 | | トラックバック (0)

2010年2月 2日

橋脚の中の空

Washu01t
「橋脚の中の空」 2010.1.24 鷲羽山にて

淡い空のグラデーション。
橋脚の中で夕暮れが始まる。

2010年02月02日 | | トラックバック (0)