« 雪明けの鷲羽山 | トップページ | 海の向こうの雪景色 »

2011年2月17日

鷲羽山山頂 雪景色と日の出

110215_20t
「雪景色と日の出」 2011.2.15 鷲羽山山頂にて

雪が残る山頂から見る瀬戸内海の日の出。

 
温暖な瀬戸内でも、多い年で一冬に2~3回、雪が積もることがありますが、積もるのは気温が下がる夜間が多く、翌日は朝から晴れることはまずありません。しかし、先日の雪は夕方から夜にかけて積もり、翌朝には天気が回復したので、幸運にも雪と海と日の出の組合せを撮ることができました。
   
110215_21t

もう1枚、同じく山頂から雪を入れて瀬戸大橋を撮影した別カット。
少し前までは手前に松の木が茂っていて見通しが悪かったのですが、剪定作業が終わり、とても見通しがよくなりました。おかげで現在は山頂から下津井瀬戸大橋の全景を見渡すことができます。

というわけで、皆さんも児島へ来られることがありましたら、スッキリ見通しがよくなった鷲羽山山頂(134m)から瀬戸内海国立公園随一と言われる360度の展望をお楽しみください。鷲羽山第2展望台・レストハウスから徒歩わずか10分です。
 

 2011年02月17日 |

« 雪明けの鷲羽山 | トップページ | 海の向こうの雪景色 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5892/50893678

この記事へのトラックバック一覧です: 鷲羽山山頂 雪景色と日の出: