« 鷲羽山山頂 雪景色と日の出 | トップページ | ダルマ朝日を通勤前に »

2011年2月21日

海の向こうの雪景色

110215_31t
「雪景色遠望」 2011.2.15 鷲羽山山頂にて

雪明けの朝。
山々や島が白く雪化粧して瀬戸内の見慣れた景色も様変わり。
(下津井港、大室~青佐山方面)

 
以下、記録写真。

110215_32
三百山方向。
海の向こう側、浅口市金光や鴨方の山々が朝日を浴びて薄っすらと染まって・・・。右奥は遥照山あたり。
 
 
110215_33
児島支所(右下)方向。
背後の福南山はやはり真っ白でした。
 
 
110215_34t
瀬戸中央自動車道と児島市街方向。
 
 
110215_35
水島灘と上濃地島方向。
海の向こうは寄島・笠岡方面。青佐山、御嶽山あたり。
  
今回、児島の平地ではそれほど雪が積もりませんでしたが、前日は一日中雪が降り続いたため、山々や一部の島に積もった雪が青い海と空に映えてとても新鮮でした。
遠い昔、どこかでこんな海の雪景色見たよなぁ・・・と記憶を辿っていたら、思い出しました。雪解けの4月頃、北海道知床半島の羅臼付近から見る国後島方面の風景とよく似ている気がしました。
それはさておき、このところ、少し寒さが緩んで暖かくなってきた瀬戸内地方ですが、まだ雪が降る日があるでしょうか・・・。
 

 2011年02月21日 |

« 鷲羽山山頂 雪景色と日の出 | トップページ | ダルマ朝日を通勤前に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5892/50929575

この記事へのトラックバック一覧です: 海の向こうの雪景色:

コメント

ビックリ雪でしたね!
鷲羽山からでもこんなに遠景で捉えられるんですね~、わが町が。
確かに、言われればTVで観る北方領土のようにも・・・

投稿: よしとう | 2011/02/22 7:55:24

>よしとうさん
瀬戸内海越しの雪景色、ホント自分の町とは思えないくらいスゴイでしょう?望遠レンズ300~400mm(35mm換算で480~640mm)で撮影しましたが、特に青佐山中腹はスキーができそうなくらい真っ白でした。(笑)

投稿: yama | 2011/02/22 22:53:52

コメントを書く